baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの曼荼羅

暑いですね…
七夕だし、いよいよ夏ですね。
うぅぅ、あたしの試練の時の始まりですorz
↑道産子ゆえに本州の夏が嫌い苦手外出るなんてとんでもないと思ってる。

マンダラ塗り絵というのがあります。
たまに思い出したように塗ります(笑)

004.jpg
久しぶりにやると、いつも「あ、前と雰囲気が違う」と思います。
これもそう思いました。

001_20090707153202.jpg
二枚目。
あつっくるしーーー(苦笑)
本当はうすーい紫とピンクをメインの色にしたかったのですが、ペンにそんな色がなかったのでオレンジで塗りました。
そしたら色がボケちゃった
水色と青の差し色が多少涼しげにしてくれてる感じがします。

これ、一枚が結構な大きさなんですよ。
コピーするときに縮小してるんですけど、それでも一枚一時間は余裕でかかります。
時間がかかるのはいいんですが、夢中になりすぎると右肩が凝って凝って(笑)
それさえなきゃ楽しいんですけどね!

マンダラ塗り絵のカテゴリ新設しました。
過去の作品はこちらからどうぞ




 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


マンダラ塗り絵

マンダラ塗り絵、最後のお蔵だしでございます(笑)
塗ったのはどれも割と最近です。

19863670_145488293s.jpg
このときはバックのメインカラーは茶色でした……

19863670_2059727028.jpg
でも変だったので、黒で塗りつぶしてしまいました。
なんかステンドグラスっぽいですね。私はこっちのほうが好きです。

こっから下は、色鉛筆塗りです。
ペンと違い、かなり淡くなります。
これが好きな方もいらっしゃるかもしれませんが、私はペンのはっきりした発色のほうが好き。
その代わり、自分の思い描く色が実際になかったりするのでなかなかうまくいかないのですが。

19863670_1879812955.jpg
これは色を強くするために二度塗りしてます。
手がすんごいしんどいんだよね、二度とやらないw

19863670_2171270047.jpg
19863670_2181794831.jpg
この人間が嫌いです(笑)
今見るともっとカラフルにしてもよかったかも。

さぁ、また塗り絵をお見せすることはあるのかしら?
たまにうちのブログがきっかけで塗り絵始めたって言って下さる方がいて嬉しいです。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

曼荼羅塗り絵

いい加減、マンダラ塗り絵のカテゴリを作ろうかなぁ。
最近塗っていないのですが、お蔵だしでございます♪

19863670_132963606.jpg

これは塗り絵を買った当時に塗ったものでして、今とは色使いが違うように思います。
外周部の赤がちょっと毒々しいかも

19863670_3093147397.jpg

これは最近塗ったもの。
あんまり考えないで色塗ったのがバレバレですねw
でも、こうやって見ると一番外側の黒もそんなに不自然に見えないかも。

19863670_3301391538.jpg

この写真を見てて、今頃塗り忘れに気づきました。
なんだかカラフルな色です。
網模様な部分も色を変えてもよかったのかもしれませんが、それだとうるさくなるのが分かっていたのでバックはおとなしく。

また、ひさーしぶりに塗ってみようかなぁ。
秋の夜長に塗りえもいいかも^-^

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

好きな色

皆さん、好きな色の組み合わせってありますか?
聞いた話ですが、欧州では紫と黄色とか青と黄色とか、反対色の組合わせが人気があるんだそうですね。
それは、彼の国の風土がそうだから。
広がる大地を埋め尽くすように咲くラベンダーや向日葵、濃い色の蒼穹。
そういう強い色で覆われた土地だから、コントラストの強い色合いが好まれたとか。

私は一時期青と黄色のコントラストが凄く好きでした。
flo.jpg
こういう画像をながらくMIXIのトップ画像としていたくらい^-^
今から2年前くらいのことです。

19863670_324467242s.jpg
その時期に、青と黄色だけでまとめたくて塗ったのがこの塗り絵だったりします。

特定の色が好きで仕方ない時期ってありますよね。
私は若い頃(学生時代)まではピンクが嫌いでした。
それが少しずつ色の好みが変わり、一時期は積極的にピンクを着ていたことがあります。

そういう時って、その色に固有のエネルギーを自分が求めているからだそうです。
色を身につけることで自分を満たしていくと、ある時点で満足するんですね。
すると、それまではひどく魅力的に見えていた色に何も感じなくなります。
私は今では青と黄色に特別惹かれるわけでもないし、ピンクと積極的に関わっているわけじゃありません。
色一つをとっても、奥深く神秘的ですよね。
ちなみに、今特定のこだわっている色はありません。
が、こうやって塗り絵をしているくらいなので色そのものへの興味や関心は失っていないみたいです^-^

あ、塗り絵だけに特定していうと茶色をよく使います。
難しい色なので、面積的には広い場所は塗らないですけど。
ちゃんと色について勉強すればこういうことも解説できて、なかなか楽しそうですね。

【追伸】
青と黄色の組み合わせで、大天使ミカエルを思い浮かべる人は手ぇ上げてね♪

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

塗り絵 失敗例

先日もマンダラ塗り絵のことを書きましたが、今日も引き続き。
塗りは実は、全部が全部うまくいくわけじゃありません。
色のチョイスによって失敗することも多くて、今日はそんな失敗例を(笑)
失敗する時は、何も考えずに塗って「あれ?」ってなっちゃう時と、ちゃんと考えて塗ったのになぜか途中で「おかしい!」ってなる時の2パターンがあります。
どちらにしろ、頭の中でイメージされてる色と、実際の色が違っててそれでおかしなことになっちゃいます。
私はペンを使って塗ってるんですけど、色のトーンが全く違っていてうまく調和してくれない事が多いんです。
色鉛筆などを使うとそれはないんですけど、逆にのっぺりした絵面になるんです。
なかなか難しいものです。

19863670_145488293s.jpg
「派手」を目指したんですが、うーんなんか違う。
バックの色に茶色を使ったのが敗因のように思われます。
じゃぁ何色が良かったのかと自問しても、答えが見つからないんですけどねー。

19863670_211824562s.jpg
確か二日くらいかけたんですよね。
時間をかけて丁寧に塗っても成功するとは限らない、そういう例です。
これは難しかったです。

19863670_2883742193s.jpg
これも、ものすごく考えて色を配置したんですけど……なんかしっくりこない。
色の配置がチャレンジングすぎたのかも。
機会があれば、もう一度塗ってみたいです。

19863670_4204780977s.jpg
途中まではうまくいってたんですが、どうも色のチョイスを間違えましたね。
なんとも微妙な一品になりました(笑)

色の組み合わせって、面白いな~と思います。
意外な色同士が相性良かったり、うまくいくと思ったら全然よくなかったり。
ま、そういう意外性が楽しいのかもしれないですけどね。
次回、もしかしたら色鉛筆で塗ってみたやつなどもアップするかもしれません。
それでは、さよぉならぁ~~~(^-^

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。