baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好転反応

この記事は、以前書いていた好転反応の記事を修正して再録しています。
なぜこんなことを、と思われるかもしれませんが……先ほど挙げたクンダリーニ症候群の記事に関連してくるからです。


好転反応は、エネルギーワークや施術により精神・肉体の状態が一時的に変化することをいいます。
しかし、全員に出るものではありません。
また、変化はあくまでも「一時的なもの」であり、その後その人にあったスピードで回復が起きますので必要以上に怖れるものではありません。

大別すると4つに分かれます。
● 弛緩反応―だるい、眠いなどの倦怠感
● 過敏反応―便秘、下痢、発汗、腫れ、痛みなど
● 排泄反応―湿疹、かゆみ、目やに、吹き出物、大量の便、生理などで体内の老廃物・有害物質が排泄される症状
● 回復反応―胃痛、腹痛、吐き気、発熱、動悸など

そして私はこれにもう一つ付け加えておきます。
それが、感情的な反応です。
苛々する、落ち込む、理由もなく悲しい……また、過去の嫌な思い出がフラッシュバックのように甦ったり悪夢を見ることもこれに入ります。


さてさて皆様、好転反応は何故起きると思いますか?
理由は簡単でして、今まで押さえ込んできたものがあったからです。
肉体への反応ならば、それまでの生活習慣により体に蓄積されていた毒素が放出される過程を好転反応といいます。
感情的な揺らぎは、それまで抑圧して「なかったもの」にしていた自分の感情が出てくるからです。

私の場合は、ヒーリングで好転反応が起きた事はありません。
ですが、フラワーエッセンスによる変化は嫌というほど(笑)経験してきました。
なので私の場合を例にしてみます。
私はレメディを摂取中によく“理由もなく悲しい気分になる”ことがありました。
あと、ハートやお腹が重くて仕方がないとか……。
そういう時の対処は二通りあって、レメディを飲むことを見合わせるか、更に飲むか(笑)どちらかです。
あんまりにもしんどくて、エッセンスの使用を止めたことも一回ありました。
その後、期間をあけてもう一度同じエッセンスにトライしたら、好転反応は表れませんでした。
ただ普段は、飲む回数を増やしてひたすら感情の排出に努めました。

くどいようですが、好転反応が起きるのは今まで抑圧してきた感情があったからです。
心の奥底にぎゅうぎゅうに詰め込んで、臭いものに蓋状態で見ないことにしていたものが、切っ掛けによって表面に出てきたのです。
一度表れたものへの対処は二つしかありません。
再び抑圧して「なかったことにする」か、リリース(解放)を行うか。


感情を押さえ込むのはとても悲しいことです。
誰も好き好んでやっているわけじゃありません。
その時はそうするしかなかったから、言いたい事を我慢して飲み込んでしまったんです。
でも感情はなくなりません。
心の隅で、いつまでも燻り続けます。
そうして言葉を飲み込み続けたら、いつか心は感情のゴミでいっぱいになってしまいます。

だから、過去の感情が己の前に現れたら“Hello & Good-bye”をすればいい。

悲しくて仕方ないなら、悲しいね、って自分に言ってあげる。

可能なら、一人になれる場所で思う存分泣く。

それが恥ずかしいなら、これは泣くぜ!っていう映画を借りてきて観てみる(笑)

感動的な本を読むのもいいですよね。

好きな音楽をとことん聴く。

寝る。寝れるだけ寝てみる。

フラワーエッセンスやオーラソーマの製品などお持ちでしたら、使用してみる。

お風呂に入って汗を流す、塩やお酒やその他浄化作用のあるものを入れるとより効果的です。

天使や己を守ってくれる存在にお願いしてもよいですね。

アファメーションだってあります、『私は不要な感情を速やかに手放して、穏やかに変容します』とか。

それと掃除したりお部屋の模様替えをしてみるとか。

気分転換に、楽しい事にトライするのもいいと思いますよ。

そうして感情が「流れるに任せ」ていれば、ある時気が付くと思います。

以前とは違う自分に。

少し軽やかに、穏やかに、ゆるやかになっている心に。



誰も好んでつらい思いはしたくないですよね。
でも時に、己を真っ直ぐに見なければならないときもあります。
ここが踏ん張り時だぜ、って時は男の女の意地で乗り越えたいですよね。

筋肉痛って、なんで起きるか知ってます?
筋肉に負荷をかけることで、筋肉の線維は断裂します。
その痛みが筋肉痛なの。
でもね、筋肉を鍛えたい時は「より強い負荷をかける」しかないんです。
10回腕立て伏せ出来る人が9回腕立て伏せやっても、筋肉は鍛えられません。
20回、30回……と回数を増やす事でしか力はつかない。

心にも同じことが言えますね。
楽に対処できる事を何度経験しても、心の糧にはなりません。
自分の限界に挑戦して、それをクリアして、己の器は大きくなっていく。
つらいのしんどいの、嫌ですね。
でも嫌々言わずに、一度正面から受け止めてみると意外と大したことなかったりしません?


☆よろしければポチッとお願いします☆
人気blogランキング

テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

有難う御座いました。

 昨日のヒーリングはお疲れ様でした!
 スグ眠たくなり夢の中に・・・とてもスッキリしました(*^_^*)
 有難う御座いました!

そんなハードなヒーリングをいきなり選んだ私って一体。。。(^^;)
もしかして、M?
あはは☆

そういえば、受けている最中に右のわき腹に何度も激痛が走りました。
腸が動いていると思って放置していたんですが、なんだか刺されているように「い、痛いっす!マジ痛いっすから!」と思っていたことを思い出しました(今かよ自分)
何をされていたか、見えなくて良かったかも。。。
いや、見えていたほうが戒めになるか?肝臓とか。
身体感覚に興味を持つというのは、時々必要かもしれませんね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。