baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たましいごと

これは、このブログを始めた当初に書いた記事です。
たまにこうやってレスキューレスキュー♪


己の内を探り続け、少しずつ分かってきた事。
魂は、時に酷いショックを受けると分裂してしまう。
例えば、その顕著な例が解離性同一障害。
いわゆる多重人格の事。
そこまで深刻ではなくとも、誰もが魂の分裂は経験しています。

何か、ひどく後悔したり悲しんだとき。
うまくその感情を処理できればよいのですが、私たちは時に無理矢理その感情を押し込めてしまいます。
「なかったこと」にしてしまいます。
本当にその記憶を失うことすらあります。
でも、たとえ記憶がなくなったってその時の悲しみや苦しみがなくなるわけではありません。
そして、時は容赦なく流れます。
処理し切れなかった感情は、過去に取り残されます。
この、取り残された感情……これが、別たれた魂の一部なのです。

この経験を何度も繰り返していくと、魂はひどく欠けた状態になります。
体のあちこちが失われたようなものです。
そんな状態で、幸せに生きられるだろうか?
魂は幸福に溢れているだろうか?
生きるための力が漲っているといえるだろうか??

Spiritualを私は“たましいごと”と訳しています。
失われた己の魂を統合し、幸せになること……と解釈しています。
私はいまだ己の魂の欠片を集めている最中。
その先に何があるのかは、まだ分かりません。
でも、この旅を結構楽しんでいるのも事実です。


☆ポチッとしてくれると嬉しい☆ →人気blogランキング

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おへんじ

Hさま

こんばんわ♪
だれもが、魂に欠けた部分を持っていると思います。
それは悲しいことではなく、だからこそ優しくなれるのだと思ってもいいんじゃないでしょうか(^-^

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。