baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽霊ってホントにいるの?


アホネタ発見しました(笑)


更にこれのログ保管所も検索して発見。
ちょっと引用してみたりします。

小学生の頃の話なんだが
祖父母の家は田舎のそこそこでかいお屋敷で
家の周りをぐるっと漆喰の壁で囲まれてたんだ
道路からは田んぼの畦道を通って裏口から入るのが最短ルートなんだけど
裏口の門の近くの漆喰に右半身がめりこんだ状態の女性が昼夜問わずにいたんだ
黒髪で白っぽい長袖ワンピースみたいな格好で全体的に薄い
昼間は我慢できるんだけど夜はまじで無理!ってかんじだった
でもある日、じいさんがグズる俺にキレて
漆喰の壁をバンバン叩きながら
「どこにそんなんがおるんじゃ!わしにゃ何も見えんぞ!」とか言われた
その叩いてるとこがまさにめり込み女がいる場所だったんだけど
じいさんが叩く度に壁にめり込んでいって最終的にいなくなった
薄いから表情は読めなかったけど叩かれるとビクッとなりながらめり込む様が面白くて笑った
じいさんも笑ってた
高校生になって、なんとなくあの日なんでキレたのか聞いてみた
じいさん曰く「おまえの母さんも子供の頃におんなじ事いっとったんじゃ」とのこと
母さんの時はいろんなとこ叩いたらしい
俺の前で叩いた場所が母さんが泣き止んだ場所だったから覚えてたんだってさ
そんな無茶をするじいさんですが今も庭いじりやらギャンブルやらやって元気にやってます



ウチにいたころのねーちゃんは、コスプレ衣装着てポージングしてる時に、
その3ヵ月前くらいに逝去したウチの柴ワンコにその姿見られたらしいから。
柴ワンコは(゚Д゚)な顔して消えていったらしいから。
それ以来、柴ワンコはちっともウチに降りて来てくれなくなったんだから!。・゚・(ノД`)・゚・。



ほんのり霊感体質な先輩のお話。

先輩の職場には仮眠室なるものがあり、1番奥のベッドで寝ると金縛るとかいう噂があって使用しようという輩はおらなんだ。

先輩は金縛りがなんぼのもんじゃとそこで一週間ほど寝てみた。

3日目に金縛りにあい、4日目には金縛り+女の人が覗き込む気配があったそうな。

それでも負けずに寝続けた。5日目にも4日目と同じ現象が。
6日目はさらに「なんでなん」とブツブツ呟く声まで聞こえてきたと言う。

そして7日目。
いつものように金縛りにあったが「うぜぇ」と無視してそのままトロトロ眠っていると、
いきなり頭をスパーーン!!と殴られた。
しかもグーとかパーではなく、ハリセンで殴られた感触だったそうな。

でも相手をするのが面倒で寝た。

それ以後、件のベッドは先輩専用になり、霊はあきらめてしまったのか一切相手をしてくれなくなったそうだ。

めでたし。




こんな話ばっかり載ってます(笑)
読んでるとたま~に背筋ゾクゾクするのでガセネタも交じってるかもしれないけどほんものの話も入ってると見た。
そして、「私って本当に元人間用の霊感がないのね…」と思いました(笑)



 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

NO TITLE

ですね。

うふ~

ディズニーのボーンヘッドマンションに入った時はリアルでビックリしましまょ。あの中で交ざって踊ってても判らないと思いますょ♪。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。