baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使と人のものがたり・第二部 ep.13

【愛を伝えるために】


2184024326_1872080b5c.jpg


結局、なぜ天使は彼女の元に来たのだろう?
尋ねると「繋がりやすかったから」などと返された。

天使が伝えてくるもの……それはただ愛。
あなたを愛しています、もう二度と離したりはしませんよ。
そんな情熱的で、穏やかで、時に親のように厳しく、それを言葉にするならまさに『無私の愛』。

人と人の関係において、そこまでの純度の愛が行きかうことはきっと難しい。
けれど彼らはエネルギー体なので、その感覚を人にそっくりそのまま伝えてくる。
見守られている。
愛されている。
彼らはけして自分を見離したりはしない、という安心感。
間違いを犯したときは、静かに諭される。
そしてにっこり笑って抱きしめてくれる。
大丈夫です、次はうまくやれますよ。
あなたにはその力がありますよ。

時に妙な知識をどこからか仕入れてきて、こちらを呆れさせる。
真面目すぎる対応をされると、なんだかギャグを見ているよう。

そうして、彼らは彼女に愛を植え付けた。
それは奔流のように、澄み切った泉の水のように…時に激しく、時にゆったりと。
その愛が真の強さを育てるのに時間はかからなかった。

天使は見えない友達?
いいえ、それだけではなく家族のような恋人のような、そして指導者のような存在。



バクティという言葉がある。
日本語にすれば、神への絶対的帰依と訳される。
神を親のように恋人のように友のように慕うことで、解脱できるという考え。


天使は神ではない。
けれど、こうして彼らに与えられ生まれた絶対的な安心感や安堵、それに由来する強さや昂揚、揺るぎのない想いはバクティにひどく近いか、それそのものではないだろうか。



天使は今もあなたの傍らにいる。
そして、そっと囁きかけている。
あなたが気づく日を待っている。
でも本当は、あなたが気づく気づかないに関わらず、
彼らはあなたを守ってくれてるし、
それはこれからも永遠に続くんだけどね。



愛しています。

愛していますよ。

私はあなたの傍らに。

ともに行きましょう……

この永遠の旅路、愛への冒険、あなたの魂の行き路を。



【天使と人のものがたり・第二部 終】




 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。