baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワーエッセンスカウンセリング

 バッチフラワーエッセンスとは

イギリスのエドワード・バッチ博士(1886~1936年)によって生み出されたフラワーエッセンスの元祖といえるエッセンスです。
バッチ博士は優れた医師でしたが、病気を根本から治すためには患者の感情を癒すことこそが最も大事なのだと見抜いていました。苦しむ人々全てを救いたいという情熱をもっていた彼は、医師の立場を捨ててフラワーエッセンスを生み出します。

ある特定の満開の花のエネルギーを、特別な日、特別な時間に、特別な方法で水に転写したエッセンスは人間のある特定の感情に対応しています。
バッチフラワーエッセンスは38種類の花と、特別に調合されたレスキューレメディの39種類から構成され、人間が持つありとあらゆる感情に対応しています。
自身を悩ませる特定の感情に対応するエッセンスを飲むことで、花のエネルギーがあなたを時に気付かないほど穏やかに支え、マイナスの感情はプラスの感情へと転じていきます。
フラワーエッセンスは、禁忌はありません。副作用もありません。
どのような薬や療法とも併用が可能です。
性別・年齢・健康状態を問わずどなたでもお使いいただけます。
そのため、ホリスティック療法の一つとして世界中で絶大な人気を誇っています。


当サイトでは、このバッチフラワーエッセンスを用いたカウンセリングを提供しております。
今現在あなたに付きまとう感情を特定し、それに対応したエッセンスを調合してトリートメントボトルとして一本お渡ししております。3週間程度飲用していただけます。(保存性を高めるため、ブランデー100%でお渡ししております。アルコールが苦手な方はリンゴ酢にいたします。)

カウンセリングという特別な場で自分の感情を客観的に見ること、日常生活の中でフラワーエッセンスを摂取して徐々にマイナスの感情をプラスへと転化していくこと。この二本立てであなたの魂に澱のように溜まってしまった感情を昇華していきます。
バッチフラワーエッセンスは特に優しく魂やオーラの外側からふんわりと働きかけてくれます。
エッセンス初体験の方、様々なエッセンスを体験してきた方、そのどちらにもお勧めいたします。


 セッション可能時間
平日月曜日から金曜日までの10時から18時までとなります。
平日の18時から21時まで、祝祭日・土日のセッションは特別料金にてお承りいたします。

 お値段
【単発セッション】
● 対面・スカイプともに 1時間 6000円 (特別料金7000円)
対面の場合は基本的に自由が丘の喫茶店にて行います。
飲食代が別途かかります。

【複合セッション】
エンジェルリンク・スピリチュアルワーク・封印解除ワークにお申し込みをされた方、今までに私のセッションを受けられたことのある方のみ可能です。
● 対面セッション 20~30分程度 3500円 (特別料金 4000円)
● スカイプセッション 20~30分程度 3700円 (特別料金 4200円)
(携帯電話でのセッションも可能です。その際の通話料金はお客さまのご負担となります)

 お値段の違い
他のワークと複合でセッションを受けてくださる方の場合、セッション中にある程度その方の現在の感情などにもフォーカスしていますので、単発セッションよりもカウンセリングのお時間が少なくてすみます。
単発セッションでもお値段は非常にお得になっております。フラワーエッセンスに興味はあっても今まで切っ掛けがつかめなかった方にお勧めいたします。
フルセットの中からご自分のためだけにエッセンスを選んでいくというのは中々できるものではありません。この機会を是非ご利用くださいませ。


お問い合わせはこちらのメールフォームからお願いいたします。
セッションご予約の際は、第三希望までご希望の日時をお知らせください。
お返事は2・3日以内には必ずいたします。(土日祝日は基本的にメールの返信をしておりません。)
それを過ぎても返信がない場合は、恐れ入りますがメールが届いていない可能性がありますので、再度お問い合わせくださると確実かと思います。
ご質問もお承りしておりますので、お気軽にお知らせください^-^


 好転反応について
フラワーエッセンスは、心に溜まってしまった感情を吐き出すように作用します。そのため、それまで感情の抑圧が強かった場合は、エッセンスを飲み始めると一時的な感情の噴き出しに見舞われることがあります。
また、肉体的にもなんらかの影響を受ける場合がございます。
一見すると突然嵐に見舞われたような、事態が悪化したような状況に思えるかもしれませんが、それは一時的なもので、ある程度の期間が過ぎると落ち着いていきます。
この好転反応がつらく思える時は、無理をせず一時エッセンスを飲むのをお休みするか、飲む回数を減らすことをお勧めいたします。(むしろ感情を早く洗い流すために、摂取の回数を増やす方もいらっしゃいますが。)


 フラワーエッセンスは医療ではありません
現在、フラワーエッセンスは日本では医療として認められておりません。
肉体や精神の疾患を治療するものではありません。体や心に不調を感じた際は、医師の診断を受けることをお勧めいたします。
現在治療中の方もフラワーエッセンスは補助的なものとしてお使いください。


テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。