baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・豆と魍魎

彼らのいたところは本当に闇だけの何もない世界でした。
うーん、寂しいなぁ。……あたしが。
というわけで、自分の作った界を繋げてみることにした。
花畑ですけどね。いっつも同じで、芸がないんですけども。
彼らは闇の方が馴染みがあるので、昼と夜が交互に来るようにする。
そして、あの何もない世界にも行けるように。

そうしてできた世界で、小鬼たちは花を初めて見たんでしょうかね。
一輪摘み取って、じーっと見つめると、それはそれは大事な宝物のように口に入れていました。
豆食べてるときと大違い。
笑顔で花を食べている様を見ると、ちょっと不思議な気持ちになりました。

闇の中でも高位のものは、私には竜に見えます。
普通の竜とは違い体がトゲトゲしてて、どちらかというとゲームとかのちょっとグロ系のフォルム。
真っ黒で、それはそれでedgyでカッコいいけど。
私が彼らを縛りつけるつもりはないと伝えると、彼らはふんと鼻息を吐きながらそっぽ向きつつ、花畑に長々と寝そべりました。


それからしばらくして、久しぶりにそこを訪れると竜たちはまだいました。
私の感知できるところには一匹しかいなかったけど、どうやらあちこちに点在しているみたい。(多分、元々群れなす性質ではないんでしょうね)
竜の鱗は、真っ黒だったのがとても深みのある藍色になっていました。
人型にもなれるようになったみたい(もしくは、元々そういう能力もあったのかも)で、ニヤニヤしながらあたしに圧し掛かってくるんですがw
そして「お前のことは守ってやってもいいぞ!」と言ってくるのです。うーん(笑)
結局するお願い事もないんで、そのままいてもらってますがね。
というか、花に埋もれる竜……ファンシーだわw

一度、小鬼の一匹に飛びかかられたことがあります。
指を食べられたんで、そのまま腕まであげました。
エネルギー体だしねぇ。他の方にこれはお勧めしませんけど、私自身はなんの恐怖も不安も感じません。
腕は、不思議なことにすんなりとしたフォルムの仏像のような手首になりました。
そして、蓮華の花をその手に持っていました。
なんとなく、観音菩薩だと思いました。
この小鬼は、ずっとずっとこの腕を大事に持っています。
これの意味するところ、半分は理解してるけど、まだ半分は分かってないような気がします。

花畑には小鬼たちはあんまりいません。
もしかして、地球上で豆配りまくってるのかしら?
あたしは一体何をやったのか、自分でもよく分かっていません。

もし豆を配ってる小鬼に出会ったら、声掛けてみてください。
満面の笑顔であなたに豆を渡してくれること間違いなしです。





 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

アンパンマン?

アンパンマンを思い出しました・・(笑)

なんだかいいお話聴けた気がします。

言葉でうまく、表現できないんですが
この記事を読んで良い気持ちになりました。
ルカさんの言わんとしていることも、
ある部分で感じることはできます・・。

文章にできないですけど(^^;)

おへんじ

雫さん

ぷははは、アンパンマンか!
確かにそうだwww

私が上げた腕の中にあんこが詰まってたら怖いですけどね!!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。