baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使と人のものがたり ep.9

【 星 】


軍勢の3分の1は力尽きたようだ。
辿りついた者も皆、満身創痍だ。
その悲惨な状況を、しかしルシフェルは冷静な目で見渡した。

ふと気配を感じて下を見ると、二人の幼い巫女は彼のマントの裾を握りしめるようにして寄り添っていた。
「お手伝いいたします」
真剣な目で見上げられるのに、神はなぜこの二人を遣わしたのかを知った。

あの日、世界を震わす鈴の音のようなものをきいた。
新たな因果律が生まれたのだと悟ると、自然にその音の源に足が向かった。
途中で出会ったレミエルもまた、この因果との関わりは深くなるだろう。
そう、予想とも予感ともつかない想いを抱いたことを覚えている。
花園の中でも最も大きな花から生まれた二人の巫女は、今はまだ何も知らぬように安らかに眠っていた。
あの頃から、この日この時が来るのを知っていたような気がする。

二人の眼差しに笑顔で答えると、彼はその見事な羽を広げた。
真珠色の光を放つ翼が、その輝きを増した。
彼と二人の巫女を中心に、光と闇が渦巻き始めた。


指先から零れおちる光の粒は、増えることはないけれど減りもしない。
彼は、それをぼんやりと眺めていた。
自分はこのまま最期を迎えるのだろうか。
絶望にも似た気持ちで目を閉じようとして、自分から流れ出すものが更に増したのを感じた。
力が渦を成して、無理やり吸い取られていく。
腹の底から冷えるような恐怖に、彼は己から失われゆく光をかき集めようとした。
しかし、それを遮るように一帯に声ならぬ声が響く。
《抗うな。ただ、任せなさい》

ようよう見上げると暁の天使を中心として、大きな力が解放され、同時に圧縮されていた。
彼に寄り添う二人の巫女のうち一方に闇が集まり、一方に光が集まっている。
その光は、自分たちから抜き出されたものだ。
何が起ころうとしているのだ。
見守る視線の先で、光はますます成長し、それに比例して己の体からも力という力が失せていく。
その恐怖に耐えられたのは、鐘のように力強く、どこまでも優しい声音で励ます彼らの主がいたからこそ。

どれほどの時間がたったのか。
波が寄せるように、新たななにかの気配に彼は気づく。
それは、一言でいえば静けさのようなものだった。
冷たいような、そうでもないような、寂しいような、けれどその透明な気配は美しく、胸を絞られるそれは、切なさというのかもしれない。
(あぁ……)
彼はゆっくりと瞼を閉じた。


私はここで死んで……


その瞳から、髪から、色が抜け落ちていく。
そして、まるで闇に塗りこまれるように彼の髪が染まっていった。








ここで生まれる………。





再び開かれた彼の瞳は、深い夜の底の色をしていた。





ルシフェルの元に集められた光は、今や恒星級だった。
いやそれすらも凌駕している。
しかし、その力を、彼とレミエルと巫女たちは危なげもなく保っている。

レミエルは、ルシフェルと視線があったのに気づくと頷いた。
己の体からも、光が、力が、流れだしていく。
脳裏に浮かんだのは、輝く太陽とさざめく花々だった。


さようなら、また、いつの日か………。
愛しき世界よ、私のふるさと…。





静寂が支配する中、ルシフェルは集めた光で星を作った。
それは太陽のように眩しくはなく、冷たくけれど優しく光っている。
中空に浮かんだそれは、一定の場所で留まり天使たちを照らした。



我が名はルシフェル。
光に対しては闇であり、闇にあっては光である。








一人の天使が立っていた。
その髪は漆黒に煌めき、夜の河のように豊かに大地にまで流れ落ちている。
瞳は深く深くどこまでも続く宇宙のようだった。
誰よりも大きな黒い翼は、小さな七色の光を弾いている。
「お似合いでございます」
にこにこと笑いかけてくる天使に、ルシフェルもまた微笑で返した。
「お前もな、レミエル」


武具の触れあう音をさせて、新たに生まれ変わった彼達は片膝をついた。
幼い巫女も、胸の前で両手を交差させると片膝をつき正式な礼をとる。

新たに生まれた闇の王は、視線を巡らせた。
そこにいるのは、生まれたばかりの闇の天使たち。
誰もが傷を負って薄汚れているが、その瞳は何よりも気高かった。









 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。