baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NLPとは

NLPは、Neuro-Linguistic Programmingの略称です。
日本語では神経言語プログラミングと訳されています。
1970年代のアメリカで、リチャード・バンドラーとジョン・グリンダーを中心として生み出されました。
催眠療法のミルトン・エリクソン、 ゲシュタルト療法のフリッツ・パールズ、 家族療法のバージニア・サティア、この3人の天才療法家が行うセラピーを観察し、体系化したところから始まりました。

NLPは、ベトナム戦争より帰還し、トラウマ(PTSD)を抱えてしまった人々の速やかな回復を支援しました。
また様々な分野に応用されていきました。
テニス・プレーヤーのアンドレア・アガシ選手の低迷を救ったのはNLPによるコーチングでした。
今や政治家にとってもNLPのスキルは必須となっています。
クリントン前大統領もそうでしたし、現大統領のオバマ氏も大いにNLPのテクニックを取り入れています。
ビジネスにおいても、あるいは看護業界などでも…NLPは大きな成果をあげています。
このように分野を跨いで重宝されている現状を見れば、NLPの持つポテンシャルの高さが容易に推測できるというものです。

NLPがまず不世出の療法家の行うセラピーを体系化したことは先に書きましたが、それにより彼らの行う効果的なテクニックであったり、考え方を我々も学べるようになりました。
かつてはコミニュケーションの達人だけが行えた、魔法のように人や己の意識を変えられる天才的やり方を、体系だって身につけることができるのです。
それはまさにコミニュケーションの革命です。

NLPで出来ることは多岐にわたり、カウンセリングから自己啓発、ビジネスにおいても非常に有用です。
しかし、最終的にNLPが扱うものはエネルギーであると言われています。
その証拠に、NLPプラクティショナーがどのようなセッションを行うかというと……例えば、
「さぁ、あなたの心の中からその感情を取り出してみましょう。
それはどのくらいの大きさですか? 色は? 温度はありますか? 質感は?」
といった感じになります。
そのため、スピリチュアルなワークにおいてもNLPは大きな力を発揮します。

また、「答えは自分の中にある」ものですが、NLPはその「内側の答えを自分自身で導き出す」ためのツールなのです。
どうして自分がこんなつらい思いをしなければならないのだろう、と考えることは誰しもあるだろうと思います。
その「何故」という疑問にNLPを用いると、まるで名探偵シャーロック・ホームズの推理のように答えが見つかります。
それは点と点が繋がって線になる瞬間で、あなたは自分の人生に光明がもたらされたと感じるかもしれません。

具体的にNLPでどんなことができるかを少しご紹介してみましょう。
 嫌いな人や、過去の嫌な体験に伴う感情を消し去ったり、イメージを変えられます。
 どちらを選べばいいのか分からない選択肢を抱えている時、よりよい答えを見つけられます。また、今まであった選択肢よりさらによい選択を見つけることができます。
 いけないことだと分かっていながら、どうしても変えられない悪習慣や考え方を変化させられます。例えば、ダイエットや喫煙・飲酒などに新たな取り組み方を示してくれます。

ここまで読んでも、「で、結局NLPってなんなの?」と思っていらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。
一つだけ言えるのは、あなたの心や生き方を変えていけるツールなのだ、ということです。
そして、NLPとは“実践すること”になによりも意味があります。
どれほどNLPの本を読んでどれほど知識を蓄えたとしても、それにはなんの意味もありません。
体験すること、ただそれがなによりも雄弁にあなたにNLPの真実を語りかけてくれるでしょう。

テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。