baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震が起きたら

ぐらっと揺れたら……
大地に光を贈るイメージをします。
自分の心から不安を取り去るよう努めます。

別に誰かに言われたわけでもなくて、ある日いきなり始めました。
なかなかいい訓練になります。
不安にとりこまれないように。
理性を保っていられるように。
愛を保てるように。

震度の大きいのがきても平然としていられるくらいになりたいものです。
それくらい、すべてを信頼できるようになりたいものです。


    


勇者ひかりさんがまた書いてくださいました。
詳しいことはこちらの記事からお読みくださいな。

セッションなどをしていくと、自分のところに来てくださる方の傾向が見えてきます。
これは別に私だけじゃなくて、カウンセリングやヒーリング、セッションをされている方全てに共通していることなんですけどね。
たとえば、私がレイキやNLPを習った方は「自分より能力のある人がくる」と言ってました。
そういう人の扉を開く役目があるみたいなのよね、と。

私の場合は、まず一つは「自分の立ち位置を見つけるお手伝い」が多いように思います。
勇者ひかりさんに思わず告げたのは「最初の扉の魔女」でしたが、そうやって「あなたはこんな感じだよね!」というと本人すごく納得してくださるんですよね。不思議。
私は別になんとな~く言ってるだけなんだけどな。

そして私はひかりさんとは真逆の「最後の扉の魔女」なんです。
最後ってなによ?と思われそうですね。
うまく言えないんだけど、人は成長していくといつか子供から大人になるよね。
そういう瞬間を手伝うっていう感じかな。
スピの世界に入ったばかりだと、何も分からないじゃないですか。
そういう方が知識を蓄えて色んな考え方を知って……生徒を卒業する瞬間に立ち会うのがあたしの役割かなぁ、と思ってます。
満月じゃなくて、新月。
何かを満たすんじゃなくて、何かを始めるきっかけになる。
そういうイメージです。

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

>ラファエル様の説教

 想像しにくいというか……表面的にはきつくは言わないけど、意外とさらっと図星を突くようなこと言いそうで(汗)

 ああでも一番怖いとしたらルシフェル様かも……なんか腹黒っぽそうな気が(爆)

おへんじ

えぇぇぇぇぇぇ、腹黒はラファエル様だよぉ~~~う(笑)
ルシフェル様は真っ白だよ!(言い張る)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。