baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・チコリー

木曜の夜から、バッチフラワーエッセンスのチコリーを飲み始めました。
なんだか久しぶりに、「エッセンスって凄いんだよね!」と力説したくなりました(笑)
それくらい心の変化が顕著で、面白いですw

私は変化が早いタイプなのか?
それとも、エッセンスを摂るタイミングだったのか?
飲み始めた夜からすぐに感じるものがありました。

小さな男の子がイメージの中思い浮かびます。
その子は母親を求めて、見知らぬ女性のスカートを握りしめていたようでした。
ところがふと顔をあげて、「あぁこの人違う。お母さんじゃない。」とその手を離すビジョンが何度も浮かびました。
それとともに、自分の中から何かが流れ去っていくのも感じました。
次の日から、それまでずっと悩まされ続けたハートの痛みも、私を煩わせていた思いもほとんど感じなくなりました。
こうなると、なんか楽しくなっちゃうんですよねー(笑)
しばらくチコリーと本腰入れて付き合ってみようかな!


バッチの場合は、「心に一番強く表れている感情」に狙いを絞ってエッセンスを摂取します。
それがまるでビリヤードのようだなぁ、と思いました。
知ってのとおり、ビリヤードはキューで白球(手球というそうです)を突いて、狙いのボールをポケットに落としていくというルールです。
白球と狙いのボールとポケットの位置がうまくいかなければ、ボールは処理できません。
=適切なエッセンスを使わなければ、思ったほど効果は得られません。
違うボールの影になって、落とせないボールなんかもあるでしょう。
=だからこそ、今一番表に現れる…強く感じる感情に焦点をあてます。
例えとして、これが適切なのかどうかはわかりませんが、なんとなくそう思ったのでした。

思い返してみれば、私には随分前からチコリー的な感情がありました。
少なくとも、ここ1,2年くらい心のどこかにそういうものがあったように思います。
なんでもっと早くチコリーを飲まなかったのかなぁ、と思ったんですけどね。
でもきっと、今が一番のタイミングなんでしょう。
なんでもいいですが、「こんなにすごいなら、もっと早く試していればよかった!」って思うことが誰でもあると思うんです。
そう思ったとしても、やはり実際にそれを始めたタイミングっていうのが一番ベストで、それ以上前でも後でもきっと違っていたんだろうなぁ、と。

チコリーのマイナスの状態は、私がこんなにあなたを愛しているんだからあなたも私を愛し返しなさい、みたいな所有的な利己的な見返りを求める状態です。
でもそれがプラスになれば、愛情豊かに、他者に見返りを求めることなく行動していけるということです。
それは、今まで空回っていた歯車が適切な場所に配置され、ちゃんと動きだすということなのだと思います。
無駄な想いなんてないんです。
たとえどれほどマイナスに見えるような思いでも、それはちょっと空回りしちゃってるだけで、本当は人の心を成すとても大切なパーツなのだと思います。




 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。