baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒水晶

こないだの記事で紹介した黒水晶、なんだか反響が大きかったようで嬉しいです♪
あの黒水晶、クラックの所に虹があるんです。
小さなものなので、写真には撮れませんけど黒いのに虹があるのってとっても不思議で綺麗です♪

私が黒水晶を知った切っ掛けはちょいと不思議なものでした。
どんな人でも、自分を守ってくれる見えない存在がいることはご存じの通りです。
私には、そういう存在の中で悠里という男性がいます。
なぜ彼がいるのかは分かりませんが、その理由の一つとして、「お前は闇への親和力が強いから、それに惹かれて良からぬ存在もやってくる。俺はそいつらからお前を守ってきた」という感じらしい。

彼を彼として認識したとき、なんていうんだろう……大きな剣を持ってたんですね。
大きすぎて、背中に背負わないとならないくらい。
刃渡りも相当なものでした。
「その剣なに?」と訊くと“刃が黒水晶で出来たバスタード・ソード”だと教えてくれました。

はぁ……黒水晶ってあるのかな?
え、バスタード・ソード?
と、当時の私にはなんのことやら(笑)
それで調べてみたら、あるんですよ。どちらも。
それから黒水晶に執着するようになったんですね。

ちなみにバスタード・ソードのバスタードはBastard(雑種または私生児の意)です。
でもうちの悠里の使ってるのはBusterd Sword(破壊者の剣)って感じがする。
本来のバスタード・ソードは、長さは1.2m~1.4mほど・重さは2.5kg~3kgほど・刃は狭いというもの。
悠里の持っている剣は刃渡りが広いので、外見からして違うのです。

黒水晶は非常に破邪の力が強いのだそうです。
なので魔と戦う剣の刃にはぴったりな感じ。
これで黒狼とか従えてたらなんかのゲームの主人公みたいですよね。
(最初の頃はそんな感じでした…w)
でも実は、彼は神官なんです(笑)




 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

そうですか

 ルカ様

 今晩は。冷えますね~。毎日風とにらめっこしをています。

 剣のお話をされていましたね。黒水晶は生で見たことがありますが、虹まで出るとはすごいです! 生憎もっておりませんが、中々でないとか聞いていたので、へえと言う程度でした。(笑) 力を秘めているのですね。

 剣といえばとある本で破邪とかとあるところで破壊者のための剣というの記述を見たところだったので、シンクロらしいと気付きました。 ということでご報告でまでに。

 失礼致します。ご自愛下さいませ。

おへんじ

枯葉色さんへ

コメントありがとうございます。
破壊者の為の剣……それって、具体的にはどんな意味合いで使われているのかしら?
いい意味合いだといいんですけど^-^;

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。