baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗脳から自由になる

ちょっと過激なタイトルですかね。
でも内容はそんなに激しくないと思います。
またしても、捨てにまつわる話です♪

日本人は、所有物が異常に多いんだそうです。
実際何かの本で、家の中のものを全て出してきて写真を撮るということを国別で行った時、日本人は相当物が多かったとか。
それには四季が豊かで様々な季節行事があり、寒暖の差が激しいので寒さ暑さに即した物持ちをしなければならないという理由があるそうです。
でもそれだけじゃ、ないんですよね。
というか、それは言い訳でしかないんですよね。

実際のところ、
日本人は国と企業と消費主義に洗脳されているんです。
だから、物が多いんです。
それ以上でもそれ以下でもありません。

あなたが外出した際、広告を目にしなかったことはありますか?
ないだろうと思います。
電柱、ビルの壁、公共の交通機関でも言わずもがな。
テレビやラジオでも、ついでにインターネットでも。
どこを見回しても宣伝・宣伝・宣伝。
おかしいと思いません?

え、それが当たり前だって?
その感覚こそが異常なんですよ。

勿論、物が少なければいいってもんじゃありません。
前にも書いたけど、物を持ちすぎているのは肥満と同じですが、少なすぎるのは痩せと同じです。
どちらもいいことありません。
大好きなものを身の回りに置くことで心は豊かになるし、安らぎや幸せを感じられます。

物さえ持ってりゃ幸せになれる訳じゃない。
そこを勘違いしている人は多いように思います。
その理由の一つは、戦争に負けてどん底まで突き落とされた日本人としての記憶があるのかもしれません。
そして上にも書いたけど、ひたすら「買え・買え・買え」と人々をあおり立てる消費主義の企業や国の姿勢が深く関わっています。

これを買えば痩せられる
これを買えば美しくなれる
これを買えば便利になる
これを買えば・買えば・買えば……

でも本当にそうなのかな?
ぶっちゃけ、包丁セットがあったって使うのはそのうちの1・2本でしょ?
服を何百着と持っていても、私たちの体は一つしかない。

そして何よりも、自分は本当に望むものを手に入れているかって自問自答してみるといいよ。
「安いから」とか「いつか使うかも」とか、そんな理由じゃなくてハートそのものが望むものと出会えるように。
勿論100%自分の望み通りの物を持つっていうのはそれはそれで難しいんだけど、それを心がけてもバチはあたらないと思うんだよね。
皆様はいかが思われますか^-^




 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

うんうん

自分ではほとんど物を買わないのに大量に持ってる私。
ほとんど身内からもらったかおしつけられたか・・・です。
だから却って捨てられなかったんだけど。

きっぱり、思い切りました。^^
これから大量に片づけていきます♪

先日、モンゴルの遊牧民の話を読んだらこうかいてありました。
「帽子はひとつでいい。頭は1つしかないから。
 靴(ブーツ)は一足でいい。足は2本しかないから。」
「移動に持って行けないものはどんなに高価なものであっても財産ではなく無駄なもの。それが遊牧民の生活だ。」

そうですねぇ(^^)
そう心がけたいです。
月花さんがmixiでフラワーエッセンスをメモされてたの見て激しく欲しくなったのがありまして一本飲んでるのですが。
なんとなく前はいるかもって思ってたモノがあれ?これいらんわって思えてきたりしてます。
やっぱ、捨てたくなるんでしょうか(笑)

 ルカ様

 今晩は。そうですね。確かに。私も処分をしているとなんでこんなものと思いつつ捨てるのですが、身内がもったいないと拾って意味が無い。置く場所が変わっただけということがよくあります。拾うなと言うわけに行かず。

 私は押し付けてるわけではないのだけれど、こっそりと捨てればわかるし。これはどうしろと言うのだろうか、と思うこともしばし。

 物信仰はあるな~と思います。

 私もそういうところがありますが、ものがあることで、あるいはお金を使うことで安心して、結果、すぐに忘れることがある人も多いのではないでしょうか。いわゆる買い物依存症に近い感じで。刷り込まれているというのあるのかもしれませんが、「物」と言うだけで自分の中の衝動が止まらないという人も多いのかもしれませんね。

 あるいは、人に依存できないときにするのかもしれません。

 私は処分を始めてからは衝動が収まって、最近は自制して内観するようにしてます。それでも買わないというのは中々難しいですけれど。(苦笑) 大分、楽になりました。

おへんじ

枯葉色さん

コメントありがとうございます~。
無理に買わないようにするのは、それはそれで、苦痛になりますよね。
そこまでしなくてもいいと思います。
100点満点を取ろうとすると、どうしたってどこかに我慢が生まれてしまいますもの。
それくらいなら、文字通り「適当に」するのが一番かと。
80点でも、十分なんですよ!

周りに捨てたがらない人がいると苦労しますよね。
私は遠慮なく、処分しましたが。
それも、お店で働いていた時なんですが、店長相手に(ほほほほほ)
最後には、その異常に在庫を抱えたがる店長も「すっきりして気持ちいいね!」と言ってましたが。
あいあむういなー。

おへんじ

りもさんへ

コメントありがとうございます。
フラワーエッセンス、何を飲んでらっしゃるんですか?
お名前教えて♪
これからも良い感じに変化していくのでしょうね。
楽しみであります。

おへんじ

pyoさん

コメントありがとうございます。
モンゴルの遊牧民族は、物欲は本当に薄いみたいですね。
チンギス・ハーンの頃も、宮殿とか建てなかったし、彼の墓も今はどこにあるか分からないし。
理想です♪

たとえ身内からのものであれ、必要ないものは必要ない。
頂いたことに感謝して、物には自由を与えましょう。
私はこれをして、プレゼントしてくれたことに、より感謝できるようになりました。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。