baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

baby blue eyes

59m.jpg

baby blue eyesは、花の名前です。
遠い昔、本当に10年単位で昔のことですが、電車に乗っていた私の前に花束を抱えた女性がいました。
その花束は、花の名前がプリントされたラッピング紙で包まれていました。
その中に記されていたひとつが、baby blue eyes。
なんてかわいい名前なんだろう、こんな名の花もあるのだなぁ。
そう思ったのを覚えています。

ブログをはじめるにあたり、この名を選んだのは必然だったのか偶然だったか。
ベイビーブルーアイズというよりも、花としてはネモフィラの名のほうが知られているかもしれませんね。
日本語では、瑠璃唐草といいます。
これまた可愛らしい名で、気に入っております^-^
青い空の下で青い花が咲く、なんだかとても好きな情景です。

写真はこちらからお借りしてきました。あと、こちらでも発見してみたり。
原産は北米なんだそうです。どういう所でどうやって咲いているのか、いつか見てみたいなぁ。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

あーっ、この花大好きだったんです!!小学生の頃、学校の帰り道とかでよく見かけてあぁかわいいなぁってよく眺めてました(*´`*)
でも図鑑でしらべたら「オオイヌノフグリ」って名前で(野草図鑑だったからね…
もしかしたら初めて好きになった花かもしれないんですが、子供心に「かわいくない…もういいや…」って思ってそれっきり(苦笑)
しかしまさか通ってるブログさんが同名で、しかもこんなかわいい名前だったとはビックリです。
野草なのでもしかしたら違うかもしれませんが、それでも嬉しいっ♪この花むちゃかわいいですし(笑
Baby blue eyes、一生忘れません!!
ミラクルをありがとうございますっ!!!

おへんじ

むっちさん、こんにちは~。

調べてみましたよv-218
オオイヌノフグリはゴマノハグサ科 クワガタソウ属、ネモフィラはハゼリソウ科 ネモフィラ属なので残念ながら別種ですねv-356
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/sympetalae/scrophulariaceae/ooinunofuguri/ooinunofuguri.htm
http://flower365.web.infoseek.co.jp/15/217.html

オオイヌノフグリがヨーロッパからの帰化種だったなんんて、今日はじめて知りました。
舶来だったのね、そう聞くとおっしゃれーって思うんだけど(笑)
どちらも、青空の下が似合う花ですね^-^

和名格好良いっす

 瑠璃唐草いいなぁ……あと別名で「インシグニズブルー」ってのも!(名前萌えなのかよと)
 wikiで詳細を見たら、寒さに強くて鉢植えも可能ってあるんですね~。ひょっとしたら近所かどっかの庭先に咲いてそうな気が……。

あちゃーまたやってしまったすみません。
ルカさん、わざわざ調べてくださってありがとうございます。リンクまで貼っていただいて私はほんと幸せ者です(ノ_<。)
ケータイのメモリが足りなくてリンク先の画像は見れなかったのですが、説明読んで納得です。またパソコンで画像見てきますね~(*^_^*)

おへんじ

しえるさん

お花の名前って、可愛いのとかロマンチックなのが多いですよね~。
インシグニスブルーは、栽培品種の名前じゃないかな……?
コマーシャルネーム。違うかもしれないけどね。

むっちさん

いえいえ、調べるのはググるだけですから簡単ですよ。
パソから写真見ると分かると思うんですが、似てるようで違う花なのが分かりますよ。
何よりも花弁数が違います。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。