baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックはスピリチュアルじゃない?

それはもう随分前の話です。
おそらく、どこかのスピ系ブログで見かけたのだと思います。
ロックは波動が低い、なのでクラシックを聴きましょう☆って内容だったと思います。
……なんでそれを未だに覚えてるかって?

めっちゃ腹たったからや。

今思い返しても、どこかで腸が煮えくり返るのよね。
てめぇ、音楽のこと本当に愛してないだろ!ってもう一人のあたしが喚くのよ。
ほっとくと罵詈雑言が永遠に脳内を駆け回りますとも(笑)

たとえば気分が落ち込んでどうしようもない時、仕事で失敗して暗くなってる時、失恋して凹んでるとき。
そういう時に、大好きな曲を聴いて復活できたって経験をしてる人は結構多いと思う。
好きになるきっかけや理由は様々だけど、そうやって誰かの作った音楽が自分を支えてくれるのってすごく奇跡的だと思うんだよね。

そして、それだけじゃなくてさ。
その人の命を救ったり
その人の人生を永遠に変えてしまうこともあるんだよね。
あたしは音楽を通して何度かそういう経験をしています。
そして、そういう人が他にもいっぱいいることも知ってる。

じゃぁ、どんな音楽がそういう奇跡をあたしにもたらしてくれたのか?
ヒットチャートを賑わすような曲な訳ですよ。
自分は良識がある、と自認しているPTAが眉をひそめるようなアーティストが送り出した曲なのですよ。
あたしゃロック好きでして、ロックばっか聴いて育ってまして、柄が悪いのも髪がピンクとか赤な男たちの影響なわけですよ(笑)
そういう奴らがね、あたしを生かしたの。


音が、魂の芯に火を点す瞬間を知ってる?


あたしは知ってるよ。


そして今も、その炎は赤々とあたしを照らし続けている。


その瞬間がどれほど神聖で美しいか、それは体感したものだけが分かることだと思う。
かちりと何かが噛み合って、扉が開く。
きっと今この瞬間も、世界のどこかで誰かがそんな経験をしてる。

クラシック音楽が心底好きな人だっている。
ロックが大好きな人もたくさんいる。
それだけでいいじゃないかって、思ってるんだ。
そこにどちらが優れてるとか、高尚だとか、そういう考えを持ち込むのはナンセンスだ。
そう思いませんか。
本当に音楽を心の底から愛していたら、そんな無駄な順位付けなんて絶対できないと思うんだ。
それは、チューリップは低俗な花でバラは高貴な花ですって言うみたいなものだと思う。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

どの口がいうんじゃい?!(怒怒怒!!)
な勢いで、コメしづらいぞ?^^

音楽が、魂の芯に火を灯す瞬間
私も知ってる!
そっか、それを知っているって事は
とても幸せな事なんだなぁ~~。
そんな風に純粋に感じられない人もいるって
ことだよね?
そっか~~。そうなんだぁ~~。
あ~~。ライブ行きてぇ~☆

同じく

そう想います(≧▼≦)

実はそうとも限らない

>ヒットチャートを賑わすような曲

 でも実はコレが全部が全部じゃなかったりするんだよねー。
 一部レコード会社の情報操作とかもあるので……とあるSNSのコミュで知ってびっくりしましたが、マスメディアおそろしや。

 ただ、人それぞれに合う音楽、合わない音楽ってあると思う……自分みたいにマイナー上等なアーティストスキーな人もいますから(汗)。

同感です。
私は、クラシックも好きですが、ハードロックも好き。
ジャニーズの歌も好き。
自分にとって心地よく感じる曲なら、ジャンルは問わないです。
波動が低いから云々とかって言う人は、正直、好きじゃないです(笑)

大賛成♪♪

私も、ずっと思ってた。波長がどうのこうのって、読んだときにめちゃくちゃ違和感を感じました。ハードロックも、パンクもメタルも大好き☆クラッシックも嫌いじゃない~

バッハやベートーベンが生きていた時代。それはニューミュージックだったんじゃないだろうか?音楽に限らず古いものをやたらとありがたがるのって、正直苦手です。

同感です!!

私はヘヴィメタ大好きです。凄く好きなボーカルがいてます。その人の歌声に何度助けられたか…。落ち込んで、一歩も前に進めなくなった時、その人の歌声は、私を癒し、前に進む勇気を与えてくれました。
どんな音楽でも、各々の心に響けばいいと思うし、響いてるから、世界は音楽で溢れてるんだと思う。

同感ですね~。
こないだ、セッション受けてるセラピストさんから「もっと美しい音楽沢山聞いた方がいいよ~」って言われて思わず「美しく(一般的に)ない音楽なら沢山聞きますね~」と返しました~(笑)
だって私の脳内ロックで出来てるんですもん~(笑)
切っても切れないです。
好きだったらいいですよね。

おへんじ

勇者ひかりさん

どの口が言ったんでしょうね(笑)
ひかりさんはどんな音楽聴くんでしょうかぁ~~。
ライブあたしも行きたいっ! 
暴れるの大好きっすw

春さん

ご賛同、ありがとうございますっ☆

しえるさん

売れる売れないがそんなに大事ですか?

すみれさん

私も、雑食でいろんな音楽が好きです~~^-^
それでいいと思ってます。
波動とか言われると、あたしも脱兎で逃げ出しちゃいます(笑)

でぶどんさん

モーツァルトは、あの時代の革命児だったそうですね。
今の時代から見ると古典でも、その当時のロックだったって可能性は大いにあると思うんだ。
古い新しいの問題じゃないよね♪

きすけさん

うんうん、大事な音楽に助けられる経験ってすごいよね。
わたしも、泣くほど大好きな音楽が自分にあるって本当にすごい奇跡だって思ってる。
それを、何よりも大事にしたいですよね。

りもさん

いえいえ、ルナの曲は美しいと思いますよ!(笑)
おいらの脳みそもロックでできてます。
その割には今聞いてるのジャズですがw

でも

どんなのかと思って聞いてみたら、「なんでこんな曲が?!」っていう曲が上位にあったりすることないです?<売れる売れない
 だから人それぞれに合う音楽がどうこう、って言ったんじゃけどねぇ……。
(別にロック否定してるわけではないですし、自分でもたまたまようつべなどで聞いてよかった曲が実はロックだった、ということがあります)

おへんじ

まぁ、それは世間一般に言えることかなぁ、なんて思いますけどね。
確かに売れている曲やアーティストの中でも、たいしたことないってのはありますけど。
でもそういう曲があったとしても、それで音楽の持つ価値や意味が薄れるわけじゃないですし。
自分の嫌いな曲が、誰かの大好きな曲だってこともあるだろうし。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。