baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばいおぐらふぃー2007

ばいおぐらふぃー2006という記事を書いたらなぜか反響が良かったので(笑)調子に乗って2007年の私を紹介しちゃいます♪
2007年は転機の年になりました。
私はどちらかというと恐怖心が強くて、新しい物事にチャレンジするのに非常に時間がかかります。
それが幼い頃からの私の特徴でした。
その長年の傾向が破られたのが2006年でしたが、2007年はそれに輪をかけてスピードアップした一年でした!
未だに、あの頃の自分は本当によくやったと思っています。
一番忙しい時期は洗濯する暇すらないほどでした(笑)
それまでの自分の10年分くらいの変化を一年で味わいました。

まず1月に、レイキのセカンドを伝授していただきました。
「流れが早まったな」という印象を憶えています。
前世を思い出す回数がどんどん増していきました。
例えば「どうして私ってこんなに無気力なのかしら」と疑問を抱くと、自然とその傾向を抱く切っ掛けになった人生を思い出すようになったのです。
あまりにも思い出される回数が多いため、途中で細かいものは記録にとどめることすら止めました(笑)
過去世の己を癒すことで、現実の自分が変わっていった頃でした。 

3月に、闇の王であるルシフェル(様)と同じく彼に倣って闇に降りた大天使レミエルとアクセスしました。
レミエルとの出会いは非常にドラマチックでした。
彼との出会いは、アレンジしてこちらに書いております。
彼らとの出逢いにより、私は自分の魂の根っこを思い出します。
前世を次々と思い出したことは上にも書いていますが、そうやって続く自分の魂の系譜をどんどん辿っていくと一人の闇の巫女に辿り着きました。
彼女については、以前ブログにちょこっとだけ書いたのですが今調べるとその記事削除しちゃってましたー。
(ログ自体はちゃんとワードに保管して残してあります。ただ、ワードにして2000ページ以上というおっそろしー量なので検索が面倒でして。なんでそんなに凄まじい量になっちゃったって、自分の記事だけじゃなくて皆様からの膨大なコメントがあったからです。
そうそう、実は彼女の名前ってかなりメジャーな神様の名なんです。なぜその名なのかが分からなくて、未だに公開できませーん。)
ま、気が向いたら彼女についていつか書くでしょう(^-^

5月、レミエルヒーリングを開始しました。
この頃の私は、ヒーラーになりたいなんて欠片も思ってませんでした。
レイキを伝授していただき、遠隔ヒーリングはできるようになっていましたが、誰かのためにヒーリングしたいという気持ちはなかったです。
そんな私がレミエルヒーリングを始めたのは誰かを癒すためではなく、「レミエルの力でヒーリングできそうな気がする」という感覚がひたすら自分についてまわったからです。
つまり、己の好奇心を満たしたくてヒーリングを始めたという(笑)
このブログbaby blue eyesを始めたのもこの頃でした♪

そしてこれは憶えている方も結構いらっしゃるかもしれませんね~~。
………………そう、お祭り(笑)
昨年の5月2日にさつきのひかりさんがウエサクのお祭りをしました。
その後このお祭りは回数を重ねましたが、私も主催者の一人として色々やっちゃいました →参考ページ 
この頃は本当に忙しくてですね……仕事している時が一番暇というけったいな事態に(笑)
よく乗り切ったと思います。ま、そのせいで「天使からのスパルタ怖い怖い」というトラウマが生まれましたがwww

6月は夏至祭りをしました。
その際、ラファエルヒーリングとレミエルヒーリングを祭りの前哨戦として企画しました。
これが私の初めての一斉ヒーリング主催となりましたが、両方とも750名超の参加者が!
ヒーリングそのものは一人ではなくさつきのひかりさんと白玉つきしろさんと葉月れいなさんと4人での合同主催でしたが、それにしたってよくやったもんだと思ってます。
今思うと、初心者ゆえの怖いもの知らずでできた事ですね(笑)

7月には、これまた懐かしいFire the Gridがございましたね。
じぇいど♪さんのなにが見えてるでお祭りに協力。
今になって振り返ると、このFire the Gridにはどんな意味があったのでしょうね。
私にはまだよく分かりません。そのうち分かるのかなぁ。死んだら分かるかな♪

8月には本当に一人で一斉ヒーリングを企画しました♪
何がどうなるか全く分からないままで開催で、本当にドキドキしたのを憶えています。
ヒーリング当日は月蝕があったのですが、私の住んでいる地方では見られませんでした。
それでも色~~んなことがあり、非常に思い出深い一日となりました。
それまでチームとしてお祭りの企画などをやってきましたが、この時本当にひとり立ちしたのだと思います。

10月にレイキサードの伝授、11月か12月か忘れましたけど、遂にレイキティーチャーになりました。
この頃は、色~んなヒーリングを一斉ヒーリングで行っておりました。
とっかえひっかえw まだ最近のことですから、記憶に残っている方もいらっしゃるかと思いますが。

えーと、こんなもんです。
細かく書くと凄まじいことになるんでこれでもかなり割愛しました。
天使や竜、妖精。
彼らと出逢い、私が貰ったのは愛でした。
無私の愛がなんなのか、初めて体感できたように思います。
2007年は非常にハードで起伏に富んだ一年でした。それをなんとか乗り越えられたのは、彼らからの惜しみない愛とバックアップがあったからでした。
私の一生において、きっと最大の転機になるだろうと思います。

*** COMMENT ***

なつかしいな~

お祭り! なつかし~♪
あのころを思い返すとさ、本格的に暑くなろうっていう時期に
よくあの睡眠時間だけで生きてたな~とか思うよね・・・(遠い目
2~3時間とかザラだったもんね。
がんばったよねーーー!!

たしかその頃でしたっけ

 夏至の大祭に参加したのがきっかけで、ルカさん、さつきのさん、カヤさんと出会ったのが。
 そっからの流れでイベントに立て続けに参加してからSNSに登録させていただいて、新しいフィールド(世界)の方々に出会ったんだなーという時期でした。

おへんじ

さつきのひかりさん

ねぇ、懐かしいねぇ……。
本当によくこなしたものだと思いますもの。
人間、やればできますね。
しわ寄せは確実にきますが(笑)

しえるさん

色んな方とこの時期に出会いましたから~~。
何かがつながる時って、意外とするする急速にいくものですよね。

怒涛の1年だったんですね~

すごい変化を経験されたんですね♪

私にとっても、ルカさんの出会いって
いろんな意味で変化の時だったかも。
スピ系の世界との関わり方が、とっても
好印象だったんです♪

これからも、いろいろ楽しみにしています★

おへんじ

でぶどんさん

今思い返せば楽しいのですが、当時は波乗りがうまくいかず巻き込まれてアワアワ言ってた記憶しかございませんの(笑)
でぶどんさんと出会って、なんだか優し~く後ろから支えてくださってる感じです。
いつもありがとうございます^-^

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。