baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギーと癒し

ミクシの過去日記を漁っていたら、こんなものが出てきました。
書いたのは2006年05月12日です。

    

9日に、パワーストーンのブレスレットを手に入れたのはもう何度か書いていますが。今日はこのブレスが私にもたらしてくれたものについてレポートしようと思います。
長くなると思います、興味の無い方は読み飛ばしてくださいな。

実はこの日、シャワーを浴びていて外陰部に腫れ物ができているのに気づきました。詳細ははぶきますが、以前にも一度同じ症状が出ていて、その際は最後に高熱が出ました。膿んでしまったので、病院で粘膜に針を突きたて注射で抜くという結果に……とても痛かったです。そして恐かった。
もうあんなのは二度とご免なので、バッチフラワーエッセンスのワークショップから帰ってきて寝床に入ると、「これは治る」と瞑想?エネルギーワーク?さてはただの自己暗示???を始めました。

そして、ふと思いついて枕元に置いておいたブレスレットを下腹部に持ってきたんです。
すると、ブレスレットが触れている部分から何か暖かいものが身体に浸透してくるような。うん、気持ち良いな。
しばらくその状態を楽しんでいたのですが、変化があたしの身体にいきなり現れました。
耳から左の鎖骨に通じる、首の一番太い筋がビキビキビキ!とつりだしたんです。
痛みはありません。ただ、ありえないくらい筋がつっぱっている。
流石にちょっと驚きました。と同時に、なんだか面白かったですけど。だって、ブレスレット置いた所と全く違う場所に反応が現れるなんて不思議じゃない?

筋がつると同時に、更に喉の奥で何かが起きました。
具体的な説明はできません。
ただ、喉のチャクラで何かが起きたような。そんな気がした。
そして、人前で表現する事に対する恐怖感や緊張感が良くなった、という感覚を得た。
これに関しては、まだ検証していないのでなんとも言えないけれど。でも、私の「~な感じがする」という感覚は外れないのですよ。

その後、睡眠に入ったのだけど意識がどこかに残っていました。催眠状態を継続していたようです。
左足の薬指がつりました(笑)右足も、筋肉がやたらと痙攣していた記憶がある。
挙句に4時くらいに目が覚めてしまって、その後寝られない。
その時も明らかに催眠状態が続いていて、頭の中はクリスタルのように澄んでいる。
このときは、腰の筋肉が横方向に痙攣していました。左足の土踏まずの上の筋肉もピクピク痙攣していて、こんな場所に筋肉があったのかと驚くあたし。


さて、やたらと『筋肉が痙攣』した、と記述しているのにお気づきですか?
あたしは何年も自己流で『気』を身体に巡らせるワークをしています。(瞑想といってもいいのかもしれない)
気を巡らせると、やはりその部位の筋肉がピクピク痙攣します。パワーストーンによる一連の反応と全く同じものです。

これが何を意味しているか、お分かりですか。
あたしは昨日、それを理解しました。

ここからも長いですよ、覚悟してねww

私たちは毎日食事をします。そうしてエネルギーを身体に取り入れ、生命活動を維持しています。
しかし、『心』或いは『魂』も、同じようにエネルギーを必要としているのです。
ところが、このエネルギーが奪われてしまう事があります。たとえば、事故や自然災害、親しい人の死などによるショック。また、親が子を虐待し、子供のエネルギをー奪い去る事でもソレは起こります。(私はこれが当てはまる)

さて、エネルギーが奪われてしまうと、どうなるか??
もちろん生存の危機です。
肉体はそれを理解します。
そこで、エネルギーにしがみつき、それを筋肉や筋に閉じ込めることで対抗しようとします。
たとえ、そのエネルギーが歪み、変性したものだとしても。
そしてそのエネルギーとは『感情』です。 なぜなら、感情もまたパワーだから。
そうして、肉体は古い感情を閉じ込めてしまいます。

では、この古い感情を解き放つにはどうしたら良いのか?
簡単な事ですけれど、新しいエネルギーを肉体に注ぐ事。
そうすれば、古い感情は放たれ、身体は新たなエネルギーを受け入れる。
その際に、「筋肉の痙攣」が起きます。
痙攣しながら古い感情を放ち、新しいパワーを受容するのです。


これが、フラワーエッセンスが人の心を癒すカラクリなのです。
怒り・不安・無気力感……その他諸々の感情が、自分から離れていってくれないとき。
それは、自身のパワー不足を補うために肉体が「感情にしがみついて」いるから起きるのです。
そこに、フラワーエッセンスの飲用を始めます。花の力は、速やかに、けれど穏やかに肉体に作用します。
不足したエネルギーを補ってくれます。だから、身体は古い感情を解き放ち、精神もまた楽になっていくんです。


以上の理論は、まだ欠けているところもあるかもしれない。
そしておそらく、非常に分かりにくいだろうと思いますが。
世の中には、様々な癒しの手段があります。
それら全て、要約すると「肉体にエネルギーを注ぐ」という行為になります。
レイキなどは、純粋に精神的なアプローチでしょう。
アロママッサージは、マッサージで物理的に働きかけ、アロマオイルによる精神的なアプローチを助けているのです。

だからなんだ、とか訊かないでくださいね。
これらの事実を、知っている人はもうとっくの昔に理解している。
そして、分からない人には全くわからないだろう。

    

な~んてことを、書いていたのでした。
ここでは「筋肉の痙攣」について言及していますが、感情を解放するときに表れる症状は人それぞれだと思います。
私の場合は、痙攣という形で現れたのだと思います。
もしご意見ありましたら、書いてってくださ~い

テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

答えが大昔の本に書かれていた気分です。
筋肉が痙攣する意味は、それだったのですか…
石に触れた時とかになるのでやはりそっち方面が関わってたんですねえ。
私の場合は何故か右足だけ痙攣するのですけども。笑

ありがとうございます(^-^)

おへんじ

Kさま

こういうのは、文字で書くのは本当に難しいですね。
仰るとおり、感覚のことですから。
でも、そういう曖昧模糊としたものだからこそ、伝えたくて人は文字にするのかもしれません。
そして、完全に伝えることは出来なくても、ほんの少しでも言いたいことが伝わればそれでいいんじゃないかなぁ。

エネルギー的に変化する時って、結構大変ですよね。
ある程度落ち着いてから過去を振り返ると、今の私のように懐かしく思い返されるのですが、当時は……(笑)
K様も、早く落ち着かれるといですねぇ~~応援いたします!

みか様

みか様にとって、なんらかのアドヴァイスになっていればそれでよいのですが。
実はこの記事に書いたことは、自学自習というか、完全に自分の体で学んだ事です。
なので、本当にこれで合ってんの?という疑問もあるんですよ。
ただわたくし、スピ系の本は読まないものですから……検証のしようもなく。
とりあえず自分の心の奥底から湧き上がってきた真実だと感じられるので、こうしてお披露目してみた次第です。
いつかもっとちゃんとした事が分かるといいのですが(笑)

春さま

こちらこそ、ありがとうございます♪

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。