baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NLP・タイムライン その3

前記事はその1その2です。

さて、私は自分の過去と未来を歩き様々なお宝をゲットしました^-^
全部で5,6個くらいあったと思います。
そのお宝の力をオープンにした状態で、私は自分の人生を歩みなおしてみました。
そして応援を必要とする自分に新たに得た力をチャージしていきます。

幼い自分に力を贈りました。
(前にも書きましたが、あたしの人生は生まれたその瞬間から非常に厳しいものでしたから)
その瞬間の変化は、とても言葉には表せません。
うまく言えないのです。
敢えて書くとすると、それは“陽が落ちて周囲がどんどん暗くなっていく、全ての物の輪郭が曖昧になって闇に溶けていく。そこでカンテラに火を灯すと優しいオレンジ色の光が柔らかく広がった。そして世界はその輪郭を取り戻す、その瞬間の心持ち”だった……って感じ。
抽象的でしょう?(苦笑)
でもこんな具合にしか表現できないんです。

このセッションは一人当たり30分くらいかかりました。
その後お互いの体験を話してシェアしあいましたが、その時もあたしはうまく言葉に表せませんでした。
詳しく話すと泣きそうなんです、と先生に言ったら「じゃぁ話して」と後押しされるしね(笑)
結局うまく話せなかったですね。
取りとめもなく、話の一貫性もきっとなかったと思います。
でもそれでいいと思っています。

私はあの時、確かに何かを得ました。
それはきっとこの世に生まれてきてからずっと探し続けていたもので……
そして、それだけ長い間探す価値のあるものでした。
それがなんなのか、もしかしたら一生分からないかもしれない。
でも、それでもいいと思っています。
あの時私の心に灯った優しい炎は、きっとこれからもずっと私の道を照らしてくれます。

さて、タイムラインシリーズはやっと終わり!
ここまで読んでくださってありがとうございました

テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。