baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイプリルフールです

ネタを考えるのが面倒なので、普通に書きますけどねw
30日に、エッセンスの会を行いました。
集まってくださった皆様、誠にありがとうございました☆
お陰で楽しい時間を過ごせました~。
エッセンスが皆様の助けになればとても嬉しいです。

今、色々石をいじっています。
何個かブレスレット作ったら、引き取ってくださる方を募集しようかと思っています。
こういうの、ブレーキが外れると突っ走っちゃうんですよ。
きっと買った分の石さんだけでは飽き足らずまた買い足しそうな気がしますw
というか、本当に石って力強いなぁ~~と改めて感じてます。
弄ってるとす~ごくエネルギーを動かしているというか、疲れるというか。
慣れていないせいもあるのかもしれないですけどね。

今日は、置き土産代わりに写真を一枚。
犬

ミクシで拾ったものなので、この写真の経緯が分かりません。
でも、なんだかすごく切ないような、どこか力強いような、不思議な感じがしました。
いつ撮られたものなんでしょうね。
マイミクさんたちは、9.11じゃないかと言ってました。
あたしは、どこかの災害派遣かな、と思ったり。


☆それでは、皆様お休みなさい☆
人気blogランキング

テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おへんじ

こんにちは、コメントありがとうございます。
う~ん、そうですねぇ。
あの言葉は、魔法的なものへの憧れが強い人に向けてのメッセージだったかと思います。
あんまりご参考にならないかもしれませんね。
まぁ、各々が感じたことを受け取っていただければ……と思っています。

そうですか。いけんをありがとう。
ぼくも、今を生きるを、心にしみこませることができたので。
よかったとおもいます。

しかられたって言ううのが、強烈で、じぶんとしては、さびしいなというきもちになり。
でも、いっぽうでは、うれしく思う自分もいて。現実を生きることを教えてくれたので。
なんか、いみわかんない文章になってしまいましたが。汗
とにかくそんな気持ちです。
すなおなきもち、聞いてくれてありがとう。

おへんじ

ぐってぃさん

あの時のことは本当に複雑で、上の采配で起きたことなので私なんぞに説明できる事はないのですよね。
ただ伝えなさいと言われて……そもそも、ああいう具体的なメッセが降りてくること自体私には珍しいんです。
必要な人に必要なところが伝えられたのだと思います。多分(^-^ゞ

「お前には分かるだろう?
だからこそ、話しているのだよ。受け取っておくれ」
そんな感じですよね、上の人たちの伝え方って。
厳しいのは確かだけど、優しいと思います。

気持ち聞いてもらえてうれしかったですよ♪
ただ、ぼくは、聞いてほしかっただけなので、
きついことイワンでほしいとかそういうういみでは、まったくないですよ。
ありがとう、聞いてくれて。はーとぉ。

しかるエネルギーとは、べつの、むやっとするエネルギーを感じたので、あれっ、っていうのが気になりまして。

なんどもすみません。今、リリース期間中なので。いま、いろんな人に、そのとき言えなかった素直な自分の意見を言ってるんです。だから、ご迷惑かもしれませんが、相手をどうこうするって言う意味ではまったくなくて、ただ、きいてくれるだけで、体が軽くなっていってるんです。

そのときの、あなた様の、自身の、むやっとする感情もプラスされていたので、なんで、わたしに、しかる以上のむやっとするものをむけられなければならないの?と、疑問におもいまして。覚えてらっしゃらなかったらいいのですけど。

いいながら、ほんとうの、自分の気持ちに気がついたので、だいぶおそくまで、コメント、やりとりになってしまいましたが、そのときの自分の気持ちを、素直にのぞけました。ありがとう。

>厳しいのは確かだけど、優しいと思います。

そこを言ってるんじゃなくて、ルカさんのいやな感情もプラスされてたので、そこがいやだったんです。
なんか、押し付けるような、愛の叱りとは別なエネルギー。それが、悲しかったです。
愛をこめて。

長々とすみません。
ほんとに、迷惑なら、離れるので、遠慮なく言ってください。

おへんじ

ぐってぃさん

表に出したくないことというのがあるので、これ以上はここでは何も書くつもりはありません。

ごめんなさい。ありがとう。いままで、よんでくれて。
もう、はなれます。
ごめんなさい。

おう、なつかしい

これは911の直後に瓦礫から
人を探し出すために災害救助犬が派遣されて、
一刻をあらそうからみんな不眠不休で捜索をしている
ときの写真じゃないかな。
みんなごはんもろくにたべずに必死に捜索活動してる
と聞いて夜中の現場にチョコチップクッキー
を焼いて届けるひとがいたり。そういう頃の写真
だった記憶が。レスキューや消防隊の人たちって
うちも山火事のたびにお世話になるわけだが、
ほんとにスゴイよ。

おへんじ

じぇいどさん

あ、やっぱり911だったんですか。
そっか、そうなんだぁ……
なんだか言葉を失ってしまいますね。
何を言っても薄っぺらくなっちゃうっていうか。
なんともいえないや。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。