baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使とお茶会 第四夜


《天使とお茶会》第四夜です。
これはイメージワークを主体としたイベントです。
以下に掲載する誘導文を読んでいって、それにしたがい浮かび上がるイメージをメモしていってください。
結果は自分ひとりの胸に収めてもいいし、こちらのコメントに書き込んでくださると、私も嬉しく読ませていただいています。
ご自分のブログなどで公表してくださるのも歓迎します。勿論トラバもね♪
わざわざ記事にして下さった方のところには、できる限りお伺いさせていただいております。
ただ、お礼のコメント等はできないかも……うぅぅふがいない女でごめんなさいorz

イメージワークに、不正解はありません。
あなたの脳裏に浮かんだこと、その全てがメッセージです。
基本、ご質問にはお答えしません。
「ここでこうなったんですけど、間違いですか?」なんてことは、野暮だから訊かないように♪

さぁ、天使があなたを呼んでいます。
お好きなだけ楽しんできてください!

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

扉を開けて、あなたが一番最初に感じたのは穏やかな静けさでした。
そこは大きな建物のエントランスホールといった趣きで、人であったり、人ではない存在が行き交っています。
天窓からは柔らかい光が降り注ぎ、建物を支える柱は力強く佇んでいます。

あなたが周囲を観察してから、視線を戻すと天使が近づいてきました。
片手に本を携えたその天使はあなたに微笑みかけます。
「ここは時の集う場所。過去は今とともにあり、未来もまた今ここにあります。
よくここまで来ましたね、私の名はメタトロン。」

立ち話は味気ないでしょう、お茶にしましょうか。
メタトロンはそう言うと、あなたを先導するように歩き始めます。
中庭を囲んだ回廊を歩いているときに、ある扉の前でふと彼が立ち止まります。
重厚で繊細な細工を施された扉を開けると、あなたを招き入れます。

中に入ると、そこは建物の中なのにとても広く、どこまでもどこまでも続いていくようでした。
大きな本棚が並び、梯子を使わなければ届かないような所にまでところせましと本が並んでいます。

「ここはどこですか」
あなたが尋ねると、メタトロンが再び歩き出します。
「あなたの過去と今と未来がある場所ですよ。」

やがてメタトロンは、一つの本棚の前で立ち止まります。
そして、あなたを見て言います。
「自分の本がどれか、分かりますね?」
あなたは、本棚の中から一冊の本を取り出します。
それは、どんな装丁がされていますか?

「さぁ、本を見るのはお茶をしながらでもいいでしょう」
天使はそう言うと、来た道を戻り、部屋をでて中庭へと足を踏み入れます。
庭の一角にテーブルと椅子が置かれていて、あなたの守護獣がお茶の用意を整えていたようです。

椅子を勧められ、腰掛けると天使とあなたと守護獣はのんびりとお茶を楽しみました。
天使は、あなたに何を話しかけてきましたか?

それから、本を開いてごらんと天使が勧めてきました。
無造作に開いたページには、何が書かれているでしょうか?
それは、普通の本のように文字で書かれているかもしれません。
絵が載っているかもしれません。
映像が見えるかもしれません。
あるいは、何かのイメージを体験するかもしれません。

それを味わった後、あなたが顔を上げるとメタトロンが言いました。
「そのメッセージは、今のあなたにとって最も必要なものです。
前世の記憶である場合もあるし、はるか未来の記憶のこともある。
もし仮に意味が分からなくとも、憶えておけばいつか判る時が来るでしょう。」
本を置くあなたを、彼が抱きしめてきます。
「憶えていてくださいね、私は常にあなたの味方です。
あなたが再び迷う時が来たら、いつでもここへおいでなさい。」

本を返すと、図書館に通じるのとはまた違う扉へ連れてこられました。
天使に別れを告げると、あなたはその扉に手をかけました。

《第四夜・終》





以上、第4夜でございました。
メタトロンでピンときた方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は時を超えて自分の記憶を探るイメージワークです。
よく、アカシックレコードを訪れるとか、宇宙図書館に行く……なんて言い方をします。
このワークに関しては、私もどうなるんだろう?と思いながら作成しました。
今までのものはそれなりに自信がありましたけど、今回のは何が出てくるのが全く予想できないので!
よかったら、感想・ご意見お聞かせくださいね


☆アカシック行くついでにポチッ☆
人気blogランキング

テーマ:天使 - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

あれ?一番乗り?

こんにちは。
第四夜のアップありがとうございました。
さっそく参加させていただきました。

本の装丁はワイン色に近い茶色ぽい革のハードカバーの厚み5センチくらいある本に、四つの角が痛まないように金属の植物の装飾と表紙の真ん中に星を象った真ん中に赤の宝石がはめ込んだ装飾がしてありました。

メタトロン様とお話したのは、途中第二夜で再生した神殿のこと。
ちなみにこの神殿大昔自分がいたところで、その時何も知らない・知ることが出来ないことがどんなに大変かを知るためにいたということと、その体験をしなくてはいけなかったことを教えてもらいました。
(使命と関係あるそうです)

本に書かれていたのは梵字の様なアルファベットのような見たことない文字で一行
「ここからが始まり」
という意味のことが書かれていました。

以上です。
毎回こちらのイメージワークを自己流でやったあと、他の人の見るとなんて想像力に乏しいんだろうとちょっと自己嫌悪します。
「正解はない」というのが救いです~。

それより不思議なのはワークをすると毎回ワンシーンをイラストに描きたくて仕方なくなることです。
何故なのでしょう?

第4話~☆

ルカさん、こんにちは。

最近、週一くらいのペースで同じ場所の夢を見るんです。
いっつも「ある場所」から先に進めなくて、そこから鳥になって大海原に逃げてしまったり、腰砕けになってズルズルと引き返したり。昨日なんてその場所で花火を見ていたら、遠くに見える東京(と思われる)の大きなビルが爆発炎上するシーンまで。スリルと興奮の大スペクタクル!!!

で、第4話でメタトロン様とお茶をしながら話題になったのはその夢の事でした。そして、開いたページに書かれていたのは数ページにわたってその夢の光景でした。
何なのでしょう?あー、わかんない。

そうそう、装丁は濃いグリーンの皮製のまだ新しい感じのものでした。解読不能の象形文字みたいな文字がシルバーで書かれていました。なかなかステキな装丁でした。

今夜、ダンナと子供たちにも図書館のメタトロン様に会いにいかせます。
毎回、家族みんなで楽しみにしているのですよ~☆



楽しみにしてました~♪

月花さん♪こんにちはヾ(*'ω'*)♪
ブログに書き込みするのは初!なので
ドキドキなのですがっ
mixiでメッセージをお送りしましたヨウコですv-238
mixiではお返事有難うございましたー!
とってもとっても嬉しかったです!

天使とお茶会、毎回とても楽しみにしていたので
今回も早速参加させて頂きましたー♪
そして勇気を出して(笑)書き込みしてみました(゚ω゚;A)

最近になって「アカシックレコード」に関心を持ち始めて
たどりつきたいなー!と思っていたので
素敵なタイミングでイメージワークできてとても嬉しいです♪

私のイメージでは…
本は茶色の大きな百科事典のような装丁でした。
表紙には中央にピンクの花が箔押ししてありました♪

メタトロンさんとの会話は「緊張しなくてもいいんだよ」
…と優しく微笑んでくれました♪

実は今日、1枚リーディングの大天使オラクルカードで
メタトロンさんが出ていたので
そのシンクロにドキドキ緊張していたようです(笑)

開いたページには、空を飛んでる人?のイメージが見えて
「空の飛び方」という意味合いに感じました。
どんな意味があるのか…よくわからないのですが(苦笑)

メタトロンさんのハグと最後の言葉に思わずじーんとしてしまいました!
毎回天使さんとのハグは心が温かくなって幸せな気持ちになりますー!

ネタばれも楽しみにしてます♪
有難うございましたー♪

メタトロン様(汗

こんにちは。初めて書きこみをさせていただきます。
最近、幼少の頃からどうもメタトロン様の加護を受けていたことに気がついたばかりで、「天使とお茶会」を拝見しまして・・・・
なんて絶妙なタイミングなシンクロだと思いつつ、やってみました。

窓を開けると・・・カテドラル水晶の中にいるような神殿の風景で・・・
メタトロン様にお会いするや否や、「つらかったよー」と泣きつく私(汗
「命を落としていてもおかしくなかったからね。今は、ゆっくりと身体も心も休めなさい。素性と無自覚でやっていたことを自覚したからもう大丈夫だ。」
と最初から抱きしめられてあやされる始末(汗
話どころじゃない。

そして、落ち着いて・・・自分の本を取り出しましたが・・・
装丁はリアルタイムで画像が変化するバッフル宇宙望遠鏡のホログラム画像(汗 中心には透明度の高いアイオライトと、周りには水晶。そして金の糸の刺繍の縁どりで厚みは広辞苑。サイズはA3サイズ。とにかく重い。

中身は・・・・
こりゃ・・・・解っているアカシックの中で、私が一番幸せだったときの記憶だ(汗
ただ画面は三次元映像ですが全体的に青い。・・・・ブループリント?
ただし、「だった」ということは、過去形なんですが・・・・
今此処にある私の身体で、今世に通り過ぎた出来事の記憶ではない。

最後のメタトロン様とのハグで・・・
「・・・・すみません。もっとお手柔らかにお願いします・・・とお伝え下さい。(誰にだ?) 生身のボディを持っているってことはそれなりに大変なんです。」
と哀願して、お別れしました。

・・・・次にどの天使様がいらっしゃるのかハラハラな状況です。

こんにちは^^

いつも楽しみにしてます、早速やってみました。

天空に浮かんでいる、宮殿のようなイメージの場所で、アバンダンスレイのアチューメントの時に、見たものと似てました。
アカシックレコードで取り出した本は、エンジ色の、地味~~~~な感じで、図鑑か何かのように、大きく、かなりずっしり。ほこりがかぶっていました。

天使「もうそろそろだよ。本当の自分を思い出す時。これまでの事は間違っていない。ずっと歩いていく先には、光があるから。恐れないで。その本を使う時がきたんだよ。ずっと使われる事なく、君を待っていたんだよ。これから、何か困ったとき、この本をイメージして、ページをめくるといい。必要な言葉に出会えるよ。信じることだ。」

本を開いた瞬間、ものすごい光が、溢れ出しました。
力強く、とにかく、光!!
そのパワーがすごすぎて、本を開いて支えているのに、必死でした。

天使「これからは、光の時代なんだ。」

。。。。。

ということでした♪
ありがとうございました^^

こんにちは☆

今回のお話を読んで…
最近とても印象に残っている夢があるのですが
それは天使の絵が壁いっぱいに描かれた図書館。
文中の
『建物の中なのにとても広く、どこまでもどこまでも続いていくようでした。
大きな本棚が並び、梯子を使わなければ届かないような所にまでところせましと本が並んでいます』
と、まさにこのような感じで、夢に見た光景を思い出しつつ
読ませていただきました。

メタトロンさんは
この本を読むのを怖がる私を、包み込む様な笑顔で勇気付けてくれました。

私の本も全体はワインレッドで、百科事典タイプ。
表紙は裏表共に、ツタ模様の金縁細工がされています。
開いてみると、ページの一枚一枚がスクリーンの様です。
サイレント映像が流れ、横に字幕が付いていました。
やはり、見ているうちに寂しさがこみあげてきましたが
メタトロンさんのハグとベア君のお茶で元気が回復しました。

次回も楽しみにしています。

楽しみにしてました!

今回のイメージはすごーく私好みでした。
図書館の雰囲気とか、大きな本棚に、ところせましとある本達…イメージするだけで幸せ~。

私の本は、エンジ色っぽい地味な色味に金の縁取り。
あぁ、中庭でお茶を飲みながら読書なんて、素敵!と思ったのですが……本が開けない。
不安で不安で、本を開く勇気が出ないんです。
自分の事を知るのが怖いようで……。
それでさんざんメタトロンさんに励まされ、ハグされ、ようやく本を開きました。
広い青い空を鳥が一羽飛んでいるイメージでした。
あれだけ不安がって「あれ?これだけ?」みたいな。
でもすごく気持ちの良いイメージ。
空はどこまでも広くて青くて…のびのびとした気分。
あー、こんな風にのびのびと自由になりなさいって事かな?と思いました。
終わったら、なんだか心がすっきり!

ここまでのイメージワークではじめて天使に甘えました。
励ましてもらって、手を握ってもらって、ハグしてもらって。
とっても心晴れやかになりました。
次回も楽しみにしています!

つ、疲れた。orz
どういうわけか何度やっても途中でワークからとびだしてしまって集中できませんでしたが
さきほどやっと終えました。
2つの重要なメッセージをいただきました。ありがとうございます。
後日、ブログにUPしますね~。

やってみました!

今回もとっても楽しく参加させていただきました。
ありがとうございます!
4回目なのでイメージも上手に出来るようになってきたように思います。

私の本は、深い緑で金で細工してあり、真ん中には百合が書かれていました。

天使と歩いているときに、私自身はとても健康的に変化していることに気が付きました。
守護獣も、かわいらしい男の子に変わっていました。
本を開けたときに絵が描かれていていました。一瞬開いただけでしたが、恐怖なのか不安なのかなんともいえない感情がわいて来ました。
絵には、女の人と戦争の情景が描かれていました。
他にもたくさんの絵が描かれていましたが、見ることも出来ませんでした。
でも、次の扉に向かう私の足取りは力強くまっすぐ前を向いているのが印象的でした。

次回も楽しみにしています!

こんばんは。いつもUPありがとうございます!!
今回は、ちょうど私が凹んでいる時に拝見したので、メタトロンさんと会話できて本当に助けてもらった感じがしました。
会話をたっぷりしたくて、会話したままの状態で数日留まってしまいました(笑)
ブログの方にも、「前半」と「後半」と2つに分けてメモしてします、どうぞ無理ない範囲でまた宜しければお越しください~。(第三夜も、ありがとうございます(^^*) )

やってみました☆

最近、子供の卒園間近でもあり~何かと忙しくて。
天使のお茶会を読み返してやってました♪

文章を読みながらのイメージって、私は結構好きかも。

出てきたのは、10年ぐらい前の話。
なんでいま、この話なんだろ?って思ったんだけど

じっくり思い返してみれば。今の私をブロックする
ものが出てきました。
この感情に支配されてたんだな~って感じです。


もう一度、ラファエルさんに戻って
ヒーリングしてもらってきたくなりました。

天使のお茶会!次回も楽しみにしています。

やっとできた!

最近いそがしく、やっと第四夜やりました~。

まず、建物…。これは!前に夢でみたとこだ!
エントランスホールの天井付近は、ガラスになっていて
日差しが燦々と入ってきます。
ガラス部分には、なにやら絵が描いてある。
メタトロンさんが来たので、「ふわぁ~。この絵すごい」
というと、メタさんも私の真似をして「ふぁ(^^」と言ってました。ちょっとおちゃめ??
ちなみにメタさんは、ブルーのロン毛。

本は赤茶っぽい表紙に、金で飾りが描いてあります。
真ん中には、何か文字が書いてありますが、読めない…。何語??
部屋を出る前に、チラッと中身をみたら、絵が描いてありました。

中庭では、
メタ「人生を楽しんでますか?」
私「学んでいると思う。」
メタ「好きなように、自由に…」
  「また、情報を選択するように。いるものといらないものは、分かるはずです。」
こんな会話をしました。

本を開くと、さっきちょっと見た絵のページが。
崖の上に竜が一匹。森を眺めている。
平和そうだけど、これから誰かを探しにいくらしい。

なぜに竜??
いつか分かる時がくるのでしょうか。。

ほほう~

ルカさん、こんにちは。昨日はヒーリング、ありがとうございました♪
さてさて、天使とお茶会第四夜!やっと挑戦しましたので書いてみますね~。

“自分の本”は、遠くから見ると薄い水色で、近づくとつるんと白く光っていました。
真っ白で、少し透明がかった…水晶?のようなものでできていて。

メタさんは逆毛だった金髪で、「変わったヘアスタイルだな~」と思ってちょっと緊張。
でも、話しているうちに和やかになって、楽しく世間話をしました。
最近の自分についてコメントをもらったり(かなり笑われました…汗)、
私もメタさんについて、気になっていたことを聞いてみたり。

一段落して、本を開いてみました。ちょうど栞がはさまっていたところです。
真っ白いページの中から、映像が飛び出して来ました。
アフリカのような風景で、遠くに青紫の高い山並み。手前にはサバンナのような景色。
テーブルツリーのような独特の木も見えます。
水牛の群れや、水のみ場。ゆったりとした、雄大な景色。
最近のイメージによく出てくる風景です。

誰かが、「シリウスだよ。思い出してごらん、私たちのいたところだ」と言ったようです。
もう一度本を見ると、木々の明るい緑が目に飛び込んできます。
風が吹いていて…とても気持ちがいい。いつのまにか、その景色の中に入っていました。
私は白い馬に乗っていて、視察に来ているようでした。傍らには茶色い馬に乗ってもう一人…?
少し走って、森や泉で一休みして行こうと言っています。

一緒に走り出すと、緑の草原や、モンゴルのパオのような家がある景色が目に浮かびます。
「この星は美しいな…」と思いました。
ここでは全てが満たされ、調和が取れている。動物たちも穏やかで。
そしてまた目の前には違う景色が。「この星は豊かな星だ…」と思いました。

最後に、メタさんにハグしてもらって、ちょい泣き。
ありがとう…とお礼を言って、次の扉の前へ。
黒~紫色がかった重厚な扉で、つるんとした材質。
キラキラとした金色の粒が光っています。
ブラックホールのような、モノリスのような、宇宙のような扉…。
はてさて、次はどうなることやら?(^^;

草原と高い山脈のアフリカっぽいイメージは、最近よく出てくるものです。
なんでそこがシリウスなのか、よくわからないんですけど…^^;
ううん、でもとても楽しかったです。
回を重ねるごとに、天使との会話が長くなってきてますよ。メタさん、タイムリーでした^^
また次回も楽しみにしていますね。ありがとうございました☆

第四夜クリアしましたー。

 トラバ失敗してるかもしれないんでURL入力しました<ノベル
 第五夜もアップしましたが、第四夜から第五夜を連続で書いてるときは勢いづいておりました~(苦笑)

 それではでは、よろしくおねがいいたします。
 
 
 

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■天使とお茶会第四夜 *感想*

babyblueeyes月花サンのイメージワーク、“天使とお茶会”の第四夜参加しました♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪扉を開けると、そこは大きなエントランス。ホテルのようであり、お城のようであり、美術館のようでもあり…とてもたくさんの人がいた。ざわ...
2008/03/10(月) 12:42:50 | わんだふる World

■月花さんの天使とお茶会 第四夜

月花さんの「天使とお茶会」企画♪さて今回は第四夜です。もう折り返し地点なんですね~早い早いこの企画は誰でも参加できますので、興味がある方はこちらへ。ちなみに私のはこちらです。第一夜第二夜第三夜ここから先は、ネタバレになりますのでご注意を----------------...
2008/03/10(月) 23:43:11 | AngelHealing

■天使とお茶会 第4夜

またまたイメージワーク。 興味ない方は ふっ飛ばしで~。 天使とお茶会 第4夜ざます~。 ゚・:*:・。・:*:・゚゚・:*:・。・:*:・゚゚・:...
2008/03/16(日) 19:32:09 | HoneyDrop

■天使とお茶会 第四夜

baby blue eyesさんの天使とお茶会、第四夜のイメージワークレポートです。(^^)図書館で本を受け取ったあと、天使と中庭に移動してお茶をいただきました。私が両手でカップを包むようにしてお茶をごくっと飲むと、じーっと私をみつめていた天使メタトロンがやわらかなムード
2008/03/17(月) 20:00:14 | なんくる主婦の年中わーばぐち

■天使とお茶会 第四夜

月花さんの行っているイメージワーク、 天使とお茶会の第四夜です。 ネタバレを含みますので、 まだやってない!と言う方はこちら へどうぞ♪ さてさて、それでは私が書き起こしたものをどうぞ。 相変わらず長いと思われますので暇な方推奨です(笑)
2008/05/25(日) 12:55:28 | celestial blue

■イメトレby「天使とお茶会」☆第四夜

「天使とお茶会」第四夜ですこれアップしたら少し「天使とお茶会」休憩しようと思いますなぜなら。ルカさまのブログの「最新トラックバック」が、私のブログでいっぱいになってしまっているからですっ!!爆恥ずかしいし、申し訳ないので、少し時間を置こうかと。。。それ...
2008/12/18(木) 15:27:20 | ひなた科 ひなちょ目 ひらた

■イメトレby「天使とお茶会」第四夜☆

「天使とお茶会」第四夜ですこれアップしたら少し「天使とお茶会」休憩しようと思いますなぜなら。ルカさまのブログの「最新トラックバック」が、私のブログでいっぱいになってしまっているからですっ!!爆恥ずかしいし、申し訳ないので、少し時間を置こうかと。。。それ...
2008/12/18(木) 15:28:06 | ひなた科 ひなちょ目 ひらた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。