baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジェルリンク・ラファエル

いろーんな記事を書き散らかしております。
エンジェルリンクの伝授時の体験、やっと最後のラファエルに辿り着きました!
(ローズオーラとミカエルの記事はこちら、ウリエルとガブリエルはこちらです)

ラファエルのエンジェルリンクは、もたらされたイメージがとてもドラマチックでした。

風が強く吹いています。
荒れた大地の上を、厚い雲が飛ぶように過ぎ去っていきます。
太陽の光が、雲の切れ端から時折大地を照らしています。
まるで映画のような、陰鬱で美しい景色。

ラファエルは、強い風に吹かれながら揺らぎもせず立っています。
その手には、彼のシンボルであるたいまつが握られている。
松明に灯った炎は、風に煽られているけれど力強く燃えている。
そして彼は、強い目で私をひたと見つめていました。

そして、私もまた揺らぎもせず立っていました。
おそらく、白銀の鎧をまとって。
大きな旗をその手に握っていました。
旗は強い風に翻っているけれど、私は強く強く立っていた。


イメージ的に、どうもジャンヌ・ダルクなんですよね。
なんでラファエルとのエンジェルリンクで、こんな情景が出てくるのかしら?
でもエンジェルリンクで、彼が司っているのは『勇気』
そう考えてみると、なんか納得行く気がしませんか?(笑)

伝授の誘導文には、《あなたの神聖な側面を呼び起こしてください、その神聖な側面と一体になるのを感じてください》という趣旨の一文があります。
この文を聞くたびに、同じイメージが思い起こされました。

そこは白い石造りの東屋で、大きくはない。
しかも、床からとても大きな天然石(石はなんだろう?多分、水晶だと思うんですけど)のクラスターがいっぱい生えているので、大人数人がやっと立てるほどの広さしかない。
そして、その東屋はどう見ても宇宙空間にあるんですね。
どこか懐かしい雰囲気の場所なのです。もしかしたら、遠い昔に私はその東屋にいたのかもしれないなぁ。
もしかしたら、この東屋の事を覚えている方が、このブログを読んでいる方の中にいらっしゃるかもしれないですね。

ちょうど、こんな感じの建物でした。↓
あずまや


以上、もう随分前のことでしたが……確かにエンジェルリンクの体験完結させました!
はぁ~~、なんだかスッキリ!
他にも書きたい記事はいっぱいあるので、頑張っちゃうぞ~~(笑)


☆面白かったらポチッとお願いします☆
人気blogランキング

テーマ:天使 - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。