baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と赦し

誰かを、殺したいほど憎んだ事はありますか。

私はあります。

死にたいと思ったことはありますか。

私はあります。



私はきれいでもなんでもない、むしろ人よりずっと「暗いもの」を抱えて生きている人間です。
こうやってブログを通じて出会えた皆様が、あたしのことをどう思っていらっしゃるかは分からなかったりするんですけどね、本当に碌でもない人間なんですよ(笑)
でもこれだけは、はっきり言えます。
あたしはそういう自分を誤魔化そうとは思いません。
奇麗事で有耶無耶にしようとも思ってません。

ずっと「愛」というのがなんなのか、私には分かりませんでした。
自分には、何かとても大きなものが欠落している……それは、分かっていました。
その欠け感は強烈で、ずっと、それが苦しくて苦しくてたまりませんでした。

今、あたしは継続してセッションを受けています。
普通のカウンセリングではなくて、主に『フォーカシング』という技法を使っています。
これは感情をひたすら味わうという手法のものです。
そして、こないだ受けたセッションで主に出てきたのが「欠け感」でした。

空っぽ、からっぽ、自分の中に、とてつもない暗い穴がある。
「その穴の先に進めますか?」
って訊かれたけど、怖くて進めませんでした。

セッションが終わった後で、見えてきたものがありました。
あたしのこの、強烈に身を苛む「飢餓感」……それは、私から「愛が欠落していた」からだったのだと。

私は、とても幼い頃に
『愛される事』と
『愛する事』を
諦めてしまったのです。

そうすることでしか、生きられなかったのです。


自分でも悲しいな、と思います。
でもこれが現実なんですよね。


あたしなんて、生まれてこなければよかった。
こんな奴、死んだ方がいいよね。


子供の頃は、本当に、そう思ってました。
自殺しなかったのは、そうするだけの意欲すらなかったからです。

でも今は、生きてきてよかったと思っています。







本当に。







こないだのセッションで言われました。
「許す」というのは、悟りの境地なんだよ、って。



スピリチュアルでは、すぐに「許せ」っていうんですよね。
あなたを傷つけた者を許しなさい、って。
そうしなければ、あなたは楽になれないから、って。

あたし、そういうのが嫌いなんですよ。

だって、許せなくて苦しんでるのにさ、更に「許せ」と畳み掛けられたってどうしようもないじゃん?
それってさ、頑張ってる人間に「頑張れ」って言ってるのと同じだよね。
すっごく無責任だと思うの。

あたしがスピを嫌いなのは、こういう軽薄さが理由なんです。




私は、ずっと自分のことを愛そうとしていました。
努力していました。
でもある日、ぷっつんきちゃったんですよ(笑)
多分、そうやって努力するのに疲れちゃったんでしょうね。

嫌いなものは嫌いでいい!
そう思いました。

自分のことを嫌い、それはそれでいいじゃん、と。
嫌いなんだから、きっとそれなりの理由があるんだよ、と。

それからは、ずっと楽になりました。
自分が自分のことを好きか嫌いかなんて、意識もしなくなりました。




私ね、思うんですよ。
努力するのは大切だと思います。
でもさ、努力しても出来ないときってあるよね。
頑張ってるのに、どうしても出来ない時は……ちゃんと理由があるんじゃないかと。
だったら、無駄な努力を重ねるよりも、「出来ない理由」を探した方がいいんじゃない?って。


あなたは、自分のことをちゃんと愛せてると思いますか?
ほかの人のことを、ちゃんと愛せてると思いますか?

私には、YESとは答えられません。
だからこそ、努力していました。

でもね、思うんですよ。
人の本質は、愛なんだと思います。
だからその本質に立ち返れば……「努力して愛する」必要なんてないんじゃない?って。


花は、花であろうと努力していますか?
猫は己が猫であろうと、努めていると思いますか?

違いますよね?



愛は、愛でしかない。
愛に成ろうと努力してなれるもんじゃない。

空が空であるように、愛が愛であるだけ。

私が本来の私であれば、「愛そうと努力する」必要なんてどこにもないはずなんです。



きっと、本来の自分に立ち返ること……それを『覚醒』というのだと思います。
そうなれば、私は呼吸をするように自然に愛せるようになるんだと思います。
自分のことも、人のことも。



30年以上生きてきて、やっと、そんな簡単な事が分かってきました。
簡単だからこそ、ここまでかかったんでしょうけどね。



随分長く書きました。
ここまで読んでくださって、有難うございます。
結論も何もないまま、今日はここで終わります。


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うんうん。

最近、努力って必要なんだろか?
がまんって、覚えなくちゃいけないもんなんだろうか?

子供に、教えるべきものなのか?

そんな疑問の中にいる自分がいます。

我慢や、努力って「本来の自分」から
離れていく感じがして違和感なんですよね。
いい物だって言われると。
必要でしょって言われると、困る。

結論は、まだみつけれないけど~

初めてコメントさせていただきます

いつも楽しく読み逃げさせていただいております(すいません)。今日のメッセージは特に共感したのでメッセージさせていただきます。
私も同じように感じて今日まで生きてきました。
とても心強く思いました。ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おへんじ

Yさん

あらっ、うちの天使どもって微笑ましいですか?(笑)
本人はそう思ったことは一度もなかったので、ちょっと意外でした。

「嫌いなものは嫌い」と認めることって、結構勇気が要りますよね。
でも、嫌いなものを無理に好きになることは、絶対にできないと思うんです。
そんなの、愛じゃないと思うもの。
開き直りって、人生には大切ですよね(笑)

Fさん

そうですね、目には見えない存在たちは、私たちの事をまるっと受け止めてくれますよね。
失敗した時とかに、とても静かにたしなめられる事はあります。
でも、落ち込んでいるときは本当に優しく抱きしめてくれるような感覚がきます。

この感覚、彼らの言葉……そういうのを受け取ることで、救われる人は本当に多いと思います。
私はできれば、そういう方々と天使たちとの仲介役になりたいのです。

>超個人的な質問で恐縮ですが、ルカさん、「中村一義」って人の音楽聞いたことありますか?
ごめんなさい、まったく存じておりません(笑)
お勧め音楽ってやつですか?

Sさん(伏字にすると誰か分からないわねw)

ねぇ、お互いゆっくり歩いていきましょう。
きっと美しいどこかに辿り着けるから。

デザイン、かわいいでしょ?
飽きっぽい体質なので、こうやって色々遊べるのは楽しいです。

Mさん

生きていく上で、誰かを傷つけてしまうことはありますね。
でも、今生ではあなたが加害者だったとしても、前世や未来世では逆の立場になることもあるかもしれません。
全てうまくいくなんて、軽々しいことは書けません。
ですが、いつか、そのお気持ちが軽くなるといいですね。

とても大切な事を学ぼうとされているのだと思いますよ。
だから、その学びを終えたら、いつまでも枷を抱えていないで、ご自由になられてくださいね。

でぶどんさん

努力は必要だと思ってます。
例えば、漢字を覚えなければ日常生活をちゃんと送れないけれど、そのためには地道な勉強が必要なように。

けれど、鞭打つようにするのは違いますよね。

放任と、愛する事は違う。
躾と虐待は違う。

見かけではなく、本質を踏まえたうえで、生きていきたいですよね。

もぞもぞさん

いつも有難うございます♪
たまにこうやって、一生懸命書きます(笑)
自分の言いたいことをちゃんと伝えられないのがもどかしいのですが、受けとって下さる方がいるというのは、私にとっても心強い限りです。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。