baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

07月« 2009年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬりえ

先日パステルアートのことを書きましたが、今回も似たようなものです♪
世の中にはいろんなセラピーとかありますけど、塗り絵セラピーというのもあるんですね。
私がよくやってるマンダラ塗り絵みたいなもんかな…とも思いますが、塗り絵セラピーの場合は、第一から第七までのチャクラに対応した塗り絵を塗っていくことで変化を促していくんだそうです。(詳しくはこちらをどうぞ)

pyoさんがMixiの日記で載せていた塗り絵に興味をもちまして、これまたw_mさんのお世話になりました
本当は第一から第七チャクラへと対応した塗り絵を順番に塗っていくらしいのですが、ワガママな私は好きな絵柄を勝手にいただいてまいりました(笑)
そして塗ってみたのがこちら!
第七チャクラに対応した塗り絵だそうです。

003 (2)

なんとな~く虹色に塗ってみたかったので、グラデを頑張ってみました。
色鉛筆とクーピーで、楽しかったです♪
分かりにくいんだけど、妖精?の羽まで七色にしてるんですw
色とか絵で遊ぶの好きなので、楽しかったです。
w_mさん、ありがとうございました~~☆



 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


スポンサーサイト

テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

パステルアート

先日マイミクのw_mさんのパステルアートを体験してきました♪(ブログはこちら
以前にも勇者ひかりさんと一緒にw_mさんの展示会に押し掛けて体験してはいたのですが、今回はもっと時間をかけてゆっくりまったり!
指で描けるパステルアート、初心者でもそれなりに楽しめます。
でもやっぱり数をこなしているw_mさんのイラストにはかなわない…なんてことも確認しながら2時間くらいだったかな?素敵なひと時を楽しませていただきました。
w_mさん、ありがとうございました
その時のw_mさんの記事はこちらで~す☆

ちなみに、私が描いたのはこんな感じ。
05.jpg
うーん、もっと色のグラデがきれいだったらいいのになぁ。
でもまぁ、こんなもんじゃないでしょうか♪

2_20090821155033.jpg
こういう抽象画(?)みたいのは、ぐるぐる回して違う角度から見ると印象が変わったりします。
斜めにしてみるのも、これはこれでいい感じでしょうか?
来月またパステルアートを体験するかもしれないので、その時はもうちょっとうまくなれたらいいなぁ(笑)



 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

つぶやき

酒井法子さんに逮捕状が出たということを小耳にはさんで考えたことです。
年齢的に彼女とそれほど変わらないので、私の若いころ彼女はテレビで大活躍していました。
ドラマはあんまり見ないけど、彼女の歌は結構好きでカラオケで何度も歌っていたのを覚えています。
華やかな世界で成功して、おそらく人もうらやむ生活をしていた彼女になにがあったのだろう?
それは彼女自身や近しい人でしかわからないだろうし、私は他人の私生活に首を突っ込むほど馬鹿ではないので、下世話なことは書きません。
ただ、なぜ彼女は道を踏み外してしまったのだろうと思うのです。

本当の意味で犯罪をやりたがる人なんていないと思う。
喜んで人を殺す異常者もいますが、生まれたその瞬間から「そうだった」訳じゃない。
何かが起きたとき、その背後には必ず理由や過程があるのです。

私は、前にも書いたけど犯罪者を見れば「自分だってそうなる可能性がある」と思うし、自殺は絶対にしてはいけないと言う人の気持ちも分かりません。
人は、過ちを犯すことがある。
その弱さを嘲笑したり、絶対にやってはいけないと断罪出来るほど完璧な人間なんて、この世にはいない。

年をとっても真っ直ぐ生きる人もいるし、捻じれてしまう人もいます。
その違いってなんなんだろう?
単純に強いからまっすぐ生きられる、弱いからねじ曲がった…とは言えないと思うのです。
なんの困難にもあわず周囲に守られてまっすぐ生きる弱い人だっているだろうし、とても強いけどあまりの困難な道行きに迷い道を踏み外す人だっている。
温暖な気候の地でまっすぐ育つ虚弱な木もあれば、寒い寒い北の大地で雪に倒れる木もある。

テレビや雑誌には、成功者たちのインタビューや写真が華々しく載っています。
でも、彼らがそうして取り上げられるのは、そういう人たちの背後にいる人の群れがあるから。
失敗した人がいるから成功した人は光を浴びているし、そこにたどり着かなかった人がいるからトップランナーがいる。
弱いことは悪いことですか。
「できない」ことが多い私には、どうしてもそんな思いがあるのです。



 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。