baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

06月« 2009年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NLPとは

NLPは、Neuro-Linguistic Programmingの略称です。
日本語では神経言語プログラミングと訳されています。
1970年代のアメリカで、リチャード・バンドラーとジョン・グリンダーを中心として生み出されました。
催眠療法のミルトン・エリクソン、 ゲシュタルト療法のフリッツ・パールズ、 家族療法のバージニア・サティア、この3人の天才療法家が行うセラピーを観察し、体系化したところから始まりました。

NLPは、ベトナム戦争より帰還し、トラウマ(PTSD)を抱えてしまった人々の速やかな回復を支援しました。
また様々な分野に応用されていきました。
テニス・プレーヤーのアンドレア・アガシ選手の低迷を救ったのはNLPによるコーチングでした。
今や政治家にとってもNLPのスキルは必須となっています。
クリントン前大統領もそうでしたし、現大統領のオバマ氏も大いにNLPのテクニックを取り入れています。
ビジネスにおいても、あるいは看護業界などでも…NLPは大きな成果をあげています。
このように分野を跨いで重宝されている現状を見れば、NLPの持つポテンシャルの高さが容易に推測できるというものです。

NLPがまず不世出の療法家の行うセラピーを体系化したことは先に書きましたが、それにより彼らの行う効果的なテクニックであったり、考え方を我々も学べるようになりました。
かつてはコミニュケーションの達人だけが行えた、魔法のように人や己の意識を変えられる天才的やり方を、体系だって身につけることができるのです。
それはまさにコミニュケーションの革命です。

NLPで出来ることは多岐にわたり、カウンセリングから自己啓発、ビジネスにおいても非常に有用です。
しかし、最終的にNLPが扱うものはエネルギーであると言われています。
その証拠に、NLPプラクティショナーがどのようなセッションを行うかというと……例えば、
「さぁ、あなたの心の中からその感情を取り出してみましょう。
それはどのくらいの大きさですか? 色は? 温度はありますか? 質感は?」
といった感じになります。
そのため、スピリチュアルなワークにおいてもNLPは大きな力を発揮します。

また、「答えは自分の中にある」ものですが、NLPはその「内側の答えを自分自身で導き出す」ためのツールなのです。
どうして自分がこんなつらい思いをしなければならないのだろう、と考えることは誰しもあるだろうと思います。
その「何故」という疑問にNLPを用いると、まるで名探偵シャーロック・ホームズの推理のように答えが見つかります。
それは点と点が繋がって線になる瞬間で、あなたは自分の人生に光明がもたらされたと感じるかもしれません。

具体的にNLPでどんなことができるかを少しご紹介してみましょう。
 嫌いな人や、過去の嫌な体験に伴う感情を消し去ったり、イメージを変えられます。
 どちらを選べばいいのか分からない選択肢を抱えている時、よりよい答えを見つけられます。また、今まであった選択肢よりさらによい選択を見つけることができます。
 いけないことだと分かっていながら、どうしても変えられない悪習慣や考え方を変化させられます。例えば、ダイエットや喫煙・飲酒などに新たな取り組み方を示してくれます。

ここまで読んでも、「で、結局NLPってなんなの?」と思っていらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。
一つだけ言えるのは、あなたの心や生き方を変えていけるツールなのだ、ということです。
そして、NLPとは“実践すること”になによりも意味があります。
どれほどNLPの本を読んでどれほど知識を蓄えたとしても、それにはなんの意味もありません。
体験すること、ただそれがなによりも雄弁にあなたにNLPの真実を語りかけてくれるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

マインドマップみたいなもの?

マインドマップという手法がありますね。
名前くらいは聞いたことがある…という方は多いでしょうし、実際にやったことある!って方もいらっしゃるかもしれませんね^-^

表現したい概念の中心となるキーワードやイメージを図の中央に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを繋げていくことで、発想を延ばしていく図解表現技法。この方法によって複雑な概念もコンパクトに表現でき、非常に早く理解できるとされ、注目され始めている。 人間の脳の意味ネットワークと呼ばれる意味記憶の構造によく適合しているので、理解や記憶がしやすい。



…だそうです。
確か東大受験する人なんかはこの手法を勉強に使うと聞いたことがあります。
これを、自己流でやってみました。
が、私の場合はマップというよりはマインドツリーといったほうが正しいかもしれませんが。

012.jpg
いきなり始めた一枚目。
しっちゃかめっちゃっちゃーーーー(笑)
下の方なんてマップ化を諦めて、箇条書きしてますw
私のやり方は、真中に究極目標を書いて、上の方はそれにたどり着くために必要なもの、下はそれを阻むものを書いています。
一枚目はこの「阻むもの」を大量に書いています。

014_20090707170813.jpg
二枚目。
とりあえずマップ化はできました。
でも自分が混乱してるので、後から付け足したものが適切な場所になくて非常に分かりにくいです。

016_20090707170813.jpg
三枚目。
自分の中ではかなり分かりやすくなってきました。
色分けが始まってます。

018.jpg
四枚目。
もう大丈夫だと思って仕上げのつもりで書き始めたのに、やっぱり違うことに気がついて途中放棄www

1218339610_171.jpg
五枚目。
やっと完成しましたーーー
でもまた書き直したら変わっちゃうと思いますけどね。
色分けが多くなってます。
ピンクのハートで囲ってるのが究極目標なのですが、これを阻むものが書き直すたびにどんどん減っていきました。
四枚目から五枚目の間に減ってるのがお分かりいただけるかと思います。

きっとこれを毎日続けたら、人生随分変わるんじゃないでしょうか?
な~~んて思っちゃった^-^
大変だけど、遊び感覚でやると結構楽しいです。
自己流だから「こうやってね」とアドバイスはできませんが(笑)
本当のマインドマップの書き方がちょっと気になります!




 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

久しぶりの曼荼羅

暑いですね…
七夕だし、いよいよ夏ですね。
うぅぅ、あたしの試練の時の始まりですorz
↑道産子ゆえに本州の夏が嫌い苦手外出るなんてとんでもないと思ってる。

マンダラ塗り絵というのがあります。
たまに思い出したように塗ります(笑)

004.jpg
久しぶりにやると、いつも「あ、前と雰囲気が違う」と思います。
これもそう思いました。

001_20090707153202.jpg
二枚目。
あつっくるしーーー(苦笑)
本当はうすーい紫とピンクをメインの色にしたかったのですが、ペンにそんな色がなかったのでオレンジで塗りました。
そしたら色がボケちゃった
水色と青の差し色が多少涼しげにしてくれてる感じがします。

これ、一枚が結構な大きさなんですよ。
コピーするときに縮小してるんですけど、それでも一枚一時間は余裕でかかります。
時間がかかるのはいいんですが、夢中になりすぎると右肩が凝って凝って(笑)
それさえなきゃ楽しいんですけどね!

マンダラ塗り絵のカテゴリ新設しました。
過去の作品はこちらからどうぞ




 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。