baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

03月« 2009年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使と人のものがたり ep.5

【ただ私は役割を果たした】

ギン!と、剣戟が鳴り響いた。
レミエルの剣を受けた天使は、その重い一撃にともすれば剣を落としそうになった。
気力だけで持ちこたえながら、目の前の主を見る。
否……主だった、今は裏切り者を。

「なぜですか、レミエル様!」
悲鳴のような声で、問い詰める。
と、同時に二人は後ろに一歩飛び退った。
花のような顔(かんばせ)をしていながらレミエルは生粋の武人で、今はその闘気を完全に解き放っていた。
白いローブに返り血が点々とついている様は、いっそ見るからに武人らしいミカエルよりも何か得体のしれないものを感じさせる。

「それを今さら問うのかい」
にこり、とレミエルは剣を構えながら笑う。
「知れたことよ、私はルシフェル様を王とする!この世界を統べるのは、神ではなくあのお方だ!」
「なぜ!」
今にも泣きそうな表情で、若い天使はそれでも剣を構え踏み込んだ。
ズン、と重い衝撃を体に感じたのはその瞬間だった。
目の前で、淡い翠の瞳が瞬いた。
優しく髪を撫でられる感触に、彼は目を見張った。
痛みは感じなかった。
「私のことをミカエルに告げたのはお前だね」
「レ…エル様、…戻り、ください…今なら……ま、だ」
ごぷりと肺の奥から血が溢れ出し、涙が頬を濡らした。
「それはできないよ。私はあのお方についていくのだから」
力が抜けていく若者の体を抱きとめながら、彼は幼子のように笑った。
そうできるのが嬉しくてたまらないのだと、全身で訴えながら。



「名は?」
芽吹きの色をした瞳が、優しく問いかけてくる。
自分の名を告げるのに、焦りすぎて思わずどもってしまった。
その様に、彼が笑う。
剣を交わす。
貴方を主に、と聖なる誓いを交わした。
主を得た少年の瞳は、興奮と決意と期待と、それからもう言葉にはできない感情の渦で煌めいていた。
かつての主は、その時となんら変わらぬ目で彼を見ていた。


地に横たえられた彼の体は、今にも命を失おうとしていた。
鮮血で白いローブを濡らしながら、レミエルは慈愛のこもった微笑みを彼に投げかけた。
その瞳の輝きがいきなり大きく弾けたかと思うと、自分の体に吸い込まれたような感覚を若者は得た。
その瞬間視えたのは、あまりにもあっという間で捕まえることは叶わなかった。
けれど、彼は悟る。
暁の天使と、それに連なる存在たちの運命を。
もう力のこもらない手を渾身の力で持ち上げた。
「ご…武運を……」
誓いを交わした時と寸分たがわぬ笑顔で、彼は自分の主に笑いかけて、そして、その手は力なく地に落ちた。






 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

天使と人のものがたり ep.4

【双の巫女】

ルシフェルの軍にレミエルの軍が交わると、異様な緊張感は更にいや増した。
武器を手に取る者たちの眼には、悲壮な決意が漲っている。
それだけのことを、彼らは成そうとしているのだから。

しかしその空気を破る者もいる。
慌てふためいてやってくる伝令が内容を告げ終わる前に、人の群れが二つに分かれた。
現れたのは、周りの者と同じように鎧をまといながらもどこか雰囲気を異にする者たちと、その者たちの腕に抱かれた二人の幼女だった。
二人の幼子を見た瞬間、さすがのルシフェルもわずかに目を見張った。

「お父様」
そんな彼の様子など意に介せず、二人は満面の笑みで呼びかけた。
自分たちを抱きとめていた腕が解かれると、彼女達は静かにルシフェルに歩みよる。

「私たちもお連れ下さい、お父様」
幼げな声音でありながら、その口調はしっかりしている。

「できないよ」
反射的に応え、彼は首を横に振った。
彼は知っていた。
巫女として生まれついた彼女たちの運命を。
だからこそ、連れてなどいけるものか。
しかし、二人の瞳はまるで静かな湖面のようになんの揺らぎも浮かばない。

「お父様が」
ためらいがちに、もう一人が口を開く。
「決めていらっしゃるように、私たちも、もう決めました」
「ともに参ります」
真剣な瞳に、ルシフェルとレミエルは悟った。
自分たちが己の為すべきことを為そうとしているように、彼女たちも同じ決意をしているのだと。

「神は」
辺りには聞こえないよう、ルシフェルは小さな声で呟く。
「いと高きお方は、我等に巫女をかどかわした罪をもお加えなさるか」

レミエルは、苦笑いを浮かべながら幼い二人と目線を合わせた。
「おバカさんですねぇ、わざわざ苦労したがるなんて」
幼子は、満面の笑みで白金の天使に抱きついた。
「連れていきましょう……闇のなお底へ」
悲しく、でも限りなく優しい声で彼は二人に告げた。


その様を見守る者たちがいた。
全身を鎧に覆っているが、その鎧は華麗な装飾が施され、その身分が花園の衛士であることを示している。
ルシフェルは、彼らを見やると微笑んだ。
「お前たちは戻りなさい。これだけ波動が乱れている、気配を隠すのも容易いだろう」
けれど、彼らは微動だにしない。
それから膝まづくと、先頭の一人が口火を切った。
「我等は巫女の守り人です。巫女がゆかれるのならば、我等もお供いたします」
「それは」
続きの言葉を、思わず飲み込んだ。
彼らは天界でも最も清浄な地を守る者、とてもこれからの出来事に耐えられよう筈がない。
しかし、見交わされた視線は訴えていた。
彼等も、この「先」に何が待ち構えているか知っている。
知っていて……なお揺らぐことはない。





 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

天使と人のものがたり ep.3

【留まる者】

濃い金髪が、奔放に流れている。
真夏の中天のように深い青色の瞳には、厳しい光が浮かんでいた。
佇む彼の周りを、数人の天使が慌ただしく行き交う。
用意を終えると、彼の副官は、片膝をついて彼の剣を差し出した。
「お仕度整いましてございます。兵も、あと僅かで出立できましょう」
固い声音に、ミカエルは一つ頷きを返して剣を手に取った。

その時、何の前触れもなく重い両開きの扉が開いた。
「ウリエル。 珍しいな、お前がここに来るのは」
自分と同じく御前天使である天使の登場にも、ミカエルは無表情を貫いた。
「行くのか」
行動とは正反対の静かな声で、ウリエルが問うた。
「あぁ。 至高神に反旗を翻すものを誅するのが俺の役目だ」
例え、その相手が神の右に座する暁の天使であっても。

そして、……己と対とされる相手だとしても。


ミカエルが、ふと右手を閃かせた。
心得た部下の者達は、一斉に部屋の外に出て扉を固く閉ざした。
ウリエルの茶色の瞳は、微かな痛みを訴えていた。
その様に、ミカエルはやっと唇を笑みの形にした。
「何を憂うことがある。これもまた…」
その先はけして言葉にしないけれど、ウリエルもまた心得ている。
それでも、嘆かずにはいられなかった。
この時がいつか来ると知っていた、けれどその痛みがこれほどとは!

「……世界が、二つに裂けてしまうようだ」

長い沈黙の後のウリエルの言葉だったが、ミカエルが反応を返すことはなかった。



「ザドキエル」
己の名を呼ばれた銀髪の天使は、振り返った。
やってくる二人の天使に、笑みを浮かべる。
「どうしました? ガブリエル、ラファエル」
「お前の気配を辿ってやってきたんだよ」
少し呆れたような口調のラファエルに、ザドキエルは苦笑する。
「………心配をおかけして、すみません」
寂しげな瞳に、二人の天使は似たような色を瞳の中で翻した。
「…レミエルが、寝返ったそうだ」
「そうですか」
ザドキエルの声は穏やかで、その内心は知れない。

知っていました。
私がどれほど願っても、それが私の役目ではないことは、判っていました。
……だから、羨ましい。
彼の方につき従える、あなたが。

泣くことのできない天使は、その代りに小さく瞬きをした。
空は青く、流れる雲は白く、鳴き交わす小鳥の声は平和そのもの。
しかし、ここがいくら天界でも最も奥まった場所とはいえ、辺りが静かすぎた。
それが嵐の前の静けさであることを、そしてこれからどんな惨劇が起こるのかも、彼らは識っていた。
識っていたが、彼らにはそれを受け入れるしか術がない。
なぜなら、それは……。


「その時は、いつやってくるのでしょうね」
「判らん。だが、いつか必ず…」
銀色の天使は、瞳を閉じた。
闇に浮かぶ、白銀の幾重にも重なるライン。
あるいは空間であり、あるいは時であり、あるいは命である様々な精妙なライン。
自分たちと分かたれる光が見える。
何よりも愛しい同胞たちの武運を、彼は心の中ひっそりと祈った。





あちらこちらで、物語が書かれ始めているのにお気づきの方もいらっしゃるでしょう。
Mixiでもその輪が広がっていって、なんだかとんでもないことになってます☆
私も負けじと頑張って掲載しようと思います(笑)
それなりに書き進んでるんですけど、ブログへの転載がなかなか進まなくって^^;
応援として感想を教えてくださると嬉しいです

しっとりさんが、紹介してくださいました。 →sittoriweb:キール君と見習いスタッフの開店前トーク




 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

ご先祖供養の21日行 最終報告

こんばんわ。
15日をもちまして、ご先祖供養の21日行が終わりました。
募集最終日にもご応募がありまして、ミクシで応募してくださった方も合わせると約130名にもなりました。
単発的な一斉ヒーリングなどと違い、連続して21日ものイベントを無料で行うなんて、他でも聞いたことありません。
後から思い返すと、これを無料でやるのは太っ腹すぎたんじゃないかと思うくらいです(笑)
まだ行の途中の方もいらっしゃいますが、本当に参加してくださってありがとうございました。
参加するのも、これは相当の気構えが要ったのではないかと思います。
皆様の熱意にお礼申し上げます。

今の感想……無事終えられて、ほっとしましたー☆
自分でもよくこなしたと思います。偉い!
行の間行ったヒーリングの回数は、おそらく100回近いと思います。
一回1時間ですので、相当なエネルギー量になったのではないでしょうか。
これだけの行をこなしたので、私の力も格段に飛躍しました^-^
私の本体は、今や女神レベルです(笑)

46043.jpg

行の途中から、なぜか先の大戦で亡くなられた日本兵の方々へのお導きも始まりました。
そのことは以前の記事でも伝えていましたが、その後も変化が続いたのでご報告しますね。
勇者ひかりさんがおっしゃるには、私の涙の落ちたところから波紋のように力が広がって癒される方もいたとか。
pyoさんからも関東から私の力が広がっていくのを目撃されたとか伝えられました♪

将軍と思われる、とても立派なご様子の方からもご挨拶をうけました。
この方がいらしたとき、「乃木坂」と聞こえて、まさか乃木将軍…?とびっくり(笑)(詳しくはこちら
というか、第二次大戦には関わっていないしかなり不思議だったのですけど、調べると彼は神社に祀られているんですよね。
彼個人の魂というよりも、もっと神格化された、また日本が激動の時代にあって戦争によって亡くなられた英霊の集合体のようになっていたようです。
導きの力は、最後には広島にも集中的にもたらされました。
(長崎は九州なので、pyoさんの担当なのだそうです)

それが、14日のこと。
最終日の15日にやったヒーリングは一回のみでした。
そして、その時にはどの地域からも反応はありませんでした。
とにかく今現在の自分に出来ることは、すべて終えられたと思います。

私個人に関しては、この行により最終的に三つもの封印が解除されて能力的に桁違いにパワーアップ☆
既に次の動きに入っています。
自分にどんな変化があったのか、まだ客観視はできませんが…かなりの自信につながったのは確かです。

皆様にとっては、今回の行はどのようなものになりましたか?
貴重なご意見をお待ちしております♪
ブログに記事を書いてくださった方は、ぜひトラックバックしてくださいね~。(記事内にて当ブログへの言及がないと弾かれます)
私からも遊びに行かせていただきます♪


ご先祖供養に関する記事一覧です。
2009.03.26 (Thu) 【参加募集】ご先祖供養の21日行(募集は終了いたしました)
2009.03.31 (Tue) 【経過報告】ご先祖供養の21日行
2009.04.07 (Tue) ご先祖供養の21日行 第二期移行
2009.04.13 (Mon) 導きの桜
2009.04.15 (Wed) コノハナサクヤ姫のメッセージ




 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


封印解除のワーク

先日、スカイプセッションでN様の封印解除のワークをさせていただきました。
すんごい濃かったです。
あそこまで巫女モード全開でのセッションは初めてでしたw

ルシフェルとの繋がりの濃い方だったので、セッションの最中にも彼の気配を感じていました。
NLPを使ったセッションではあくまでもクライアント様の感覚を優先するのですが、今回は途中から自動的に私の巫女モードのスイッチが入ってしまいましてw
N様の中にあった剣や水晶に対して「封印されてますよね」とか「まだ眠ってますよね」と言い出す始末。
剣は二重にも三重にも封印が施され、水晶も起動に一日以上かかるというものでして、これはもうN様が能力的に覚醒されたらとんでもないことになりそうです
目覚められたN様がこれからどうなっていくかは見当もつきませんが、きっととてもワクワクする道を歩まれていかれるのだろう、と思います。
N様、楽しいセッションをありがとうございました
ちなみに、私はこの記事を書くだけで頭がクラクラしています(笑)
う~~ん、N様ってばパワフルだわ!

世の中には、色々スピリチュアルなワークがありますね。
特に封印解除のワークは、最近もてはやされているように思います。
アトランティスとかレムリアに関するワークも、色々ありますね。
こういうのは大抵高額で、下手すると5~6万位します。
でもね、私にお任せくださればそれをもっと安いお値段でできる確信があるんですよ。

おまけに、封印の解除などはご自身でしていただけます。
つまり、「本当に封印が解けている」という実感もばっちし
コンタクトした存在からメッセージを貰うのも直接できますので、他者を介するよりも効率がいい。
こんなお得なワークが対面なら15000円だし、スカイプなら12000円です。
正直、安すぎるくらいです。や、マジで(笑)

セッションをする前のN様は、どこかいっぱいいっぱいの印象でした。
気ばかりが焦って、何かがから回りしている感じ。
セッション後は、お声もかなりゆったりして、「気が楽になりました」とのことでした。
「自分は何かをしなきゃならない。でも、何をすればいいのか分からない!」という状態では焦るのも当然なのかもしれません。
そして、ルシフェルに繋がれないというのがとてもつらかったご様子。
そういった懸念が解消され、おまけに封印は解除され……きっとN様はこれからもっともっと素敵になられることでしょう☆
楽しいセッションをありがとうございました




 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

コノハナサクヤ姫のメッセージ

ご先祖供養の21日行も本日で遂に終わりを迎えます。
後半は先の大戦で亡くなられ未だに魂が迷っている方々への供養も始まり、大変内容盛りだくさんでした。
英霊のご供養は私だけでは手が足らなかったらしく、勇者ひかりさんとpyoさんのお力もお借りすることになりました。
そして、pyoさんがコノハナサクヤ姫からのメッセージを頂いたそうで、折角ですので私のブログでもご紹介させていただきます。

      


慰霊の想い、行事を続けてきたこと。
それはとても尊いことです。
それにより慰められ、上にあがっていった魂も少なくはありません。

ただ、慰められていない魂たちがいます。

戦争に駆り出された人生、お国を守る、家族を守る、そのために命をかけた人たちは、
戦争反対という意識から、
戦争に参加したこと、兵隊であったことを否定されたままの意識に慰霊されても
お互いその心を伝え合うのは難しいでしょう。

英霊たちの人生を否定したままでは、英霊に慰霊の心は伝わらないのです。

真に世の中の平和を望むのなら、慰霊の心を持ちたいのなら
否定や怒り、悲しみなどを織り込まない
純粋な祈りが必要です。


      

平和は尊いものです。
戦争は、あってはならないことです。
でも、実際に過去戦争に駆り出された人々の想いを否定してはならないのだろうと思います。
罪を憎んで人を憎まず、と言います。
日本人はかつて過ちを犯したことは間違いないでしょう。
けれど、それは全てが終わった今だからこそ言えることです。
大事なことは、過去を教訓にすること。
そして、それによって未来をより輝かせること。
私たち一人一人が痛みを糧に成長することこそが、犠牲となられた全ての方々の魂をお慰めすることになるのではないでしょうか。

●関連リンク

pyoさん:なんくる主婦の年中わーばぐち
英霊たちの供養ガマの魂海の中の魂

勇者ひかりさん:心軽やかに夢をみつける シンム-
コノハナサクヤヒメ




 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

ラファエルのエンジェルリンク

先日、もうここでは常連(笑)のなんくる主婦の年中わーばぐちのpyoさんにラファエルのエンジェルリンクをさせていただきました。
「一日二天使はしんどいから一天使で!」とのリクエスト。
pyoさんはリンクをするとハイアーセルフが出てきたりと一度の伝授でもかなり忙しいので、相当エネルギーを使われるようなんですよね。
う~~ん、大変だぁ

いざ伝授を始めると、とんでもない事態に!
現実の私は淡々と伝授を続けているのですが、脳内に浮かんでくるのはラファエルによる手術のイメージ。
しかも、手術されてるのはpyoさんだけではなくて私も!
ちょ、ちょ、待てぃ!
なんであたしまで?!
とラファエルに問い詰めると、「別に(伝授の)邪魔はしてない。だからついでにお前の分をやったって文句はないだろう?」って雰囲気。
えぇぇぇぇ、文句はありますよ!
これはpyoさんへのリンクの伝授で、あたしはファシリティターなんですけどぉ~!
しかしラファエルにはどこ吹く風。
あぁぁ、妙な時に天使ってその合理性を発揮しますねorz

まぁ、あれですね。
ラファエルから二人一緒くたにされるほど私とpyoさんは今リンクしているんでしょう…。
なんか色んなとこで繋がっちゃってますから(笑)
どうやら、私がpyoさんを焚きつけて、pyoさんは勇者ひかりさんを焚きつけている模様。
どんな関係図ですか(笑)

ちなみに、二人とも手術されたのは子宮でした。
pyoさんはとにかく沢山の石がとりだされていました。
現実でも結石で苦しい思いをされているそうで、この手術で体の状態も良い方に向かわれるとよいのですが。
私は、これでもか!というほど沢山の剣でした…orz
どうやら、他人からの言葉の剣のようです。
大量の剣を子宮から抜いて、更に黒いどろどろをホースで吸い出していました。
子宮って、怒りを蓄えてしまうことがあるんだそうです。
私の場合はまさにこれみたい。
これまでにもたっくさん解放してきてるんだけど、まだまだま~~だ出てくるんですよね。
いつになったら終わるのやら(^o^;
というわけで、pyoさんの話なのに最後は私の話題で終わるという、詐欺のような記事ですみません(笑)
ちなみにラファエルは今pyoさんに健康指導でつきっきりだそうです☆




 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

導きの桜

8.jpg
写真はこちらからお借りいたしました。


ご先祖供養の21日行、終わりが見えてきました。
21日は長いですが、どうやら無事終わりそうです♪
その途中経過はこちらにも書きましたが、また新たな動きもありました。
10日からは、先の大戦で亡くなられた方々の導きも始めました。

戦争そのものについては、語ると長くなるし、難しい問題なので敢えて書きません。
ただ、日本人がどのように戦中を過ごし、どのように死んだのかというエピソードを漏れ聞くにつれてしみじみと感じてしまったのは「あぁきっと戦争で亡くなられた方々は、何よりもご家族に会いたいと願ったに違いない。そしてきっと、白いご飯とお味噌汁が恋しかったに違いない。」と思ったことでした。
そして、「桜を見たいと願いながら果てたのだろう……」と。
その切ない気持がなぜか伝わってきて、思わず涙するほどでした。

おりしも関東は桜が満開。
その美しさに改めて触れていたので、切なさが増したのかもしれません。
そして、どれほど深い迷いにあろうとも、戦争で亡くなられた方々が桜を見たならば、迷わず動くに違いないと思ったのです。
それで、(おそらく日本全国の)桜に力をお貸しいただきました。

地球を見降ろす状態のビジョンを見ました。
関東から(私が今住んでいるので)、シベリアや南洋まで…日本人が亡くなったであろう地域に桜の力が届けられていました。
日本に帰りたいけれども還れない、そういう嘆きの中にあられた方々が、桜の花に導かれて日本に戻ってきたように思います。

無理に上げようとは全く思わなかったので、ある程度滞在されてからご挨拶に来られてあがられる方が多いです。
とても義理堅い人たちばかりのようです。
こういう方たちの犠牲のもとに、今の日本の繁栄があるのだと思うと、涙なくしては語れません。
今は戦争に巻き込まれて亡くなられた全ての方に範囲を広げています。
若く見える母とその子の組み合わせでご挨拶に来られた方もいらっしゃいました。
桜の木の下で宴会をしている風景を見たこともあります。
きっと同じ部隊だった方々が旧交を温めておられたのでしょう。
上がる時に、まだ生きていらっしゃる方の迷いも引き受けられることもあるようです。

私が見ているものがただの幻である可能性もあるけれど、日本に生まれた者としてなにがしかのお役に立てていればいいな、と思っています。
桜に並び立つ日本の象徴は富士山ですが、実はこちらは勇者ひかりさんが担当されています♪
自他ともに認める富士山フリークなんだそうです(笑)
コノハナサクヤ姫がお力を貸してくださったそうで、迷っていた魂一人一人の嘆きを姫が聞いてから、彼らは上にあがっているそうです。
染井吉野の咲かない沖縄は、pyoさんが担当されていらっしゃいます。
日本唯一の地上戦が行われた沖縄なので、また色々とあるようですが……。

今回の行は、一人の力ではなしえないものでした。
初日から参加された方には残り3日となりましたが、ご参加くださった皆様にもお礼申し上げます。
ヒーリングを行う回数は、随分少なくなりました。
私自身も、色々と変化を感じられたようです。

日本に住んでいるからこそ、見えてくる汚い面もあるかもしれません。
けれど、住んでいるからこそ見えない・見逃している美しい面も沢山あるのではないでしょうか。
平和であるということは、何物にも代えがたいものです。
諸外国から見ると、日本は清潔で人々も礼儀正しく、とても過ごしやすい国なのだそうです。
どうかこの平和への感謝と、その陰で犠牲になられた全ての方々への敬意の念をお忘れなきよう、お願い申しあげます。




 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

天使と人のものがたり ep.2

【旅立ちゆく者】

彼の者の名はレミエル。
闘将ミカエルに並び立つ武の達人にして、人の魂の管轄者。



淡い白金の髪が、風になぶられる。
翠の瞳は、今この瞬間に芽吹いたばかりの命に似て、
白磁の肌に薔薇色の頬、笑みを湛えた唇は乙女のようだった。
その姿に相応しい優雅さで、彼は歩を進めた。
目の前にいるのが、緊張と敵意を露わにした衛兵なのだとしても。

槍はクロスして彼を妨げる。
「ここより先、何人たりとも立ち入ること許されぬ」
兵の言葉は厳しいけれど、その口調は微かに震えていた。
しかし恐れにその手が震えながらも、彼らの眼には強い輝きがあった。
白金の天使は、その様に笑みを深める。
そうすると少女のような可憐さは身を潜め、武人の覇気と力強さが露わになる。
「私が何者か知っての言葉か」
強い誰何(すいか)に兵士は気押されながらも、必死に踏みとどまろうとこらえる。
「例えあなた様が至高神であられようとも、通しはいたしませぬ」
「そうか……」
頷きながらも、剣を持つとは思えぬ細い指は槍の戒めを解いていく。
「レミエル様!」
咎めるような叫びに、名を呼ばれた天使は先ほどとは違う種類の笑みで答えた。
「よきことだ。己の使命を弁え、その令に準じるその態度見事だ。
さすが、ルシフェル様の軍だ」
「心配しなくても、お前たちが思っているようなことにはならないよ。
これを預けよう」
レミエルはそう言うと、左腰に下げていた細身の剣を衛士の一人に手渡した。
百合に似た花の文様が刻まれた金色の剣に、兵は目を見張る。
武将である彼にとって、武具は己が何者なのかを示す、その身の次に大事なもの。
「……お預かりいたします」
片膝をついて、恭しくその剣を受け取る。
「お前たちの主のもとへ、案内しておくれ」
華やかな笑顔で、白金の天使は告げた。

彼の人は、草原に佇んでいた。
白銀の鋭利な光をまき散らす鎧に、足もとまで届く白いマント。
地に届くほどの金髪だけが、彩りになっている。
彼を取り囲む人々は、明らかに殺気立っていた。
中にはこれ見よがしに、腰の剣に手をかけている者もいる。
その練り上げられた闘気に、レミエルは目立たぬようほくそ笑んだ。
武将として生まれた彼は、強い者が好きなのだ。

佇む彼に近づく白金の天使は、正装のローブ姿ではあったが武具の一つも身にまとっていなかった。
腰にさしていた剣すら、傍らの天使に与えている。
鎧の触れあう音がこだまするその場所にあって、彼の姿の方が異様に見えた。
けれど、まるで日常の延長のような気安い笑みが彼の頬に浮かんでいる。

優雅なしぐさで地に片膝をつくと、レミエルはルシフェルのマントの裾に口づけた。
そして、金色の豊かな髪を一房すくい、同様にする。
「私をお連れ下さい」
きっぱりと言い切る彼に、周囲がざわめく。
御前天使として在り、至高神を除きけして膝を折ることのない天使とは思えない振る舞いに、あからさまにうろたえる者もいる。
彼らがそこいないかのように、レミエルはただ澄んだ眼差しで暁の天使を見上げた。
「……本気か」
「はい」
「つらいぞ」
「元より承知の上」
花が綻ぶような笑みを、レミエルは浮かべる。
それまで無表情を貫いていたルシフェルの唇にも、微かに困ったような笑みが生まれる。

その時、あわただしい声が空気を乱した。
声の告げる内容に、レミエルは立ち上がると笑みで答えた。
「慌てなくともよい。彼らは私の軍です」





 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

ご先祖供養の21日行 第二期移行

ご先祖供養の21日行をしています。
参加はこちらから、補足事項がこちらにも載っていますので併せてお読みください。

さて、ご先祖供養の21日行、ほぼ2週間が終了いたしました。
ぼちぼち報告も頂いていますが、皆様その後いかがですか?
お返事等はできませんが、興味深く読ませていただきました^-^

昨日からヒーリングにルシフェルだけではなくミカエルの力も加えています。
元々ルシフェル自身は光と闇の両方を持っていますが、ミカエルにも手伝ってもらうことで光と闇の両方の側面からのヒーリングをさらに促進していこうと思います。
基本的に参加者の皆様のご先祖様のみにヒーリングを送っていますが、ご自身も必要であると思われましたら、二人の天使にお願いしてご自分でも受け取ってみてください。

また他にも火車(かしゃ)という存在が手を貸してくれることになりました。(詳しくはこちら
円盤状の形をしていて、真っ赤な赤鬼の顔をし、縁に炎をまとっています。(この外見は、昔見たなんかのアニメに登場する妖怪に近いです)
視た瞬間、理由もなく火車だと思い、意味を調べて今回の行にも関係している存在だったので、あぁまただ~なんて思いました(笑)(つまり、火車なんて妖怪がいることをあたしは今回初めて知ったのです)
謂れとしては罪人の体を奪い去る存在だそうですが、今回の行においては、あなたに残る祖先からの不要な物を剥がしてくれます。

また、この第二期においてはご自分でもできることがあります。
そのための宣言文(アファメーション)を設定しました。

私のものは 私のもとへ
母のものは 母のもとへ
父のものは 父のもとへ
先祖のものは 先祖のもとへ
在るべきものは 在るべき場所へ 還れ


ご家族構成はそれぞれ違いますので、適宜修正してください。
伴侶がいる場合はここに伴侶を加え、子供がいる場合もくわえるといいでしょう。
これを、できれば声に出して唱えてください。
紙に書く場合は、書き終えたものはちゃんと自分なりの方法で敬意を込めて処分してください。
(処分方法に関しては、質問に答えません。自分なりの礼を尽くしてください)
遅れて参加された皆様は、2週目の終りを目安に始められてください。

21日行の目的は、先祖に感謝と敬意を表すこと。
また、先祖から受け継がれているものを浄化すること、この二つがあります。
今回のアファメーションは、この目的の二つ目を強力に推し進めるものです。
敏感な人は、唱えるだけでエネルギーが動くのを感じられるかもしれません。
ご自分のペースで進められてください。




 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

ものがたり考 with クリロズ

じぇいど♪さんのブログ“なにが見えてる?”で展開されているクリロズについても含めて、「物語」というものについてちょっと語ってみます。

この世にはものがたりが数え切れないほど存在しています。
世界的に沢山の人に知られているものから、たった一人の胸の内に生きているものまで数えるとそれは全銀河の星の数に等しいかもしれません。
映画や小説・漫画は言わずもがな、歌や詩、たった数十秒のテレビコマーシャルや一枚の写真にだってストーリーがある。
どうして人はこんなにものがたりを求めるんでしょうね。

あなたには好きなものがたりの一つや二つ、あると思います。
どうしてそれが好きなんだと考えますか。
胸が震えるから?
涙が出るほど感動したから?
楽しいから?
ワクワクするから?
理由は人それぞれですが、それをうまく説明できることもあれば、できないこともあるでしょう。

人は、自分でも持っていることに気づいていない「可能性の種」や、癒しきれなかった「小さな傷」を抱えています。
それらは、無意識の領域にあります。
けれどそのままでは、その人に知覚もされないし、知覚されないから芽が顔を出すことも傷が昇華することもありません。
では、その芽や傷が表に現れるにはどうすればいいと思いますか。

表の世界にあるものがたりを依り代とするんです。
つまり、あなたがある特定のものがたりに惹かれる場合、そのストーリーとあなたの内で共鳴するものがあるのです。
例えば、戦士の勇敢なる物語。
こころ踊るサイエンスフィクション。
手に汗握る、推理小説。
ハートが弾けそうなほどのラブソング。
物語とあなたの内の何かが共鳴して、あなたは無意識の領域に眠る種や傷を表層意識に引きずり出し、傷の昇華を行い、種が芽吹くのに必要ななにかを得る。
そうしてなにがしかのカタルシス(Catharsis)、あるいはブレイク・スルー(Break through)を得るのです。


で、こっからはクリロズにまつわる話。
じぇいど♪さんがこちらの記事に書かれているように、クリロズの地下の探検が活発化しています。
その口火を切ったのはあたしなんですが(笑)今現在複数の人がクリロズの地下に何かを感じています。
それらは共通する点もありますが、相違するところもあります。
なぜそうやって人によって違うものが視えるのか、というのは不思議でもあり面白いのですが。
これについて、自分なりに考えてみたんです。

ものがたりは、一つのワールドを形成しています。
しかしそのワールドには、隙間があります。
世の中のある特定の種類の人は、その隙間に自分の創造性の種を植えます。
そして一つのワールドに寄生した更なるワールドを作ることがあります。
それを一般にはパロディと読んだりするわけですが…。
誰だって想像したことがあるでしょう、自分があのスパイ映画の主人公だったら、自分があの素敵なヒロインの恋人だったら…。
あのバッド・エンドを自分好みにして、主人公と恋人が結ばれるのを見届けたい…とか。

それは、既存のワールドを味わい尽くすだけでは消化しきれなかった己の傷を、芽吹ききれなかった可能性の種を育てるための行為なのかもしれません。
著作権の絡みなどで否定する人もいるのかもしれませんが…元よりこの世に存在する物語の中に100%のオリジナルなどはありません。
物語の材料というのがあります。
その材料は数がけして多くないのです。
けれど、その材料をどう料理するか、つまりどのような配列にするかというのは無限なのです。
そういう意味では、パロディもオリジナルもたいして変わりはありません。
ただオリジナルが基礎から自分一人で作り上げるものに対して、パロディは既に基礎ができています。
だからこそ、そこに更なる展開を付け加えることが楽しくもあるのでしょう。
替え歌が面白いのは、元の歌と同じメロディなのに全然違うストーリーが出来上がるからです。
そこにあるのは、ダブル・ミーニング(Double meaning)です。

クリロズは一つのワールドです。
そしてこのワールドの隙間から、今様々なワールドが、ストーリーが芽生えています。
その芽を余計なものとして切り捨てることも可能かもしれませんが、きっとそれをすれば、誰かの昇華や成長が少なからず妨げられるように思います。
これら複数のワールドがなにを目指しているのかは、今のところ私たちには分かりません。
最終的に一つのワールドに収束するかもしれないし、全く別の歴史を刻むかもしれません。
どちらにしろ、クリロズから芽生えた新たなワールドと対面した当人は、そこを探検することによってなにがしか必要なものを得るでしょう。

地下。
それは、暗きもの。
私たちが生まれ、私たちが還るところ。
無意識や、過去の暗喩でもあります。
さぁ、ものがたりに導かれし者よ、お前の過去を語ってごらん?


追伸
現在とある理由で書くことを最優先しているものがあります。
そのため、(普段でさえ遅い)レスが遅れがちになっています。
申し訳ございませんが、そのうち…余裕ができたらお返事させていただきます。
(判ってるさ、これが自分で自分の首を絞める行為だってことはwww)




 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

天使と人のものがたり ep.1

【双花誕生】

その瞬間、天界を統べる者達は遠くを見る目をした。
ある者は微かに溜息を吐き、ある者は誰にも聞こえない言葉を呟いた。

「ミカエル様…?」
部下の声に、ふと彼も我に返る。
「なんでもない」
そう言いながら肩を竦めた。
(この世を動かす因果の一つが生まれただけさ…)



色とりどりの花が咲き乱れる草原を、二人の天使が駆けていた。
白銀の鎧に、揃いの槍。
天界の中でも特に清浄な地を守る役に在る彼らは、他にもう一つの役目も負っていた。
やっとそこに辿りついた時、二人の天使ははずむ息の中で喜びを顔に表した。
花々に守られるように、二人の赤子が眠っている。

「生まれたようだね」

ふいに背後からかけられた声に、衛士は後ろを振り返った。
三人の天使がこちらへゆっくりと歩いてくる。
一人は光そのもののような豪奢な金髪に堂々とした体躯の天使、その傍らに控えるようにある天使は、白金の髪にペリドットのような淡い緑の瞳をしている。
その二人につき従うように、心もとない表情をしているのは、まだ頬に幼さの残る新米衛士だった。

「すみません…」
眉を八の字にした後輩の言葉に、二人の衛士は苦笑した。
この花園は立ち入りが厳しく取り締まられ、許可のない者は何人たりとも入ることは許されない。
その任務を遂行すべき立場にありながら、彼らに抗しきれなかった事を詫びているのだ。
「気にするな、それだけ特別な事態が起きたのだ」
それに。
いくら許可なき者の排除が我等の任務でも、神の右に座する方は別だろう。


二人の大天使は膝まづいて未だ大人しく眠る二人の赤子を腕に抱いた。
誰よりもいと高き場所に立ち、その膝を折るのは至高神の前だけであるはずの天使の所業に、若い衛士は目を丸くする。
「ルシフェル様…レミエル様……」
その名を口にすることすら下手すると無礼になることも忘れて、彼は思わず呟いていた。
先輩の二人に助けを求めるように視線を動かすと、二人は彼を見て頷いた。

「君はまだ何も知らないようだね」
白金の髪の天使、レミエルは悪戯っ気を含ませた声で若者に声をかけた。
「は、はい!」
何がなんだか分からないまま、返事だけは威勢の良い彼の様子に笑いながら、二人の大天使は立ち上がった。
腕の中の赤子を、慈しみそのものの目で見遣る。

「この子たちは、君の目にはどう映るかな」
レミエルの言葉に、新米衛士は固唾を飲んだ。
「天使……のはずですよね? だってここは、天使が生まれる花園です。」 
しかし、二人の赤子の背には何もない。
天使ならば生まれた瞬間からその背に生えているはずの翼がなかった。
「巫女なんですよ」
赤子の眠りを妨げぬよう、小さな声でレミエルは囁く。
「この二人はね、天使でありながら全く別のもの。人に寄り添うために生まれた命…」






 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

命に対する感覚

星野道夫という写真家がいます。(公式サイトはこちら
彼は写真も素晴らしかったけど、心に響く文章を書く人でもあった。
その文は、彼の写真と同じようにどこまでも透明でどこか悲しげででも優しい、そういうものだった。

一つのものに対して、私はあまり執着しません。
熱しやすく冷めやすい性格だから。
でも、その私が本当に“はまる”と、しいつこいくらいに情熱を捧げます。
星野道夫の文章もそうで、彼の本は複数持っています。
(写真集は高くて手が出せませんでした…)

人は、その人生において時に「自分の考えに影響を及ぼした人やなにがしかのもの」と出会う。
星野の文章は、私にとって「命」に対する考え方を左右した。

クジラ漁についてただ淡々と書き記したエッセイがある。
3週間もの間、ただ海を睨み、クジラを見つければウミアック(カヌー)で追いかけるけれど、どうしてもうまくいかない。
もうダメかと皆が諦めかけた頃に、漸く一頭だけ仕留めることができた。
一晩かけて解体し、最後にクジラのあごの骨を海に帰す。
人々はその時叫ぶ、「来年もまた戻ってこいよ」

クジラは地球を舞台に回遊を繰り返す。
その中で、氷海に閉じ込められ、身動きが取れなくなることがある。
今の時代、そういうクジラは発見されるとなぜか救助の対象となる。
もしもそのクジラがそのまま死んでいれば、ホッキョクグマの命の糧となっていただろうに。
「時代は変わった……。昔なら、このクジラは自然からの贈り物だった」

命とはやりとりするものじゃないだろうか。
地球という星は、そのようなシステムの下に作られている。
(そこに私は意図があると思っている。意図などないと考える人もいるだろう、それもまたよし)
そのやり取りを罪とするのはなぜなんだろう。

やりとりするものとして出来上がったシステム。
なぜそこで、失われることを嘆くのだろう。
奪うことを悪とするのだろう。
無意味な殺生をすべきでない、確かにそうかもしれない。
だけど、ただ生き物の営みを前にすればそれも傲慢じゃないだろうか。


食物を得るのに命を賭けることは今の時代ひどく少ないだろう。(少なくとも、ある一定の文明レベルに達していれば。)
そういう職業に就いている人でなければ、自分を養う命と自分の命を対等に遣り取りすることはないのだろう。
それは、悲劇だと思っている。
命の持つ意味を、リアルに感じられないからだ。
あたしは、自分で生き物を育て、それを殺して食べてみたいと思っている。
そうして、初めて命の意味を感じられるように思うから。
この星に生きていられる、感謝を感じられるように思うから。

人は、めぐる命の輪の中にいないように思う。
それは不幸ではないだろうか。

自分の命を脅かすような動物の鳴き声に夜おびえながら寝に就く、
それはひどく幸福で幸運なのだと思う。

生きるための苦労を知らないというのは、不幸でしかない。
そんなことを、ある日考えた。

アラスカ 風のような物語 (小学館文庫)アラスカ 風のような物語 (小学館文庫)
(1998/12)
星野 道夫

商品詳細を見る





 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

交換セッションさせていただきました

Tu vas bien?のようこさんと、先日交換セッションをしました。
ようこさんは、ヒプノセラピー(それも、非常にNLP的)を学ばれているのでお互いの勉強も兼ねてたっぷり2時間以上お話しさせていただきました^-^
一回20分くらいのミニセッションを交代で2回ずつ、とても内容の濃いものになりました!
セッションは思わず涙が出そうになる瞬間もあるし、笑い転げるシーンもあるし…全く飽きません。

この時のセッションで、私の中にコンクリートのような四角い石を見つけました。
その中には何かが閉じ込められていて、見つけた瞬間なんだか泣きそうになってしまいました。
あぁ、あたしは自分自身をこんなに頑なに閉じ込めていたんだな、と思って。

そのブロックからは竜が生まれました。
体長10センチくらいのミニミニサイズです。
生まれたばかりだからまだ鱗が柔らかくて、触った感じはツルツルしています。
(実際に触ったわけではないですが、そういう風に伝わってくるのです。)
鱗は全体に緑っぽくて、光を反射すると青く輝く感じです。
私の右肩に止まっていて、見るもの全てが珍しいようで好奇心いっぱいの目で世界を見渡しています^-^
今まで冷たく硬い石の中に閉じ込めてしまっていた分、この竜には色んなものを見て、その羽根で自由に飛んでほしいな、と思っています。

それ以外に、インナーチャイルドに会いに行ったらなぜか「私の未来の赤ちゃん」が出てきて、ようこさんと二人できゃーきゃー大騒ぎしちゃいました。
だって、あたし付き合ってる人もいませんからー!!
なのに、「早く僕を生んで」とか言ってくるんですよ(笑)
もう、困っちゃいましたw
しょうがないんで、「あたしの未来の旦那さまと出会えるように君がサポートしてね!」と頼んでおきました。
あはは、現実になるといいんだけどw

セッションって、面白いですよねぇ。
皆様もどうですか、おひとつ経験してみませんか♪
絶対楽しいですよ!
NLPを用いたスピリチュアル・ワークのご案内はこちらです。




 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

【NLP】

先日、広島からいらしたM様にNLPセッションをさせていただきました
わざわざ上京してまでセッションを受けてくださり、嬉しい限り!
本当にありがとうございました~~^-^

NLPがどんなものが体験してみたい。
チャネリングなどに興味がある。
その他色々なテーマでセッションをさせていただきました。

そこでM様とルシフェルが直接チャネリングすることになりました。
チャネリングというと皆様大仰に考えていることが多いようですが、そんなことはないです。
ちょっとしたコツをお伝えしますと、M様もルシフェルとスムーズにコンタクトしていました。

天使のアドバイスって、面白いんですよね。
妙に具体的というか……今回も、「早起きして生活にリズムを作りなさい」というのがメインの助言でした。
夜遅くまで仕事をするよりも、毎日同じ時間に起きて、朝の時間帯を有効活用しなさいというものです。
あぁぁ、あたしも同じことを天使から言われちゃいそうだわっ(笑)

他にも、イライラしたらお水を飲んで、ちゃんと呼吸をしなさい、とか
何か腹が立つことがあったら、無理に抑えつけないで上へ放り出しなさい、とか。
きっとこれを読まれている方にも有効な言葉なんじゃないかと思います。

最後にはM様が今まで全く気づいていなかった自分の感情を見つけ出して、ちょっとうるっとしていたり……内容の濃いセッションとなりました。
M様、どうかセッションの内容を生かしてこれから素敵な生活をされてくださいね♪




 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

天麗美人占い

ネット上の無料占いなどは、思わずやってしまいます。
そして、当たってるー当たってない―と、きゃあきゃあ遊んでいるあたし。
ついでにご紹介してみます♪
今回のは、天麗美人占いというものです。

ちなみに、私の結果は…

星美人

中心の気もオーラの気も「金」である「星美人」は、第一印象で何かキラリと光るものを感じさせます。
テキパキと物事をこなす実務能力に優れている一方で、周囲にキメこまかな心遣いもできる人。
情熱的で凝り性なので、「これ!」と思い込んだものには全身全霊をかけて打ち込みます。
ただし、何かに打ち込むときはパワフルですが、情熱が冷めるのも早い傾向があり、好き嫌いもはっきりしているため、切るところは思いきりよく切ってしまう潔さも持っているのです。


はいはい(笑)
ハマるのも早いけど、冷めるのも早いです!
例えば、アーティストのCDなどは一枚買うと満足してしまい、連続して同じアーティストのCDを買うことはあんまりないです。
その代り、本当の意味でハマると10年単位で追いかけますw 超ストーカー!!

プライドも高いので、実利がからむと一刀両断に結論を出したり、闘う姿勢を見せたりと、即断即決の対応に出ます。
「金」にはもともと「攻撃本能」があるため、天麗五行のすべてが「金」で構成されている「星美人」は、ナイフのような鋭さで核心を突く発言をしたり、無意識のうちにキツイ言葉を投げかけたりしがち。
主義主張があるのはいいことですが、偏りは禁物。特に、年を重ねるごとに視野が狭くなるので、広い視野に立つことが重要です。
自説を曲げない強情さや頑固さが顔を出すと、運気は急激に低下します。
自分さえよければいいという我欲に走ったり、協調性を失うのもマイナスです。
いったん手に負えなくなると、金属が錆びついたように一気に動かなくなるという弱点がありますが、それが注意力を奪い、凡ミスから大きな失敗につながることもあります。
自分の思い通りにならなくて納得がいかない場合でも、最後まで投げ出さないことが肝心です。


ははは、その通り。
発言がきっついのよね~毒舌なのよねぇ~。
これでも相当気をつけてるんですけどね。
あんまり自分で自分を抑えすぎるのも、ただ辛いだけなのでその擦り合わせが本当に難しいです。

それさえ気をつければ、ピカピカに磨き上げられたゴールドのように、美しい輝きを放てるはず。
自分や他人の弱点や失敗を受け入れるゆとりを持って、前向きに人生を切り拓きましょう。「星美人」のあなたは、それができる運命の持ち主です。


あんまりきらんきらんなのも、眩しくて嫌だな(笑
皆様の結果はどうでしたか?^-^




 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。