baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

08月« 2008年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

baby blue eyes

59m.jpg

baby blue eyesは、花の名前です。
遠い昔、本当に10年単位で昔のことですが、電車に乗っていた私の前に花束を抱えた女性がいました。
その花束は、花の名前がプリントされたラッピング紙で包まれていました。
その中に記されていたひとつが、baby blue eyes。
なんてかわいい名前なんだろう、こんな名の花もあるのだなぁ。
そう思ったのを覚えています。

ブログをはじめるにあたり、この名を選んだのは必然だったのか偶然だったか。
ベイビーブルーアイズというよりも、花としてはネモフィラの名のほうが知られているかもしれませんね。
日本語では、瑠璃唐草といいます。
これまた可愛らしい名で、気に入っております^-^
青い空の下で青い花が咲く、なんだかとても好きな情景です。

写真はこちらからお借りしてきました。あと、こちらでも発見してみたり。
原産は北米なんだそうです。どういう所でどうやって咲いているのか、いつか見てみたいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

飲み会しませぬか~

タイトルの通りでございます!
10月の3,5日か10~12日あたりで飲み会を考えております。
場所は、集まるメンバーによって決定しようと思います。
東京なら渋谷、もしくは横浜?
それ以外の場所になる可能性もありますが……これは要望を言ってくださった方勝ちでございます。
日程もね。秋の夜長を美味しいお酒と食べ物片手に語り合ってみませぬか

飲み会になったのは、私と某お方が飲兵衛だからです。
ご要望があれば、また日を改めて昼の部もいたしますので。
(洒落たカフェでランチやデザートっていうのもいいよね!)
参加ご希望の方がいらっしゃいましたら、今回の記事にコメントかメールフォームからご連絡くださいませ。
あんまり構えずに、楽しくお喋りしてみませんか~。
取って食わないから。怖くないからね(笑)

新作ブレスレットです。

PLus Ressence[プラス レッセンス]に新作ブレスレットを3点アップいたしました。

053-2.jpg
Sarasvathi [br-053]
思わずため息が漏れそうな美しいクンツァイトをメインにしました。
中央にまとめて3つのクンツァイトを配置しているので、この繊細な宝石をじっくり堪能できます。
恋愛にまつわるピンク系の石は多々ありますが、クンツァイトはその中で最も「霊的」な愛を司ると私は感じています。
神に通じる愛、見返りを求めぬ無私の愛。
そのエネルギーは、水底にゆらゆらとたゆたい煌く光のようです。
愛の道を辿りたいあなたにお勧めいたします。
なお、サラスヴァテイィーとはインドの水の女神です。
価格:8,900円

054-5.jpg
時を超え [br-054]
温かみのある琥珀(アンバー)をメインに仕立てました。
太陽の力を宿した石ばかりを使っていますので、これからの季節を元気に過ごす後押しをしてくれるでしょう。
日々を元気に過ごしたい方へ、肉体をちゃんとケアしたい方へお勧めいたします。
金運、グラウンディングもサポートしてくれます。
価格:6,200円

055-3.jpg
衛星軌道上より [br-055]
青のグラデーションが美しいソーダライトと縞模様がきれいに出ているケープアメジストで作りました。
ソーダライトはマイナスの感情を和らげ、邪悪なものから守ってくれるお守りとなるそうです。
個人的には、地球という星との繋がりを強めてくれるように感じられます。


石の好みは人それぞれかと思いますが、今回は大好きなクンツァイトのブレスレットをアップしました。
繊細で美しい、愛の女神のような石です。
人気の石なので、ネットで探すと目ん玉飛び出そうなくらいいいお値段のものが多いんですよね(笑)
このお値段は、お値打ちだと思います♪
アンバーはとっても柔らかい雰囲気の持ち主で、優しい大地や落ち着きのある樹の気配がします。
"衛星軌道上より"は、宇宙から地球を眺めている気分になる、不思議なブレスレットになりました。
気になるお品物がありましたら、ぜひPLus Ressence[プラス レッセンス]をご利用くださいませ♪

テーマ:パワーストーン・天然石 - ジャンル:

針を抜く

こんばんわ。
ここしばらく現世から遊離しておりました(笑)
やーっと、ちゃんと帰ってきた感じがします。
といっても、まだ魂抜け気味かもしれませんが?!

10日ほど前にNLPセッションをうけ、その時いただいたワイルドフラワーエッセンスをずっと飲み続けています。
基本的にフラワーエッセンスというのは穏やかに作用するはずなのですが、場合によってはものすご~~~く直球なんですよね(笑)
あまりの強烈さに振り回され、「そうそう、エッセンスって意外と凄いのよね……」と久しぶりの感覚をかみ締めております。

どう凄いって、とりあえず眠気が!
好転反応自体は今まであらゆるものを経験してきましたが、私は眠くなるという反応はいままでありませんでした。
それが飲んだ次の日なんて、ほぼ丸一日寝てましたから。ま、これはセッションも大いに関係していたのでしょうが。
それから、夢もいろいろと見ています。
これも私にしては珍しいのです。
一般的に眠気や夢って好転反応の中でも非常にメジャーな表れ方なんですけどね。

夢はねぇ、結構リアルなんですよ。
特にエッセンスを飲んだその晩の夢がイヤンな感じでありました。
私はなぜか、自分で自分の足裏に針を刺してるんです(!)
なんか、ピアスみたいでかっこいいと思ってたみたい。バカじゃね?
刺したはいいが、歩くたびに痛むんですよ。(アタリマエダ)
で、思ってたよりずっと痛くてつらかったんで、結局抜きました。
さしてたのは待ち針です。それを足裏から抜く感触がリアルでねー!
まぁ、内容的に非常に分かりやすいですけどね。

それ以外にも、あぁ古い感情が出てきてるなぁ、という夢のオンパレード。
自分が住んでいるという家の近くにゴミ処理場があるという夢もみたなぁ。
あのゴミも古い感情の表れのように思います。
そして、何か始まりを感じさせるような夢も見ています。
おそらくこの夢見もそろそろ落ち着くと思われますが。

ちなみに、富士丸な日々の富士丸みたいな犬も夢に出てきました(笑)
富士丸からコリーっぽさを抜いたみたいな犬さんでした。
あの子はかわいかった~♪


古いものを片付けるのも悪くはありませんが、あくまでも大事なのは今この瞬間。
そろそろ地に足をつけてまともな生活を送ろうと思います。
メールのお返事が滞っております、遅くとも明日中にはお返しいたします。
お待たせしている皆様、申し訳ございません!

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

ロックはスピリチュアルじゃない?

それはもう随分前の話です。
おそらく、どこかのスピ系ブログで見かけたのだと思います。
ロックは波動が低い、なのでクラシックを聴きましょう☆って内容だったと思います。
……なんでそれを未だに覚えてるかって?

めっちゃ腹たったからや。

今思い返しても、どこかで腸が煮えくり返るのよね。
てめぇ、音楽のこと本当に愛してないだろ!ってもう一人のあたしが喚くのよ。
ほっとくと罵詈雑言が永遠に脳内を駆け回りますとも(笑)

たとえば気分が落ち込んでどうしようもない時、仕事で失敗して暗くなってる時、失恋して凹んでるとき。
そういう時に、大好きな曲を聴いて復活できたって経験をしてる人は結構多いと思う。
好きになるきっかけや理由は様々だけど、そうやって誰かの作った音楽が自分を支えてくれるのってすごく奇跡的だと思うんだよね。

そして、それだけじゃなくてさ。
その人の命を救ったり
その人の人生を永遠に変えてしまうこともあるんだよね。
あたしは音楽を通して何度かそういう経験をしています。
そして、そういう人が他にもいっぱいいることも知ってる。

じゃぁ、どんな音楽がそういう奇跡をあたしにもたらしてくれたのか?
ヒットチャートを賑わすような曲な訳ですよ。
自分は良識がある、と自認しているPTAが眉をひそめるようなアーティストが送り出した曲なのですよ。
あたしゃロック好きでして、ロックばっか聴いて育ってまして、柄が悪いのも髪がピンクとか赤な男たちの影響なわけですよ(笑)
そういう奴らがね、あたしを生かしたの。


音が、魂の芯に火を点す瞬間を知ってる?


あたしは知ってるよ。


そして今も、その炎は赤々とあたしを照らし続けている。


その瞬間がどれほど神聖で美しいか、それは体感したものだけが分かることだと思う。
かちりと何かが噛み合って、扉が開く。
きっと今この瞬間も、世界のどこかで誰かがそんな経験をしてる。

クラシック音楽が心底好きな人だっている。
ロックが大好きな人もたくさんいる。
それだけでいいじゃないかって、思ってるんだ。
そこにどちらが優れてるとか、高尚だとか、そういう考えを持ち込むのはナンセンスだ。
そう思いませんか。
本当に音楽を心の底から愛していたら、そんな無駄な順位付けなんて絶対できないと思うんだ。
それは、チューリップは低俗な花でバラは高貴な花ですって言うみたいなものだと思う。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

新作ブレスレットです

ほんのちょっぴりお久しぶりです。
先週NLPセッションに行ってきたら、なかなか凄いことになってブログの更新も止まってしまいました(笑)
今現在も変化は継続中なのかなぁ?
落ち着いて話せる時が来たら、今回のこともレポートするかもしれません。

その騒ぎに巻き込まれる形で、アップが遅れていたブレスレット新作3点をご紹介いたします~。
050-2.jpg
フランネルフラワー [br-050]
淡水パールで2連ブレスレット仕立てにしました。
パールらしい上品で優しい輝きを発しています。
ジーンズなどカジュアルなお洋服に合わせたほうが素敵かもしれませんね。
真珠は疲れた体を癒し、守ってくれる力があるそうです。
また、穏やかさと人と和するような輝きをもたらしてくれそうです。
価格:1,900円

051-4.jpg
Black Letter [br-051]
洗練されたモノトーンのブレスレットです。
天然石を使用していますが、いわゆる数珠くささが全くなくお洒落な印象です。
大人っぽく、シックに、ゴシックにお使いください。

スモーキークォーツはカットに通常の2倍の時間をかけているそうで、キラキラ光って美しいです。
スモーキーオブシディアンもミラーボールのように輝きを放ち、モノトーンとは思えないほど華やかです。
黒系の石は、不安や恐怖を収めて過去のトラウマを開放したりお守りになってくれます。
人ごみにいると疲れてしまう方にもお勧めいたします。
価格:3,700円

052-2.jpg
Kamui MintaraⅡ [br-052]

カムイミンタラとは、アイヌ語で「神々の遊ぶ庭」という意味です。
花々が咲き乱れる春先の高原を、自然の民はこう言い表しました。
このブレスレットも、まるで甘い花が咲いたような優しい印象です。
モルガナイトをメインにしたこの石の組み合わせは、優しい女性らしさを引き出してあなたの美しさを応援してくれます。
また、恋を成就されたい方にもお勧めいたします。
モルガナイトはエメラルドやアクアマリンと同じベリルという鉱物です。
価格:6,700円

気になるお品物がありましたら、PLus Ressence[プラス レッセンス]までどうぞ
あなたのお越しをお待ちしておりま~す

テーマ:パワーストーン・天然石 - ジャンル:

A King

それは誰かが経験したかもしれないものがたり。
夢か現か、知る人はいない。

     

彼はケルトのとある部族の、王の息子として生まれた。
愛情に恵まれ、人に囲まれ、何不自由なく幸せに育った。
そんな日々が永遠に続くものではないと知った時、彼は大人になったのかもしれない。

どうしようもない時代の流れが自分たちの命を押し流す。
生まれ育ったこの土地でつつましく暮らしていく、ただそれだけのことが許されない。
敵は我々を潰すつもりだ、それを覆せはしない。
だから戦う。
自分たちの誇りのために。
落ち延びて逃げるなどは有り得ない、それが一族の矜持。

死を恐れたりはしない。
王として生きた、自分の生に後悔があるわけじゃない。
けれどその時思った、彼には生きていてほしい。

だからそう願い、命じた。
それが悲劇を招きよせるなんて、思っていなかった。
彼に生きろと言った、その裏には世界の広さを知りたいという自分の願いがあったのかもしれない。
彼に押し付けた己の願いが、その魂を食いつぶしていく。
自分はそれを見ているしかない、死者に力があろうはずがない。
誇り高かった男が、最期には見る影もなかった。
そうして彼は、「守りたいものを守れなかった」という後悔と怒りに捕らわれて、もう、この手が届かない。
ただ悲しい想いだけが残った。

オーダーブレスレット&ヒーリングお値下げ

こんばんわ~。
今日はタイトルどおり、お知らせが2件あります!

02.jpg
まずは一つ目、オーダーブレスレットを開始いたします。
水面下ではぽつぽつオーダーも承っていたのですが、今回正式にPLus Ressence[プラス レッセンス]のメニューとします。
既存のブレスレットじゃ満足できない時は、どうぞこちらをお選びください

それから、エンジェルヒーリングについてお値段の見直しをすることにしました。
なんと、5000円から4000円にお値下げ!
ヒーリングを体験してみたいけど、今まで尻込みしていたという方にうってつけです。
この機会をお見逃しなく♪

テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

好きな色

皆さん、好きな色の組み合わせってありますか?
聞いた話ですが、欧州では紫と黄色とか青と黄色とか、反対色の組合わせが人気があるんだそうですね。
それは、彼の国の風土がそうだから。
広がる大地を埋め尽くすように咲くラベンダーや向日葵、濃い色の蒼穹。
そういう強い色で覆われた土地だから、コントラストの強い色合いが好まれたとか。

私は一時期青と黄色のコントラストが凄く好きでした。
flo.jpg
こういう画像をながらくMIXIのトップ画像としていたくらい^-^
今から2年前くらいのことです。

19863670_324467242s.jpg
その時期に、青と黄色だけでまとめたくて塗ったのがこの塗り絵だったりします。

特定の色が好きで仕方ない時期ってありますよね。
私は若い頃(学生時代)まではピンクが嫌いでした。
それが少しずつ色の好みが変わり、一時期は積極的にピンクを着ていたことがあります。

そういう時って、その色に固有のエネルギーを自分が求めているからだそうです。
色を身につけることで自分を満たしていくと、ある時点で満足するんですね。
すると、それまではひどく魅力的に見えていた色に何も感じなくなります。
私は今では青と黄色に特別惹かれるわけでもないし、ピンクと積極的に関わっているわけじゃありません。
色一つをとっても、奥深く神秘的ですよね。
ちなみに、今特定のこだわっている色はありません。
が、こうやって塗り絵をしているくらいなので色そのものへの興味や関心は失っていないみたいです^-^

あ、塗り絵だけに特定していうと茶色をよく使います。
難しい色なので、面積的には広い場所は塗らないですけど。
ちゃんと色について勉強すればこういうことも解説できて、なかなか楽しそうですね。

【追伸】
青と黄色の組み合わせで、大天使ミカエルを思い浮かべる人は手ぇ上げてね♪

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

欲しい人いたらあげます。

ブレス 047
水晶さざれ、多分100gくらいじゃないかな?
混ざってる大き目の石は瑪瑙です。
欲しい方いらっしゃいましたら、こちらの記事にコメントしてくださいまし~~。
締め切りました☆

テーマ:パワーストーン・天然石 - ジャンル:

ばいおぐらふぃー2007

ばいおぐらふぃー2006という記事を書いたらなぜか反響が良かったので(笑)調子に乗って2007年の私を紹介しちゃいます♪
2007年は転機の年になりました。
私はどちらかというと恐怖心が強くて、新しい物事にチャレンジするのに非常に時間がかかります。
それが幼い頃からの私の特徴でした。
その長年の傾向が破られたのが2006年でしたが、2007年はそれに輪をかけてスピードアップした一年でした!
未だに、あの頃の自分は本当によくやったと思っています。
一番忙しい時期は洗濯する暇すらないほどでした(笑)
それまでの自分の10年分くらいの変化を一年で味わいました。

まず1月に、レイキのセカンドを伝授していただきました。
「流れが早まったな」という印象を憶えています。
前世を思い出す回数がどんどん増していきました。
例えば「どうして私ってこんなに無気力なのかしら」と疑問を抱くと、自然とその傾向を抱く切っ掛けになった人生を思い出すようになったのです。
あまりにも思い出される回数が多いため、途中で細かいものは記録にとどめることすら止めました(笑)
過去世の己を癒すことで、現実の自分が変わっていった頃でした。 

3月に、闇の王であるルシフェル(様)と同じく彼に倣って闇に降りた大天使レミエルとアクセスしました。
レミエルとの出会いは非常にドラマチックでした。
彼との出会いは、アレンジしてこちらに書いております。
彼らとの出逢いにより、私は自分の魂の根っこを思い出します。
前世を次々と思い出したことは上にも書いていますが、そうやって続く自分の魂の系譜をどんどん辿っていくと一人の闇の巫女に辿り着きました。
彼女については、以前ブログにちょこっとだけ書いたのですが今調べるとその記事削除しちゃってましたー。
(ログ自体はちゃんとワードに保管して残してあります。ただ、ワードにして2000ページ以上というおっそろしー量なので検索が面倒でして。なんでそんなに凄まじい量になっちゃったって、自分の記事だけじゃなくて皆様からの膨大なコメントがあったからです。
そうそう、実は彼女の名前ってかなりメジャーな神様の名なんです。なぜその名なのかが分からなくて、未だに公開できませーん。)
ま、気が向いたら彼女についていつか書くでしょう(^-^

5月、レミエルヒーリングを開始しました。
この頃の私は、ヒーラーになりたいなんて欠片も思ってませんでした。
レイキを伝授していただき、遠隔ヒーリングはできるようになっていましたが、誰かのためにヒーリングしたいという気持ちはなかったです。
そんな私がレミエルヒーリングを始めたのは誰かを癒すためではなく、「レミエルの力でヒーリングできそうな気がする」という感覚がひたすら自分についてまわったからです。
つまり、己の好奇心を満たしたくてヒーリングを始めたという(笑)
このブログbaby blue eyesを始めたのもこの頃でした♪

そしてこれは憶えている方も結構いらっしゃるかもしれませんね~~。
………………そう、お祭り(笑)
昨年の5月2日にさつきのひかりさんがウエサクのお祭りをしました。
その後このお祭りは回数を重ねましたが、私も主催者の一人として色々やっちゃいました →参考ページ 
この頃は本当に忙しくてですね……仕事している時が一番暇というけったいな事態に(笑)
よく乗り切ったと思います。ま、そのせいで「天使からのスパルタ怖い怖い」というトラウマが生まれましたがwww

6月は夏至祭りをしました。
その際、ラファエルヒーリングとレミエルヒーリングを祭りの前哨戦として企画しました。
これが私の初めての一斉ヒーリング主催となりましたが、両方とも750名超の参加者が!
ヒーリングそのものは一人ではなくさつきのひかりさんと白玉つきしろさんと葉月れいなさんと4人での合同主催でしたが、それにしたってよくやったもんだと思ってます。
今思うと、初心者ゆえの怖いもの知らずでできた事ですね(笑)

7月には、これまた懐かしいFire the Gridがございましたね。
じぇいど♪さんのなにが見えてるでお祭りに協力。
今になって振り返ると、このFire the Gridにはどんな意味があったのでしょうね。
私にはまだよく分かりません。そのうち分かるのかなぁ。死んだら分かるかな♪

8月には本当に一人で一斉ヒーリングを企画しました♪
何がどうなるか全く分からないままで開催で、本当にドキドキしたのを憶えています。
ヒーリング当日は月蝕があったのですが、私の住んでいる地方では見られませんでした。
それでも色~~んなことがあり、非常に思い出深い一日となりました。
それまでチームとしてお祭りの企画などをやってきましたが、この時本当にひとり立ちしたのだと思います。

10月にレイキサードの伝授、11月か12月か忘れましたけど、遂にレイキティーチャーになりました。
この頃は、色~んなヒーリングを一斉ヒーリングで行っておりました。
とっかえひっかえw まだ最近のことですから、記憶に残っている方もいらっしゃるかと思いますが。

えーと、こんなもんです。
細かく書くと凄まじいことになるんでこれでもかなり割愛しました。
天使や竜、妖精。
彼らと出逢い、私が貰ったのは愛でした。
無私の愛がなんなのか、初めて体感できたように思います。
2007年は非常にハードで起伏に富んだ一年でした。それをなんとか乗り越えられたのは、彼らからの惜しみない愛とバックアップがあったからでした。
私の一生において、きっと最大の転機になるだろうと思います。

ブレスレットお値下げしました

PLus Ressence[プラス レッセンス]で扱っているブレスレットを一挙5点お値下げいたしました。
30%引きは大きいので、気になるお品がありましたら是非ご覧ください♪

002-2.jpg
淡(あわひ)[br-002]
30%OFF 2500円→1750円!

007-1.jpg
Love & Cheer[br-007]
インカローズを使っています。
30%OFF 6800円→4760円!

018-2.jpg
繁栄と喜び[br-018]
翡翠とレピドライト、アベンチュリンを使っています。
30%OFF  3300円→2310円!

020.jpg
peacefully wind[br-020] 
30%OFF 1900円→1330円!

032-2.jpg
L & D[br-032] 
30%OFF 1900円→1330円!

テーマ:パワーストーン・天然石 - ジャンル:

新作ブレスレットです

ちまちま小出しですみません(笑)
昨日作成して、どうしてもすぐにアップしたかったのです。
今回はラブリ~でスイ~トな品になりました

049-3.jpg
Kamui Mintara [br-049]
カムイミンタラとは、アイヌ語で“神々の庭”、“神々の遊ぶ庭”という意味です。
春、高山で様々な花が咲き乱れる様を、アイヌの人々はこう表現しました。
ブレスレットの名に借りるにはおこがましいのかもしれませんが、若葉のようなペリドットの合間に彩り豊かなストーンがある様はまさに花畑のようです。
天然石を使用しながらデザイン性が高く、あなたの腕を彩ってくれるでしょう。
価格:6,000円

なお、ペリドットは太陽の石と呼ばれています。
強力にあなたをバックアップしてくれるのではないでしょうか。
気になる方はこちらをクリック!

テーマ:パワーストーン・天然石 - ジャンル:

ブレスレット新作です

PLus Ressence[プラス レッセンス]に新作のブレスレットを2点掲載しました。
今回はピンク系です♪

047-2.jpg
047-1.jpg
ガーネットのスターが綺麗に撮れました♪
うまく撮影するのが難しいので嬉しかったです~~。

Gerbera [br-047]
スターガーネットをメインに赤~ピンクのトーンでまとめました。
ピンクオパールの優しさと、ガーネットの持つ強さがうまく同居しています。
日常を元気に過ごしたい方、恋愛への応援&お守りが欲しい方へ。
全体像の写真ではガーネットが真っ黒に写っていますが、実際は深い赤色です。
一点限りです。
価格:5,300円


048-4.jpg

Roses [br-048]
恋愛のパワーストーンとして絶大な人気を誇るインカローズのオーバルビーズでデザイン性の高いブレスレットにしました。
インカローズのブレスレットは2万以上する高額なものが多いですが、今回は質のいい石を使いながら安価に抑えました。
オーバルビーズは18×13×7(mm)と迫力のある大きさです。
ピンクのマーブルもクリアに出ています。
価格:7,200円

テーマ:パワーストーン・天然石 - ジャンル:

A Warrior

それはものがたり。
本当にあったことかもしれないし、ただの想像かもしれない。
事実か空想かは分からないけれど、私の魂に住んでいるものがたり。

       

彼の名前はアレン。
ケルトのとある部族の王の従兄弟として同じ年に生まれた。
彼らは本当の兄弟のように親しく、いつも一緒に仲良く育った。
二人の子供時代はひどく幸福で、キラキラと輝いていた。
けれど、彼らはある日その終わりを悟った。
自分たちの部族は、遠からず滅びの道を歩むだろう。
それに気づいた時二人の子供時代は終わったのかもしれない。

成人した二人は、聡明な王と屈強な将軍になった。
結婚もして、己の責務を立派に果たしていた。
何もかにも申し分はなかったけれど、時代の流れは二人を押し流す。

(敵はおそらくイギリスだった。)
やがて男たちは戦場に立つ。
たとえその先に待つのが死だけだと分かっていても、部族の誇りを護るために。
「私」は並び立つ者がいないほどの戦士だったので、王を守るために彼の脇に立って戦った。
死ぬことは怖くなかった。
冥府に行っても己は王を守るという任を果たす、そう思っていた。

けれど、最後の瞬間に王は言った。
「お前は生きろ」と。
それが、きっと王が彼に下した最後の命令だった。
だから彼は戦場を脱した。
強い彼だから、生き延びるのは造作もなかった。

そうして、体は生きたけれど心は死んだ。

喪われた命のために、墓を作った。
彼はその墓を守りながらも、朽ちるように魂を腐らせた。

彼は王を守りたかった。
ただそれだけを望んでいた。
最後の最後まで王を守ると【私】は誓っていた。

でも全ては奪われた。誓いは守れなかった。
王はいない。
仲間も死んだ。
愛する妻も喪われた。
もう俺には何も残っていない。
ただ無力感だけが彼を覆った。

おそらく、40代くらいで彼は亡くなった。
野盗に襲われたのか、病を得たのか。
そんな一生だった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。