baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

07月« 2008年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たましいごと

これは、このブログを始めた当初に書いた記事です。
たまにこうやってレスキューレスキュー♪


己の内を探り続け、少しずつ分かってきた事。
魂は、時に酷いショックを受けると分裂してしまう。
例えば、その顕著な例が解離性同一障害。
いわゆる多重人格の事。
そこまで深刻ではなくとも、誰もが魂の分裂は経験しています。

何か、ひどく後悔したり悲しんだとき。
うまくその感情を処理できればよいのですが、私たちは時に無理矢理その感情を押し込めてしまいます。
「なかったこと」にしてしまいます。
本当にその記憶を失うことすらあります。
でも、たとえ記憶がなくなったってその時の悲しみや苦しみがなくなるわけではありません。
そして、時は容赦なく流れます。
処理し切れなかった感情は、過去に取り残されます。
この、取り残された感情……これが、別たれた魂の一部なのです。

この経験を何度も繰り返していくと、魂はひどく欠けた状態になります。
体のあちこちが失われたようなものです。
そんな状態で、幸せに生きられるだろうか?
魂は幸福に溢れているだろうか?
生きるための力が漲っているといえるだろうか??

Spiritualを私は“たましいごと”と訳しています。
失われた己の魂を統合し、幸せになること……と解釈しています。
私はいまだ己の魂の欠片を集めている最中。
その先に何があるのかは、まだ分かりません。
でも、この旅を結構楽しんでいるのも事実です。


☆ポチッとしてくれると嬉しい☆ →人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

ばいおぐらふぃー2006

先日、ちょっとした理由でミクシに書いている過去の日記を漁ってみました。
私がミクシに入会したのは2005年で、本格的な日記は2006年から書いています。
その2年前の日記を見て、「あぁあたし頑張ってきたんだな!」と実感したんです。
以前の記事にも書いたとおり、私は最近どうしようもない行き詰まり感に悩まされていたのだけど、過去を再確認した事で自分が止まっていた訳じゃないんだと理解できました。

2006年の当初、私は仕事場の人間関係で鬱寸前まで追い込まれていました。
そりゃもう、通勤の電車内で行きたくなくて泣いてたくらい(笑)
でも、今になってみるとあの仕事場にいたことも「導かれていた」のだと思います。
この時、ありえないくらい追い詰められていた私は半信半疑のまま藁にも縋る思いでバッチフラワーエッセンスを試しました。
最初は効いてるんだか効いてないんだか……?って感じだったのですけど、なかなか劇的な体験をします。
2月の末、風邪をひいてしまいました。
その時、自分は子供の頃家にいると「息が詰まるような思い」をしていたのを思い出したのです。
その瞬間、気道がきゅっと細くなり呼吸困難に近い状態になりました。
窒息まではいかないけど、通常を100%とすると50%くらいしか呼吸できてない感じ。
まさに子供の頃感じていた「息が詰まる」という感覚を再体験させられました。
死にはしないだろうけど結構つらかったので、山手線の中で(笑)人目も気にせず買ってきたばかりのクラブアップルの封を開けました。
なぜクラブアップルかというと、「風邪にいい」と聞いていたからです。
これが凄くてね、口に含んでいるとみるみる気道が広がっていくのが自分でも分かったんです!
病院に行けば絶対気管支拡張剤を処方される状態だったのに!
私は「これは本物だ!」と確信しました。
そう、そこから全てが始まったのです。

その後エッセンスを飲むことで私はどんどん変化していきました。
あまりにエッセンスに夢中になり、6月からはフラワーエッセンス講座に通い始めました。
この頃から、どんどんエネルギー的に敏感になり始めまして……(笑)
通っていた講座の先生に「エネルギーに敏感すぎるくらいです」とまで言われる始末。うひょ。

7月には、ついに大天使ザドキエルさんとアクセスしました。
イメージワークをしていると、僧形の男性が現れたので彼に名前を訊くと「ザドキエル」との返答でした。
この時点で、「エル」が名前の後ろにくるので天使なんじゃないかと思っていたのですが……本当にそんな名前の天使っているの?とネットで検索したらヒットするじゃありませんか!
これにはちょいとビックリでございました。
ザドキエルさん、逢いに行くと必ず最初におでこにチューしてくれました。
それが嬉しくて、毎晩逢いに行っていたのを憶えています^-^

10月にレイキのファーストを伝授してもらいました。
そして11月から前世の記憶が勝手に甦るようになりました。
ま、最初の頃はか~な~り強情に否定していたんですけどね。
そしてこの頃には、天然石やスピリチュアルグッズを扱うお店に行くと激しいエネルギー酔いをするようになります。
お店に入ると「地震?!」と思うくらい足元が揺れるんですよ。
そして店内を一周する頃には「う゛…きぼちわる……」という状態に。
ただ、これを始めて経験した時は「疲れてるのかな」としか思いませんでした。
二回目にして、「これはおかしい!」と気付いたのですよ。
だって、早々にお店を退散してもどんどん気持ち悪くなってくんですよ~。
帰りの電車の中でも具合の悪さは進行して、気持ち悪いし頭痛するし寒気するし(^-^;
家に帰ったら、即ベッドにダイブです!
こういうときは、寝ないと治りません。

こんな敏感体質になっちゃったことに愕然としつつも、同時に理解していたんですよ。
なぜか、「半年もすればこれも克服できる」と確信していました。
そして、事実そうなりました♪
今でもエネルギーの強い場所に行くと酔いそうになるのですが、なんとか持ちこたえられます。

この頃はとにかく、勝手に成長する自分の能力に戸惑いと嫌悪を感じていました。
認めたくなくて、認めたくなくて。
うーん、うまく言えないんだけどねぇ。
人目を気にしていたわけではないんです。ただ、自分が望んでるわけじゃないのに勝手に進行する事態が嫌で。

後ね、うーん、なんていうんだろ。あたし、スピ嫌いでね。
「今の地球は瀕死の状態です、アセンションしましょう!」とか言われても「はぁ゛?!」って感じだし。「波動を高く保ちましょう」だの「地球へ愛を贈りましょう」だの、「私はライトワーカーです、地球と人を救うのが使命です」とか言ってる人たちに浅い笑いしか感じなくて。
なんちゅーの、「痛いねぇ」みたいな?
スピリチュアルなことが嫌いな人って多いじゃないですか。そういうのがなんか納得できるんです。
私は魂は永遠だと信じてるし、天使や竜の存在も信じてます。
それでも、スピは嫌いなんだよ。
だからこそ、そういう中に巻き込まれたくなかったんだよねー。
うまく表現できません。もしもご不快になられた方がいらっしゃったらごめんなさい。
言っていただければ、削除しますので。

ただ、年末に「他人を勝手にリーディングしちゃった?!」という事態が発生しました。
これを経験して、さすがにまずいと思いまして。
自分の快不快の問題じゃない、これはちゃんと能力を受け入れてコントロールできるようにならなければいけないと、決意するに至ります。

次回は2007年のバイオグラフィーも書いてみようかと思います。
これ、人様のお役に立つのかな(笑)
まぁいいや、自己紹介と自己満足にはなるでしょう!

新作ブレスレットです

PLus Ressence[プラス レッセンス]に新作ブレスレット一点アップしました。
私は凝ったデザインのブレスレットも好きなのですが、シンプルなブレスレットにもそれはそれは惹かれます。
シンプルゆえの分かりやすさ、そして奥深さが魅力の元なのかな。
今回のブレスレットも3種類の石の組み合わせですが、できた瞬間に新しい感じがしました。
ホワイトムーンストーンの優しい白さとレピドライトのちょっと渋めな紫が綺麗です。

046-1.jpg
046-2.jpg

Snow Queen[br-046]

「変革の石」と呼ばれるレピドライトと雪のようなホワイトムーンストーンを組み合わせました。
グレイッシュパープルというのでしょうか、独特の色合いの紫と白の組み合わせがシンプルですが神秘的です。
新しい物事に挑戦するときに、過去を手放すために執着を切るときに、後押ししてくれるでしょう。
またムーンストーンは女性性を高めてくれる石です。
ビーズの中には青いシラーが見られるものもあり、美しい輝きを発しています。

[使用した石]
● ホワイトムーンストーンAA 8mm
● レピドライト 6mm
● クリスタル 4mm
ナイロンゴム使用

お勧め浄化方法:月光、お香、クリスタル、音
硬度:2.5~
(石の中でも最も低い硬度のものを表示しています)
内径:15cm
(ゴムは伸び縮みしますので、ある程度の目安とお考えください)
価格:2,500円

テーマ:パワーストーン・天然石 - ジャンル:

塗り絵 失敗例

先日もマンダラ塗り絵のことを書きましたが、今日も引き続き。
塗りは実は、全部が全部うまくいくわけじゃありません。
色のチョイスによって失敗することも多くて、今日はそんな失敗例を(笑)
失敗する時は、何も考えずに塗って「あれ?」ってなっちゃう時と、ちゃんと考えて塗ったのになぜか途中で「おかしい!」ってなる時の2パターンがあります。
どちらにしろ、頭の中でイメージされてる色と、実際の色が違っててそれでおかしなことになっちゃいます。
私はペンを使って塗ってるんですけど、色のトーンが全く違っていてうまく調和してくれない事が多いんです。
色鉛筆などを使うとそれはないんですけど、逆にのっぺりした絵面になるんです。
なかなか難しいものです。

19863670_145488293s.jpg
「派手」を目指したんですが、うーんなんか違う。
バックの色に茶色を使ったのが敗因のように思われます。
じゃぁ何色が良かったのかと自問しても、答えが見つからないんですけどねー。

19863670_211824562s.jpg
確か二日くらいかけたんですよね。
時間をかけて丁寧に塗っても成功するとは限らない、そういう例です。
これは難しかったです。

19863670_2883742193s.jpg
これも、ものすごく考えて色を配置したんですけど……なんかしっくりこない。
色の配置がチャレンジングすぎたのかも。
機会があれば、もう一度塗ってみたいです。

19863670_4204780977s.jpg
途中まではうまくいってたんですが、どうも色のチョイスを間違えましたね。
なんとも微妙な一品になりました(笑)

色の組み合わせって、面白いな~と思います。
意外な色同士が相性良かったり、うまくいくと思ったら全然よくなかったり。
ま、そういう意外性が楽しいのかもしれないですけどね。
次回、もしかしたら色鉛筆で塗ってみたやつなどもアップするかもしれません。
それでは、さよぉならぁ~~~(^-^

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

ブレスレットお値下げします。

最近PLus Ressence[プラス レッセンス]の更新がのんびりになっていますが、お知らせです。
ブレスレット一点、お値下げすることにしました。
夏色Ⅱ [br-013]です。1600円の30%OFFで1120円に。
気になる方がいらっしゃいましたら、お早めにどうぞ♪

013-1.jpg

テーマ:パワーストーン・天然石 - ジャンル:

マンダラ塗り絵

以前紹介したマンダラ塗り絵、地道~~にやってます☆
一枚塗るのに最低一時間くらいかかるので、気が向いた時にまったりと。
今回は、最近塗ったものの中でもお気に入りを展示しちゃうよ!

19863670_560714160.jpg
土曜日にぬったもの。
最初はオレンジと黒をテーマに塗るつもりだったのですが、全然違う色合いになりました。
当初の計画とは違う色調になるのは、いつものことなのですが(笑)
黒って強い色なので、使うのが難しいんですよ。
これは成功した例かな~。

19863670_3685223352.jpg
六芒星の塗りが気に入ってます^-^
ちょっとエキゾチックな感じがしませんか?
この辺りから少し自分の塗りが変わってきたかな~と思っています。

19863670_870070137.jpg
これ、宇宙っぽくないですか。
なぜか宇宙ステーションのイメージがあります。

19863670_4269312328.jpg
柄のせいなのかなぁ、和風っぽいですよね~?
それとも、青と赤の組み合わせでそう感じられるのかなぁ。

実は今日も新たに一枚塗ってたりします。
買った本を全部塗り終えるのはいつの日なのかなぁ~~。
それでは、今日はこれにてお休みなさい。
(と言いながらも、実はさっきまで寝ちゃってたので私はなかなか寝られないでしょうけど。)

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

エネルギーと癒し

ミクシの過去日記を漁っていたら、こんなものが出てきました。
書いたのは2006年05月12日です。

    

9日に、パワーストーンのブレスレットを手に入れたのはもう何度か書いていますが。今日はこのブレスが私にもたらしてくれたものについてレポートしようと思います。
長くなると思います、興味の無い方は読み飛ばしてくださいな。

実はこの日、シャワーを浴びていて外陰部に腫れ物ができているのに気づきました。詳細ははぶきますが、以前にも一度同じ症状が出ていて、その際は最後に高熱が出ました。膿んでしまったので、病院で粘膜に針を突きたて注射で抜くという結果に……とても痛かったです。そして恐かった。
もうあんなのは二度とご免なので、バッチフラワーエッセンスのワークショップから帰ってきて寝床に入ると、「これは治る」と瞑想?エネルギーワーク?さてはただの自己暗示???を始めました。

そして、ふと思いついて枕元に置いておいたブレスレットを下腹部に持ってきたんです。
すると、ブレスレットが触れている部分から何か暖かいものが身体に浸透してくるような。うん、気持ち良いな。
しばらくその状態を楽しんでいたのですが、変化があたしの身体にいきなり現れました。
耳から左の鎖骨に通じる、首の一番太い筋がビキビキビキ!とつりだしたんです。
痛みはありません。ただ、ありえないくらい筋がつっぱっている。
流石にちょっと驚きました。と同時に、なんだか面白かったですけど。だって、ブレスレット置いた所と全く違う場所に反応が現れるなんて不思議じゃない?

筋がつると同時に、更に喉の奥で何かが起きました。
具体的な説明はできません。
ただ、喉のチャクラで何かが起きたような。そんな気がした。
そして、人前で表現する事に対する恐怖感や緊張感が良くなった、という感覚を得た。
これに関しては、まだ検証していないのでなんとも言えないけれど。でも、私の「~な感じがする」という感覚は外れないのですよ。

その後、睡眠に入ったのだけど意識がどこかに残っていました。催眠状態を継続していたようです。
左足の薬指がつりました(笑)右足も、筋肉がやたらと痙攣していた記憶がある。
挙句に4時くらいに目が覚めてしまって、その後寝られない。
その時も明らかに催眠状態が続いていて、頭の中はクリスタルのように澄んでいる。
このときは、腰の筋肉が横方向に痙攣していました。左足の土踏まずの上の筋肉もピクピク痙攣していて、こんな場所に筋肉があったのかと驚くあたし。


さて、やたらと『筋肉が痙攣』した、と記述しているのにお気づきですか?
あたしは何年も自己流で『気』を身体に巡らせるワークをしています。(瞑想といってもいいのかもしれない)
気を巡らせると、やはりその部位の筋肉がピクピク痙攣します。パワーストーンによる一連の反応と全く同じものです。

これが何を意味しているか、お分かりですか。
あたしは昨日、それを理解しました。

ここからも長いですよ、覚悟してねww

私たちは毎日食事をします。そうしてエネルギーを身体に取り入れ、生命活動を維持しています。
しかし、『心』或いは『魂』も、同じようにエネルギーを必要としているのです。
ところが、このエネルギーが奪われてしまう事があります。たとえば、事故や自然災害、親しい人の死などによるショック。また、親が子を虐待し、子供のエネルギをー奪い去る事でもソレは起こります。(私はこれが当てはまる)

さて、エネルギーが奪われてしまうと、どうなるか??
もちろん生存の危機です。
肉体はそれを理解します。
そこで、エネルギーにしがみつき、それを筋肉や筋に閉じ込めることで対抗しようとします。
たとえ、そのエネルギーが歪み、変性したものだとしても。
そしてそのエネルギーとは『感情』です。 なぜなら、感情もまたパワーだから。
そうして、肉体は古い感情を閉じ込めてしまいます。

では、この古い感情を解き放つにはどうしたら良いのか?
簡単な事ですけれど、新しいエネルギーを肉体に注ぐ事。
そうすれば、古い感情は放たれ、身体は新たなエネルギーを受け入れる。
その際に、「筋肉の痙攣」が起きます。
痙攣しながら古い感情を放ち、新しいパワーを受容するのです。


これが、フラワーエッセンスが人の心を癒すカラクリなのです。
怒り・不安・無気力感……その他諸々の感情が、自分から離れていってくれないとき。
それは、自身のパワー不足を補うために肉体が「感情にしがみついて」いるから起きるのです。
そこに、フラワーエッセンスの飲用を始めます。花の力は、速やかに、けれど穏やかに肉体に作用します。
不足したエネルギーを補ってくれます。だから、身体は古い感情を解き放ち、精神もまた楽になっていくんです。


以上の理論は、まだ欠けているところもあるかもしれない。
そしておそらく、非常に分かりにくいだろうと思いますが。
世の中には、様々な癒しの手段があります。
それら全て、要約すると「肉体にエネルギーを注ぐ」という行為になります。
レイキなどは、純粋に精神的なアプローチでしょう。
アロママッサージは、マッサージで物理的に働きかけ、アロマオイルによる精神的なアプローチを助けているのです。

だからなんだ、とか訊かないでくださいね。
これらの事実を、知っている人はもうとっくの昔に理解している。
そして、分からない人には全くわからないだろう。

    

な~んてことを、書いていたのでした。
ここでは「筋肉の痙攣」について言及していますが、感情を解放するときに表れる症状は人それぞれだと思います。
私の場合は、痙攣という形で現れたのだと思います。
もしご意見ありましたら、書いてってくださ~い

テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

小さなスタート

こんばんわ。
お久しぶりです。
気が付いたら前回の更新から1ヶ月が過ぎておりました
ついにブログトップに広告が表示されてしまった(>_<
お恥ずかしい限りです~。

こんなに長い間、何をやっていたかというと……何もやってませんでした(笑)
底の底をゆるやか~に漂っていた感じです。
今思い返してみると、もしかしたら私はその状態を楽しんでいたような気がします。
迷路のどん詰まりで立ち止まったまま、「失敗しちゃった…」と壁をむいてブツブツ呟いてる感じ?
暗いわっ、暗っ(笑)
でもこうやって文字にすると、たいして悲壮感もないですね。
やっぱ楽しむというか、半分遊んでいたのかもしれません。

ある日、ふと思ったのです。
「失敗はない、フィードバックがあるだけだ」と。
これは、NLPの根幹を成す言葉です。
私は今までもこの言葉をちゃんと理解していると思っていました。
でも、本当の意味で自分の血肉になっていなかったのかもしれません。

人生は、選択に次ぐ選択。
どこかでチョイスを間違えると、迷路に迷い込んでしまうことがあります。
きっと誰だってそういう体験をしているはず。
その時に、「自分は失敗してしまった」と考えるか「これも成功へと続く道なのだ」と考えるのでは随分違いますよね。

今回、思ったんです。
確かに、選択を間違えて今まで歩いてきた道が行き止まりになっている感じがする。
でもそれは、自分にとってマイナスのことじゃない。
「成功するには、違う選択をすればよい」というとても大切なことが分かったじゃないか!と。

子供の頃、日曜の新聞の特別版にクロスワードパズルや迷路が掲載されていました。
クロスワードはちょっと難しかったので父がやって、私は迷路で遊んでいた記憶があります。
その時、最初っから答えが分かっていたらその迷路を楽しめたでしょうか?
いいえ、全然面白くなかったと思います。
いかに早くゴールに辿り着くか、というのは楽しみのうちでした。
だからといって、あの時の私は行き止まりに突き当たるたびに「これでお仕舞いだ!」と考えていただろうか?
いえいえ、来た道を引き返してまた違う道へ行き、ゴールに辿り着く事しか考えていませんでした。
人生だって、おんなじですよね。
(まぁ確かに、単なる迷路と違って生きるにはお金がかかりますから、そういう意味で道を間違えると焦っちゃったりすることはありますけどね。)

とても小さなことです。
でも、考え方を変えるととても自分が楽になります。
状況は変わらないけど、心がほっと緩まるのを感じます。
そして楽観的になると、気がついた時には状況も好転していたりするんですよね。
当たり前だけど、とても凄いことだよなぁ~~と感心しちゃいます(^-^


う~ん、なんか今回文章にまとまりがないなぁ。
こう、もうちょっと読みやすい文章が書けないもんかしら。
物書きの神様とかいらしてくださらないかな!
つまらんこと書いちゃいましたね、お目汚し失礼しました!

まぁ結局何が言いたかったのかといいますと、「初心に戻ります!」ってことですよ。
初心に戻るって、つまり「自分の芯に立ち返る」ってことですよね。
「ぶれない」って大事ですね。
そして、それよりもなによりも「ぶれてもまた芯に戻る」ってことが一番大事なんでしょうね。
逸れてしまったと思ったら、立ち返る勇気と柔軟性。
それをなによりも意識したいものです。

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。