baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

06月« 2008年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛夏のヒーリングナイト

暑いですね。
皆様体力は大丈夫ですか?
倒れないでくださいね~あたしみたいに夏風邪ひかないでくださいね~暑いのにくしゃみでるし鼻水たれてくるし全く妙な心地であります。


先日の日記で提案した所賛同する方がいらっしゃいましたので、7月25日の夜にヒーリングナイトをします!
やり方は先月の夏至祭と同じく、参加者がお互いにヒーリングを贈りあうという相互形式になります。
難しいことは何もありませんので、お時間が合いましたら奮ってご参加くださいませ

開催期間は、7月25日(金)22時から7月26日(土)10時までの12時間となります。
今回は日本時間で行おうと思いますので、海外にお住まいの方は、時差にお気をつけくださいませ。
ヒーリングは一回30分となります。
一度受ければ十分ですが、必要を感じる方は何回でもどうぞ。

ヒーリングを行う場所は、宇宙空間に浮かぶ草原です。
会場の真ん中には、とても大きな水晶が鎮座しています。
この水晶は、参加される全ての人々の放つ力をまとめ、純化し、さらに増幅してくれます。
大きくなった力は再びあなたに戻り、愛と光をもたらしてくれます。
愛が愛を無限に生んでいく、とても素晴らしい状況になるでしょう。
どうやら前回のお祭りでこのクリスタルもパワーアップしたようです。
どうぞ楽しみにしていてくださいね~(^-^

空中や地上には様々な種類のクリスタルが浮遊しています。
そのクリスタルをヒーリングのお供にすることもできるし、実際にあなたが水晶やその他色々な天然石をお持ちでしたら身につけたり手近に置く事でエネルギーの流れはよりスムーズになります。

何か分からないことがあれば、ドラゴンや妖精、天使もたくさん居ますので彼らにヘルプをお願いしてみてくださいね。
会場はとても広いので一人をお望みの方も、仲間で集まりたいという方も、その全ての願いがかないます。


 参加条件 
参加をご希望の方は、今回の記事にお住まいの都道府県・お名前をご記入願います。
参加の時間が既に決まっている場合は、その時間帯も記入されてもよいと思います。
勿論何名でもご参加いただけますので、グループでご参加の場合は全員のお名前をご記入くださいませ。
ただし、同意のない他者の名前は絶対に記入しないでください。
お名前を公表したくない場合は、コメント非公開をご活用ください。
他の記事やメールフォームからの投稿はごめんなさい、ご遠慮願います。

 募集期限 
7月26日(土)9時半までといたします。

 ご参加いただく前にすること  
できればお一人になれる、くつろげる空間を確保してください。
座るか、横になると楽に受け取れます。(横になる場合は、念のために上掛けのご用意を!)
開始5分前には準備しておくとよろしいと思います。
また、可能ならお風呂やシャワーに入るとそれが禊になりエネルギーの通りがよりスムーズになります。
それが無理なら両手を洗い、口をゆすぐことで簡易的な禊になります。
ヒーリングの前後にはお水(ミネラルウォーター)や白湯を飲むと不要なエネルギーを流す助けになります。
好転反応を未然に防いだり、穏やかにしてくれますよ。

 参加のアファメーション(宣言文) 
記事にコメントをするのは、第一段階です。
第二段階として、いよいよこれからヒーリングに入ります!というときはアファメーションをしてくださいね。
「私はこれからヒーリングナイトに参加します。
参加する全ての存在に愛と感謝を贈り、彼らから贈られる光を受け取ります。」
これを、できれば三回繰り返しとなえてください。
セリフを厳密に守る必要はありません、内容があっていれば大丈夫です♪


 ご一読ください 
もしヒーリングを受けている最中で苦しくなったり怖くなったら、無理をせずに中断されてください。
その際は、「私はこれ以上エネルギーを受け取りません」とはっきりとした意志で宣言すれば大丈夫です。

ヒーリングは医療行為ではありません。
ヒーリングを受けたことにより、肉体的・精神的な疾患が改善したり悪化するものではありません。
その点はご承知おきくださいませ。


以上、基本的には一斉ヒーリングと変わらないので難しいことはないのですが、ご質問がありましたら今回の記事にコメントをお願いいたします。
参加する方が多いほど大規模で楽しくなると思いますので、ご自分のサイトやブログ、ミクシ等のSNSでの紹介も歓迎します!
勿論、トラックバックも受け付けますので、どうぞお好きに弄ってくださいませ


応援クリックお願いしま~~す☆ →人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

NLP・タイムライン その3

前記事はその1その2です。

さて、私は自分の過去と未来を歩き様々なお宝をゲットしました^-^
全部で5,6個くらいあったと思います。
そのお宝の力をオープンにした状態で、私は自分の人生を歩みなおしてみました。
そして応援を必要とする自分に新たに得た力をチャージしていきます。

幼い自分に力を贈りました。
(前にも書きましたが、あたしの人生は生まれたその瞬間から非常に厳しいものでしたから)
その瞬間の変化は、とても言葉には表せません。
うまく言えないのです。
敢えて書くとすると、それは“陽が落ちて周囲がどんどん暗くなっていく、全ての物の輪郭が曖昧になって闇に溶けていく。そこでカンテラに火を灯すと優しいオレンジ色の光が柔らかく広がった。そして世界はその輪郭を取り戻す、その瞬間の心持ち”だった……って感じ。
抽象的でしょう?(苦笑)
でもこんな具合にしか表現できないんです。

このセッションは一人当たり30分くらいかかりました。
その後お互いの体験を話してシェアしあいましたが、その時もあたしはうまく言葉に表せませんでした。
詳しく話すと泣きそうなんです、と先生に言ったら「じゃぁ話して」と後押しされるしね(笑)
結局うまく話せなかったですね。
取りとめもなく、話の一貫性もきっとなかったと思います。
でもそれでいいと思っています。

私はあの時、確かに何かを得ました。
それはきっとこの世に生まれてきてからずっと探し続けていたもので……
そして、それだけ長い間探す価値のあるものでした。
それがなんなのか、もしかしたら一生分からないかもしれない。
でも、それでもいいと思っています。
あの時私の心に灯った優しい炎は、きっとこれからもずっと私の道を照らしてくれます。

さて、タイムラインシリーズはやっと終わり!
ここまで読んでくださってありがとうございました

テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

反戦運動があるから戦争は終わらない

うふふ、少々過激なタイトルかしら。
でもいいの、これもまた真実の一端を表しているのだから。
どういうことかって?
こういうことです。


さぁ、これから勉強しよう!とやる気を奮い立たせていたら、
頭ごなしに「いつまで遊んでるの、勉強しなさい!」と怒鳴られた。
やる気はとたんに微塵もなくなって、用意した問題集を放り出した。



人は、禁じられたことをやりたくなるという習性があります。
これ不思議ですよね(笑)
怖いものみたさ?
隠されたものはお宝だ、そうに違いない的な思い込み?
まぁ詳しいことは心理学者に任せるとして。
たとえそれがどれほど正しい言葉だとしても、「やるな」と言われるのはあまり気持ちよいものではないと思います。誰でも。


更に、もう一つの理由。
先日書店で「ザ・シークレット」を手に取りました。
予想していた通り、あたしの好きなタイプの文章ではなかったので(苦笑)軽く立ち読みしただけで終わったのですが……その中に非常に明快に書かれていたのです。

チベット問題が一時期騒がれましたね。
今はその波が引いていますが、あたしはあの時期にこのことに対する発言や活動はしませんでした。
違和感があったから。
そして、その理由は単純だったのです。
「チベットに平和を!」と叫ぶことは、『チベットは平和ではない』という現実を強化するだけなのです。
チベットに平和をもたらそうとする人々の意思が強ければ強いほど、宇宙(そして、願いを抱える人々の深層意識)はその願いを叶えようとします。
つまり、彼の地が現時点で平和であったなら、「平和になって」という願いは絶対にかないません。
だから宇宙は人々の願いを聞き入れ、あの地に更なる悲劇をもたらすのです。
怖いねぇ(笑)あっはっはは。
だからタイトルに書いたのです、“反戦運動があるから戦争は終わらない”

と、ここで終わるとなんか後味悪げなので、つけたし。
上に書かれたことについて、自分にできることがあるとしたら?
それは、「彼の地は完全に平和である」と信じきること、かなぁ。
でも、それよりずっと簡単なことがあるのでは?
この問題に対して怒りを抱えエネルギーを燃やす時間を、例えば花を植えて自分と周りの人の笑顔を呼ぶために使えばいいんじゃないだろうか。

怒りは重いよ。
腹に溜まり、どんどん体を重くする。
自分に対して苛々する。
何もしようとしない他人にも憤りを感じる。
亡くなった人々は、悲嘆を喜ぶでしょうか?
悲観的な考えは、明るい未来を呼ぶでしょうか?
ねぇ、皆さんはどう思いますか?

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

NLP・タイムライン その2

タイムラインというのは、自分の一生をイメージとして知覚したものです。
前回、そのタイムラインは自分の前後や左右に伸びていくものとしてイメージされる事が多いと書きました。
つまり、それ以外の感覚の方も当然いらっしゃいます。
自分の頭の方に未来があり、足元から過去が伸びているとイメージされたり、過去が目の前に来ちゃってるの……という方もいらっしゃいます。
もしかしたら、タイムラインは斜めになってまーす、なんてこともあるかもしれないですね♪
それは未来や過去をどう思っているか、受け止めているかという一人一人の感覚の違いから生まれてくるものです。
どれが良いとか悪いとかではなく、ただ、その人の個性が現われているのだと受け取ればいいのでしょうね。

さて、私が以前体験したNLPのタイムラインセッションの続きです。
今度は自分の未来に向けて歩き出します。
その中で最も印象的だったのは、「いい加減死期が近いよね」という位置で「若さ」というお宝が出てきたことです^-^
ガイド役さんが、うろたえちゃいました~w
そりゃそうだ、もうおばあちゃんの時期だもん。
で、その若さとはなんなのか具体的にしていきます。
出てきたイメージは、咲き誇る桜?の木と、それを見上げるおばあさん。
どうやらこの老女が私のようです。
そして、その光景を上空から見ている視点でした。

さらに詳しく見ていきます。
すると、この若さが「堂々と生い茂った立派な木が、それでも春になると若葉を生やす」という意味での若さなのだと分かってきました。
なんだろう、魂そのものは経験を重ねることで次第に熟していくのだけど、短いスパンで見ていくと「葉っぱが生えて花が咲いて紅葉になって、そして冬になると葉が落ちる」というサイクルを重ねているっていうことのようです。
なんだか面白いですよね♪

さて、死期を迎えると再び自分のタイムラインから抜け出してみます。
死んだ瞬間は「やったぁ~~~!!やっと終わったあぁ!!」と思いました(笑)
これは、とても大変だったけどやり終えた!という達成感から出た言葉でした。
私は死にたいする恐怖感がないんですよね。
(天使たちとの交流により、そう思うようになりました)
元々そうなんですけど、このタイムラインセッションをすると恐怖感が更に自分には関係のないものになったような気がします。
だって、誰の一生も長い目で見れば一つのプロジェクトに過ぎないんだもの。
そのプロジェクトが終わる事は悲しいことではないんだよね。

そして、その視点から現在の自分にメッセージを贈ります。
それは「そのまんまでいいよ、よく頑張っているよ」というものでした。
蛇足ですが、あたしの過去と未来は同じくらいの長さでした。
(現在32歳なので、このまま行くと死ぬのは60代?w)
一緒にセッションをしあった人は、「お互い意外と短命だったよね!」と言ってました(笑)
実際にあたしがどれくらいの時間を生きるのかは分からないけど、まぁいつ死んでも後悔のないようにはしたいですね。

ちなみに、心軽やかに夢をみつける シンム-の勇者ひかりさんが先月私のNLPセッションを受けてくださったのです。
その時のことを記事にまとめてくださいました。
こちらこちらです。
掲載が遅れたのは、単に前回リンクを張るのを忘れてたから……ひかりさん、本当にありがとうございました♪

テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

天使とお茶会 目次

2008年の1月末から6月という約半年に渡りイメージワークイベント“天使とお茶会”を継続開催いたしました。
若干のネタばらしが残っていますが、本編は完結したので目次ページを残す事にします。
ご興味のある方はどうぞ天使たちと遊んでみてください(^-^

準備項
 - 2008/01/20 [Sun]
第一夜 - 2008/01/23 [Wed]  (ネタばらし - 2008/01/27 [Sun])
第二夜 - 2008/02/08 [Fri]  (ネタばらし - 2008/02/15 [Fri])
第三夜 - 2008/02/26 [Tue]
第四夜 - 2008/03/09 [Sun]
第五夜 - 2008/03/22 [Sat]
第六夜 - 2008/04/06 [Sun]
第七夜 - 2008/05/07 [Wed]
最終夜 - 2008/06/16 [Mon]

《番外編》
自分でやってみたよ天使とお茶会・第二夜 - 2008/03/02 [Sun]
竜と勇者 - 2008/03/23 [Sun]
第五夜のものがたりと同じモチーフで書いたストーリーです。
おさなりゅう - 2008/03/26 [Wed]
竜と勇者・後日談

テーマ:天使 - ジャンル:心と身体

ブレスレット新作です。

しばらくお休みしていましたが、ブレスレットの新作を2点PLus Ressence[プラス レッセンス]にアップしました。
今回はシンプルに仕上げてみました。
でもビーズの大きさや形状でデザインを加えたので、自分としては結構面白いと思っているのですが(^-^
クリアクォーツを使うととても瑞々しくて、夏につけるには最適!だと思います♪

044-1.jpg

みずおと[br-044]
濃淡のアマゾナイトと水晶で優しい風合いに仕上がりました。
夏らしい涼しげな色合いで、つけやすいと思います。
価格:3,000円

045-1.jpg

Water Violet[br-045]
紫のグラデーションが美しいブレスレットです。
一つのビーズの中でもレインボーや色の揺らめきが見られ、とても神秘的です。
神秘への足がかり、淡い色のラヴェンダーアメジストが穏やかにサポートしてくれるでしょう。
価格:4,000円

ちなみに、Water Violetはバッチフラワーエッセンスの一つです。
その花は水(池)の中に咲く可愛らしいもので、人との繋がりを強めていく力を与え、恐れずに人の輪の中へ入っていけるように後押ししてくれるものです。

テーマ:パワーストーン・天然石 - ジャンル:

NLP・タイムライン

NLPってなんだろう?
と思われる方は多いかもしれません。

以前本当に簡単に紹介した事があるのですが、
Neuro Linguistic Programming(神経言語プログラミング)の略語です。
1970年代にアメリカで、「観察の天才」と呼ばれるリチャード・バンドラーとジョン・グリンダーによって体系化されました。
彼らは3人の天才療法家(催眠療法のミルトン・エリクソン、ゲシュタルト療法のフリッツ・パールズ、家族療法のバージニア・サティア)の行うセラピーを観察し、モデル化したのです。

といわれても、更に意味わかんないと思うのでw
今回はそのNLPのなかのタイムラインという手法についてご紹介しますね。
紹介というか、私がNLPを受講した時の体験をレポしてみようかと思います。

まずタイムラインのセッションを始めるにあたり、「あなたの未来はどこにありますか?あなたの過去はどこにありますか?」という質問から始まります。
これ、非常に面白いのですが東洋人と西洋人では違うんですよ。
東洋の人は、大体「未来は自分の前に、過去は後に」と答えます。
そして、西洋の方は「未来は自分の右に、過去は左に」と答える人が多いそうです。
それぞれに利点と欠点がありますが、あなたの未来はどこにありますか?^-^

私は多数派で未来は自分の前に、過去は後にあります。
ちなみに何回かこのタイムラインをやったのですが、その度に自分の未来は「アリゾナの砂漠で地平線まで真っ直ぐ続く道路」のイメージで出てきます。
なんだろう、この「アリゾナの砂漠」という微妙な具体さは(笑)

NLPのセッションは、体を動かすものが幾つかあるのですが、このタイムラインもそうです。
今立っている地点を現在として、そこから未来や過去に向かって実際に歩くのです。
といってもセッションは大体室内で行いますので物理的に壁があります。
なので4mくらいのラインの真ん中に自分が立つ……といった感じになりますね。

この時はまず「これからの自分にとって必要なお宝を過去と未来から探し出して持ち帰ろう」というテーマで始まりました。
ゆっくりと過去に向かって歩き出します。
傍目から見ると部屋の中で少しずつ歩いているだけなのですが、やっている本人はとても面白いんですよ~♪
なんでかってね、過去に戻っていくにつれて「あ、ここ楽しい!」とか「うわ、ここ重くてきつい、さっさと移動しよう!」とか色々伝わってくるんですよ。
この時は「やったー!」っていう達成感とか「やったるぞ!」という気合などを得ました。
そして、「あ、ここが自分の生まれたところだ」と思ったら自分のタイムラインから抜け出してみます。

そして客観的に自分の人生を見てみたところ……。
「うわ何これ。ちょっとこれまじでやるの?
え、嘘、冗談だよね?
いやきっついて、マジこれきっついて、えぇぇぇぇおいおい本気かよ?!」って感じ。
人生後半はいいんですが、生まれたばっかりのあたりがそんな風でね。
岩がごろごろしてる真っ暗な道を歩く感じ?
なんだろう、なんでこんな人生設定にしたんだろう。
と、自分で思うくらいですよw
あたしよく頑張ったなー。(棒読み)

さて今度は未来に向かって旅を始めます。
それは次のお楽しみということで

 NLPを使うととても楽しいセッションになることは間違いありません^-^
時に走ったり、大声出したり、思わずむははと笑い出しちゃうくらいです。
勿論、心が負ってしまった傷をとても優しく癒してくれもします。

テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

お久しぶりなのです~。

なんだか随分間があいてしまいました
7月ですね、夏が着々と近づいていて暑いのが嫌いなあたしはムキー!です。
暑いとそれだけで超不機嫌になりますw
道産子には関東の夏は論外です。
上京してきてもう10年近くになるんですけどね、これだけはもう馴染む気がないんだろうなぁ。
夏は北海道で生活、そんな優雅な身分になりたいです(笑)
あ、冬も北海道で生活する方がきっと楽ですけどね。
雪かきさえなきゃ、家の中は圧倒的に北国の方があったかいもの。
「暑いのも寒いのも苦手だよ!だって道産子だもん!」とあたしはよく言いますw
かなりでたらめに聞こえるようですが、実際そうだと思うw
こたつとかアウトオブ眼中ー。


最近でれっと過ごしていたので、さすがにこれはマズいわぁ~と思い始めています。
そこで手始めに、自己流フラワーエッセンスによるヒーリング。
といっても、気になるエッセンスを枕の下に置いて寝るというお手軽なものですけどね!
でもすごく力強くて、面白ぅございました。
頭の方から力が体全体に巡っていって、なんか色々イヤンな感じのものが自分から抜け出ていったようです。
でもまだまだ十分じゃないので、今日の夜も続行です。
エッセンスを持っている方は、よければ試してみてください。
飲むだけじゃなく、こういう使い方もけっこう便利かと思います

最近ちょっとお休みしてるのですが、色塗りしたマンダラ。
割と似た図形を何度も塗ったら少し飽きたので少しお休み中です。
一番上の柄、どうしてもどっかのアニメキャラっぽくないですかw
830097937_49.jpg

840792178_70s.jpg

831996283_249.jpg

テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。