baby blue eyes

それは魂の革変の物語。

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヤ暦 その2

さてマヤ暦第二弾です。
なんくる主婦の年中わーばぐちのpyoさんから誕生日プレゼントとしていただきました
pyoさん、ありがとうございました~~~^▽^

マヤ暦は人と人の相性も分かるそうです。
最近よくつるんでる(爆)pyoさんと勇者ひかりさんと私。
この三人の間柄もpyoさんが調べてくださったんですけど、お互い引っかからないというかほとんどかすりもしない関係なんだそうです。
それがKIN vs KIN vs KINというpyoさんの記事に書かれてます。
ちなみにカバラ数秘術でみるとあたしら三人相性最悪なんだぜwww


            


1976.5.28 KIN120 「3(電気)黄色い太陽-白い鏡」

 表層意識:黄色い太陽
 深層意識:白い鏡
                     表層      深層
    類似KIN:           青い嵐     赤い竜   
    (距離がなく空気のような存在の間柄)
    神秘KIN:           赤い竜     青い夜
    (違うことをしてても共通性のある不思議な関係)
    反対KIN:           白い犬     黄色い星
    (自分にないものを持っている人)
    ガイドKIN:           黄色い種
    (やたら気になるので結果的に導きになる存在)
    チャクラ: 0系-3系:天のエネルギーを現実に下ろす、心と体のバランス

「白」を持っているので、人に深みの意味を持たせる。
音3(電気)があるので、
 ・サービス精神が旺盛
 ・常識的、衝撃的、感動的
 ・情報と情報をつなぐ、人と人をつなぐ

表層意識の「黄色い太陽」は
 普遍的な火を示し、完了、完成の局面を表わす
 わけへだてがない
 期間(サイクル)の行為や状況を照らし出す
 自分の世界が出来上がっている。
 ひとりで円を描き、完結しているので外から変えられない。

深層意識の「白い鏡」は
 「今」という視点では物事を捉えない。
 ものごとにこだわるが、とらわれない。
 つきることのない探究心を持っている。
 光も闇も照らし出す
 過去から現実的な何かを引き出す力がある
 「儀式用のナイフ」な存在


32歳 2008年 誕生日より1年間
 「自由意思から感化させ、周囲のレベルを上げる。
  すべてを包み込み状況を照らし出す。」

33歳 2009年 誕生日より1年間
「思い通りにならないことから真実を知りたい想い、
 暴きだし、向き合い、息も絶え絶えのものをよみがえらせる」

34歳 2010年 誕生日より1年間
「不透明な部分を明らかにし、すべてを包み込む」

35歳 2011年
「次の展開への見通しが付き、気づきの種まきをする」

36歳 2012年 生まれてから今までの長期サイクルの完成の年
「自分の世界が出来上がる、バランスを整える」 

37歳 2013年 ※ここからまた新たな学びの52年が始まる
「真実と向き合い、あらたな世界を甦らせる」

月花さんの反対KIN=学びをくれる人は、KIN141の人です。

月花さんはいま、いままでの人生の総仕上げの位置にいます。
2012年に向けて、いままで学んできた事、積み重ねてきたことが完成の局面を迎え
同時に、次のステップに向けての種まきを自分でします。

2013年の37歳から新たなサイクルがはじまるので
今までとは違った流れが起きるでしょう。


            


52年サイクルってやつがあります。
これはちょうど誕生日にあたる日のKINを調べて導き出すんだけど52年を13年づつ4つで区切れるのね。
それぞれ13年ごとに「起」「承」「転」「結」がおこって 52年でひとつのテーマについて1サイクル。

起(赤)始まりの時期
承(白)鍛錬。深め、練り上げる時期
転(青)変容。変化や展開の時期
結(黄)熟成。まとめ、仕上げの時期

月花さんは熟成の時期。黄。
で、2012年を最終年として、2013年の誕生日から次の周期に入るの。
月花さんは赤へ。



な~~んてコメントもいただきました。
2012年で一つのサイクルが終了する…完成する……。
これは偶然なのか必然なのか?!
私の2009年、そして2012年までいったい何が起きるのでしょう…。
楽しみというかなんというか、予想外のことが起きそうです^-^
そういえば「儀式用のナイフな存在」ってなんだろう。





 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

マヤ歴 その1

マヤ暦ってなんじゃらほい、と思ってる方いらっしゃいませんか?
私はその口です。
なんとかのなんとかって、いったい何よ~~と素人丸出しで疑問でした。
そんな私ですが、拾ってくださる神もいらっしゃるんですね

お一人目の神はTu vas bien?のようこさん。
私のマヤ暦を紐解いてくださった優しい方です~~。
メッセージをいただいたのは半年以上前ですが……こんなに熟成させちゃってごめんねっ(笑)


            


ルカさんは太陽の紋章(顕在意識)が「黄色い太陽」
ウェイブスペル(潜在意識)が「白い鏡」の人です。

☆黄色い太陽
責任感があって、統合力もある人なのですが、
一貫性を大事にしすぎるあまり、軌道修正が苦手な面もあるそうです。
紋章は20あって、黄色い太陽はその最後の紋章です。
「次のステップに行こうするエネルギーを与える」という意味も
あるそうですよ。(最後の扉の魔女、ですね。^^)
キーワードは『円熟円満』『主人意識』『軌道修正』
『一貫性を大事にする』『すべての人に光を注ぐ太陽の心』です。

☆白い鏡
どんな人もありのまま受け入れるような受容力と
自分の状況を見極める客観性、物事をシビアに捉える認識力と
理解力があります。
人としての礼儀正しさや秩序などを大切にする人、なのだそうです。
あとは、ハッキリものを言う性質とか。^^
「切れ味の良い指摘」を持つ人なんですって。
キーワードは『永続性』『秩序を大事にする』
『果てしない受容力』『映し出す鏡』『儀式のナイフ』です。


それから、物事がスタートする1から完成する13までの
段階のどの部分の性質を持っているか、ということなのですが、
ルカさんは3番目の「電気の」という音を持っています。
くっつける、とか互いに奉仕する、とか。
素直な人。奉仕する人。性質の異なるものを結びつけて、
互いに協力しあうように働きかける。
無理に人のためと、基準を相手に合わせすぎると自分を見失うことも あるそうです。


            


と、こんな感じなのでした。
ようこさん、ありがとうございます!>▽<

多分、すごい当たってると思います。
「自分の状況を見極める客観性、物事をシビアに捉える認識力と理解力」とか「人としての礼儀正しさや秩序などを大切にする」とか。
「切れ味の良い指摘」とかね。
といっても、人間相手にこれはしませんよ。世の中の事象とか、物事の仕組みとか周りが絶句するくらいあっさり切り捨てたりはするけど(笑) 
突っ込みの女王と呼んで?

「無理に人のためと、基準を相手に合わせすぎると自分を見失うことも あるそうです」
これも当たってる。
私自身はかなり人に合わせるタイプです。
嘘だ~と言われそうだけど(笑)ある人とある人の前では全然違ってたりはします。
別に無理してるわけじゃなくて、自然にそうなります。
呼吸?その人の持つもの?に合わせちゃうし、だからといって自分がないわけじゃない……エンパス能力が発達しちゃった結果なのかもしれませんけどね。

マヤ暦、複雑ですがこうして見てもらうにはいいかもしれませんね!
パート2に続きます^▽^


            


それから、先日書いた「愚道」「求道」の記事ですが、ふりかけおにぎりさんよしひなさんがブログで話題にしてくださいました。
上記2件の記事は、結局人と私との「境界線」について書いています。
人は人、私は私です。
でも心の境界線が弱いと容易に人を自分の心の中に侵入させるし、自分が人の心に侵入してもいいのだと勘違いしてしまいます。
例えば、あなたの家に見知らぬ人が上がりこんでいたらどう思います?
まぁ警察に通報しますよね。家宅侵入罪ですもの。
けれどこれは心の問題としては本当によくあります。
あなたも誰かの心を土足で踏みにじったことがあるだろし、踏みにじられたことがあるでしょう。
よくあることなんですよ(苦笑
よくあっちゃ困るんですけどね。
気になる方は、共依存で調べてみてくださいね。






 一瞬ですべてが変わる!NLPを用いたスピリチュアル・ワーク
 花の力を借りて穏やかに変わるなら、フラワーエッセンスカウンセリング
 エンジェルリンク … 天使とお友達になってみる? 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ←ランキング参加中。クリックお願いします♪


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

写真

皆様こんばんわ~。
遂に10月ですね!
今年も残すところ後三ヶ月……そろそろ年の瀬も意識されるころですね。
いやはや、時が流れるのはなぜこんなにも早いのか。
少し気を引き締めていかないと、色々乗り遅れてしまいそうですw

前回のベイビーブルーアイズについての記事もそうなのですが、今回もある意味今更~?な記事で攻めてみたいと思います。
325.jpg

この写真、お分かりのとおりプロフィール欄に貼り付けているものです。
多少このブログに通ってくださる方なら分かってくださるでしょうが、私は非常に飽きやすく、ブログのテンプレもしょっちゅう変えまくっております。
その私が、なぜかこの写真だけは変えようと思わないんですよね。
明け方の灯台です。
ウェブにアップする際に、確か明度はあげたのですがそれ以外は加工はしてなかったと思います。
こうやって見ると、画質もたいしてよくないんだよなぁ……。
でもまぁ、雰囲気は比較的好きかも。

文字通りでございます。なんでもカモンカモォ~ン!

この写真は、ミクシのプロフィール写真によく貼り付けているものです。
ブログのプロフ写真と違い、ミクシの方は結構頻繁に変えています。
が、これだけはたびたび舞い戻ります。
なんか雰囲気がすごい好きなんだよね。
これも確か、加工はしてなかったと思う。
ある写真の一部を切り抜いたもので、これ以上大きな画像がないのが少々悔しいんですけどね。

どちらも、ずいぶん昔に撮ったものです。
写真を撮るのも見るのも好きなのですが、腕がありません。絶望的にありません(笑)
なので、基本的に見る専門です。あはは。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

baby blue eyes

59m.jpg

baby blue eyesは、花の名前です。
遠い昔、本当に10年単位で昔のことですが、電車に乗っていた私の前に花束を抱えた女性がいました。
その花束は、花の名前がプリントされたラッピング紙で包まれていました。
その中に記されていたひとつが、baby blue eyes。
なんてかわいい名前なんだろう、こんな名の花もあるのだなぁ。
そう思ったのを覚えています。

ブログをはじめるにあたり、この名を選んだのは必然だったのか偶然だったか。
ベイビーブルーアイズというよりも、花としてはネモフィラの名のほうが知られているかもしれませんね。
日本語では、瑠璃唐草といいます。
これまた可愛らしい名で、気に入っております^-^
青い空の下で青い花が咲く、なんだかとても好きな情景です。

写真はこちらからお借りしてきました。あと、こちらでも発見してみたり。
原産は北米なんだそうです。どういう所でどうやって咲いているのか、いつか見てみたいなぁ。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

ばいおぐらふぃー2007

ばいおぐらふぃー2006という記事を書いたらなぜか反響が良かったので(笑)調子に乗って2007年の私を紹介しちゃいます♪
2007年は転機の年になりました。
私はどちらかというと恐怖心が強くて、新しい物事にチャレンジするのに非常に時間がかかります。
それが幼い頃からの私の特徴でした。
その長年の傾向が破られたのが2006年でしたが、2007年はそれに輪をかけてスピードアップした一年でした!
未だに、あの頃の自分は本当によくやったと思っています。
一番忙しい時期は洗濯する暇すらないほどでした(笑)
それまでの自分の10年分くらいの変化を一年で味わいました。

まず1月に、レイキのセカンドを伝授していただきました。
「流れが早まったな」という印象を憶えています。
前世を思い出す回数がどんどん増していきました。
例えば「どうして私ってこんなに無気力なのかしら」と疑問を抱くと、自然とその傾向を抱く切っ掛けになった人生を思い出すようになったのです。
あまりにも思い出される回数が多いため、途中で細かいものは記録にとどめることすら止めました(笑)
過去世の己を癒すことで、現実の自分が変わっていった頃でした。 

3月に、闇の王であるルシフェル(様)と同じく彼に倣って闇に降りた大天使レミエルとアクセスしました。
レミエルとの出会いは非常にドラマチックでした。
彼との出会いは、アレンジしてこちらに書いております。
彼らとの出逢いにより、私は自分の魂の根っこを思い出します。
前世を次々と思い出したことは上にも書いていますが、そうやって続く自分の魂の系譜をどんどん辿っていくと一人の闇の巫女に辿り着きました。
彼女については、以前ブログにちょこっとだけ書いたのですが今調べるとその記事削除しちゃってましたー。
(ログ自体はちゃんとワードに保管して残してあります。ただ、ワードにして2000ページ以上というおっそろしー量なので検索が面倒でして。なんでそんなに凄まじい量になっちゃったって、自分の記事だけじゃなくて皆様からの膨大なコメントがあったからです。
そうそう、実は彼女の名前ってかなりメジャーな神様の名なんです。なぜその名なのかが分からなくて、未だに公開できませーん。)
ま、気が向いたら彼女についていつか書くでしょう(^-^

5月、レミエルヒーリングを開始しました。
この頃の私は、ヒーラーになりたいなんて欠片も思ってませんでした。
レイキを伝授していただき、遠隔ヒーリングはできるようになっていましたが、誰かのためにヒーリングしたいという気持ちはなかったです。
そんな私がレミエルヒーリングを始めたのは誰かを癒すためではなく、「レミエルの力でヒーリングできそうな気がする」という感覚がひたすら自分についてまわったからです。
つまり、己の好奇心を満たしたくてヒーリングを始めたという(笑)
このブログbaby blue eyesを始めたのもこの頃でした♪

そしてこれは憶えている方も結構いらっしゃるかもしれませんね~~。
………………そう、お祭り(笑)
昨年の5月2日にさつきのひかりさんがウエサクのお祭りをしました。
その後このお祭りは回数を重ねましたが、私も主催者の一人として色々やっちゃいました →参考ページ 
この頃は本当に忙しくてですね……仕事している時が一番暇というけったいな事態に(笑)
よく乗り切ったと思います。ま、そのせいで「天使からのスパルタ怖い怖い」というトラウマが生まれましたがwww

6月は夏至祭りをしました。
その際、ラファエルヒーリングとレミエルヒーリングを祭りの前哨戦として企画しました。
これが私の初めての一斉ヒーリング主催となりましたが、両方とも750名超の参加者が!
ヒーリングそのものは一人ではなくさつきのひかりさんと白玉つきしろさんと葉月れいなさんと4人での合同主催でしたが、それにしたってよくやったもんだと思ってます。
今思うと、初心者ゆえの怖いもの知らずでできた事ですね(笑)

7月には、これまた懐かしいFire the Gridがございましたね。
じぇいど♪さんのなにが見えてるでお祭りに協力。
今になって振り返ると、このFire the Gridにはどんな意味があったのでしょうね。
私にはまだよく分かりません。そのうち分かるのかなぁ。死んだら分かるかな♪

8月には本当に一人で一斉ヒーリングを企画しました♪
何がどうなるか全く分からないままで開催で、本当にドキドキしたのを憶えています。
ヒーリング当日は月蝕があったのですが、私の住んでいる地方では見られませんでした。
それでも色~~んなことがあり、非常に思い出深い一日となりました。
それまでチームとしてお祭りの企画などをやってきましたが、この時本当にひとり立ちしたのだと思います。

10月にレイキサードの伝授、11月か12月か忘れましたけど、遂にレイキティーチャーになりました。
この頃は、色~んなヒーリングを一斉ヒーリングで行っておりました。
とっかえひっかえw まだ最近のことですから、記憶に残っている方もいらっしゃるかと思いますが。

えーと、こんなもんです。
細かく書くと凄まじいことになるんでこれでもかなり割愛しました。
天使や竜、妖精。
彼らと出逢い、私が貰ったのは愛でした。
無私の愛がなんなのか、初めて体感できたように思います。
2007年は非常にハードで起伏に富んだ一年でした。それをなんとか乗り越えられたのは、彼らからの惜しみない愛とバックアップがあったからでした。
私の一生において、きっと最大の転機になるだろうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。